統合請求について

統合請求は、複数の Google 広告アカウントを管理する広告代理店、販売パートナー、大規模な広告主様が、すべてのアカウントの毎月の請求書(月別明細書)を 1 つにまとめて、処理を効率化する場合に便利なお支払い方法です。この機能を使用すると、Google に連絡することなくアカウントのお支払い方法を毎月の請求書発行に変更することや、請求書を切り替えたりすることが可能となります。この記事では、統合請求の利用条件や仕組みについて説明します。

統合請求の利用条件

  • 統合請求を利用するには、クライアント センター(MCC)アカウントが必要です。お持ちでない場合は、こちらの手順に沿って作成してください。
  • 広告費用のお支払いには毎月の請求書発行をご利用ください。Google が設定した限度額に基づき、同意済みの利用規約に従ってお支払いいただきます。毎月の請求書発行によるお支払い方法は、こちらからお申し込みください。
  • 請求書を共有するすべてのアカウントで、同じ通貨を使用する必要があります。複数の通貨が使用されている場合は、通貨ごとに統合された請求書が発行されます。

仕組み

Google 広告では、Google 広告アカウントと請求書の設定は別のものです。

Google 広告アカウント

請求書の設定

広告キャンペーンを作成する際に、ログインして使用するアカウントです。1 つの Google 広告アカウントは 1 つの請求書の設定に関連付けられます。

プロダクトやサービスのお支払いに使用します。1 つの請求書の設定を使用して、複数の Google 広告アカウントのお支払いを処理できます。

複数の Google 広告アカウントのお支払いを管理している場合、請求書はアカウントごとに個別に届きますが、これらの Google 広告アカウントを統合請求の対象にすると、毎月の請求書は 1 通のみになります。この請求書には各 Google 広告アカウントの請求額、注文番号、合計金額が含まれ、この 1 通のお支払いを処理するだけで、すべてのアカウントの費用を支払うことができます。

標準的な請求と統合請求との違いは次のとおりです。

標準的な請求:

Standard billing

1 つの Google 広告カウント

1 つのアカウント用に作成された請求書

送付された請求書

 

統合請求:

Consolidated billing

複数の Google 広告アカウント

すべてのアカウントに対する請求が統合された請求書

送付された請求書

 

各 Google 広告キャンペーンの費用について詳しい情報(クリック数、表示回数、調整額、クレジットなど)を知りたい場合は、CSV 形式のスプレッドシートをダウンロードしてください。毎月の費用に関するレポート(ZIP ファイルで提供)で、管理しているアカウントごとに広告の掲載費用を確認することもできます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。