広告グループを一時停止、再開する

この記事では、広告グループを一時停止、再開、削除する方法を説明します。

はじめに

2017 年の 1 月 18 日から、ターゲティング方法が指定されていないディスプレイ広告グループと動画広告グループで、Google ディスプレイ ネットワークと YouTube が広告の掲載対象になります。これに伴い、掲載する意図のない広告が表示される事態を防ぐため、1 月 18 日よりターゲティング方法が設定されていない既存の広告グループでの広告掲載が今回限りの例外として自動的に一時停止となります。今後、広告掲載の準備が整っていない広告グループは手動で一時停止にしてください。ターゲティングについて詳しくは、ディスプレイ ネットワークでのターゲット設定をご覧ください。

手順

広告グループを一時停止、再開、削除する方法

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. ページメニューで [広告グループを] クリックします。
  3. [ステータス] 列を参照し、各広告グループの現在のステータスを確認します。
  4. 変更する広告グループの横にあるチェック ボックスをクリックします。
  5. 広告グループのリストの上にある [編集] メニューをクリックして、[有効]、[一時停止]、または [削除] を選択します。

削除した広告グループを見つける方法

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告グループ] をクリックします。
  3. 左上の矢印アイコンを Open navigation panel クリックして、ナビゲーション パネルを表示します。
  4. ナビゲーション パネルで、その他アイコン をクリックして、[削除を表示] を選択します。
  5. [ステータス] 列を参照し、削除した広告グループと、削除したキャンペーン内の広告グループを見つけます。
Google 広告に移動

複数のキャンペーン、広告、広告グループを編集する方法

複数のキャンペーン、広告、広告グループなどを一括編集するには、一括アップロードを使用します。一括アップロードでは、スプレッドシートをダウンロードして、オフラインで編集を行い、まとめてアップロードすることで、複数の編集内容を同時に反映することができます。

ヒント

  • いずれか 1 つの広告グループを一時停止または再開する場合は、その広告グループのステータス アイコンをクリックします。
  • 広告グループに 3 つ以上の広告があることを確認してください。それにより、Google 広告は、見込み顧客に最適なメッセージを最適化できます。

広告グループと他の Google 広告の要素との関係

  • 広告グループはキャンペーンに依存: 一時停止または削除したキャンペーンにある広告グループの広告は掲載されません。また、有効なキャンペーンに含まれる広告グループの広告は掲載の対象となります(ただし、広告は個別に一時停止したり削除したりできます)。
  • 広告の挙動は広告グループの状態に依存: 一時停止や削除された広告グループに含まれる広告は掲載されません。また、有効な広告グループに含まれる広告は掲載の対象となります(ただし、広告は個別に一時停止したり削除したりできます)。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。