実際の予算オーダーとリクエストした予算オーダーとの金額の差異

アカウントの予算を作成した場合、すべてのキャンペーンで請求される金額が、指定した予算額を上回ることはありません。ただし実際に使われる費用は、予算額を上回る場合があります。

予算オーダーの作成後に、予算オーダーにクレジットが適用されると、実際のアカウントの予算とリクエストしたアカウントの予算の金額に差異が生じる場合があります。これは、クレジットが実際の予算オーダーに組み込まれるためです。これを含めた金額を使い切ると、すべてのキャンペーンが停止し、広告が掲載されなくなります。

広告の掲載中断を防ぐ方法としては、別の予算オーダーを作成することができます。または、既存の予算オーダーの横にある [編集] をクリックして、予算を追加することも可能です(ただし予算オーダーの終了日に達していない場合に限ります)。

アカウントの予算を 1,000 万円に設定するとします。この場合、請求額の上限は 1,000 万円となります。また、アカウントの予算に 10 万円分のクレジットが適用されるとします。その結果、実際の予算は 1,010 万円となり、実際のアカウントの予算(1,010 万円)と、請求対象となるリクエストしたアカウントの予算(1,000 万円)との間で金額に差異が生じることになります。

ヒント

広告の掲載期間中は、アカウントで予算額と費用をこまめにご確認ください。これによって、キャンペーンの広告掲載が意図せず中断するのを防ぐことができます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。