住所や連絡先の設定を変更する

 

Google 広告アカウントの請求先情報はいつでも変更できます。

変更可能な連絡先情報と変更方法は、お支払いの設定(自動支払い手動支払い毎月の請求書発行)によって異なります。

新しい Google 広告をご利用の場合、歯車アイコン は表示されません。代わりに、画面右上にあるツールアイコン をクリックし、[設定] の [ご請求とお支払い] を選択してください。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の広告主様

Google 広告では、広告が表示される前に支払う(手動支払い)か、広告が表示された後に支払う(自動支払い)を選択できます。

ビジネス拠点の住所または電話番号を更新する

連絡先情報を変更するにあたって、次の点にご注意ください。

  • ビジネス拠点の住所」とは、Google 広告アカウントの設定時に入力した、アカウントの請求書に表示される会社の住所です。各 Google 広告アカウントに設定できるビジネス拠点の住所は 1 か所のみです。
  • 「請求先住所」とは、クレジット カード会社または銀行に登録している住所です。Google ではこの住所を使用して、お客様のお支払い情報を確認します。請求先住所は会社の住所と一致する必要がないため、必要に応じて、それぞれのお支払い方法について異なる請求先住所を入力できます。
  • データは常に最新の状態に保つようにしてください。請求書に記載されている住所が誤っていたとしても、すでに作成された請求書に変更を加えることはできません。

ビジネス拠点の住所または電話番号を変更する方法は次のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。実際に試す
  3. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  4. [ペイメント プロファイル] で [会社名と住所] を探します。
  5. 鉛筆アイコンをクリックして情報を更新します。
  6. [保存] をクリックします。
メール設定(お支払いに関する通知)を変更する

[メール設定] では、アカウントに登録しているお支払い担当者が受け取るメールの種類(お支払いに関するすべてのメール、お支払いに関する重要なメールのみ、お支払いに関するメールを配信しない)を指定できます。

お支払いに関する通知の設定を変更する方法は次のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。実際に試す
  3. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  4. [お支払い担当者] で、鉛筆アイコンをクリックして既存の連絡先を更新するか、[新しい連絡先を追加] をクリックして通知先の新しいメールアドレスを設定します。
  5. [保存] をクリックします。
 

毎月の請求書発行によるお支払いをご利用の広告主様

毎月の請求書発行は、広告費用のご利用限度額が自動的に引き上げられるお支払い設定で、小切手か電信送金でお支払いいただく請求書が毎月送付されます。毎月の請求書発行をご利用の方で、お支払い情報を変更される場合は、以下のリンクをクリックしてください。

請求書に表示される請求先住所を更新する

デフォルトで、請求書には登録されたビジネス拠点の住所が表示されます。表示されている住所を変更する場合は、該当月の末日の 15 日前までに次の手順を完了してください。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。実際に試す
  3. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  4. [ペイメント アカウント] で [請求先住所] を探します。
  5. 鉛筆アイコンをクリックして既存の住所を選択するか、[新しい住所を追加] をクリックします。
  6. 情報を入力して [保存] をクリックします。
請求書送付先の住所またはメールアドレスを更新する

翌月から変更を適用したい場合は、当月の 25 日までに請求書の送付先住所またはメールアドレスを変更してください。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。実際に試す
  3. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  4. [ペイメント アカウント] で [請求書送付先メールアドレス] または [請求書送付先住所] を探し、鉛筆アイコンをクリックして住所を追加または削除します。
  5. [保存] をクリックします。
  6. 変更内容を反映した請求書を新たに作成するには、ページの横にある [請求書] リンクをクリックし、表中の請求書番号をクリックします。
  7. 請求書が表示されたら、ページ上部にある [情報を更新して請求書を再作成する] をクリックします。
メール設定(お支払いに関する通知)を変更する

[メール設定] では、アカウントに登録しているお支払い担当者が受け取るメールの種類を指定できます。各種類の意味は以下のとおりです。

  • お支払いに関するすべてのメール: お支払いや請求書に関する情報など、アカウントに関するすべてのメールが配信されます。
  • お支払いに関する重要なメールのみ: アカウント停止の警告や新しいサービス アカウントの承認リクエストなど、重要なメールが配信されます。
  • お支払いに関するメールを配信しない: 請求書やお支払いに関するメールは配信されません。

請求関連のメールを受け取る連絡先を追加するには、Google の営業担当者かサポートチームまでご連絡ください。

ヒント

  • メールアドレスを確認するメールや、通知の配信拒否を確認するメールなど、請求関連の一部のメールには有効期限のあるリンクが記載されています。これは、アカウントの誤用を防ぐためのものです。リンクの有効期限が切れてしまい、新しいものが必要な場合は、最近送られたメールのリンクをお試しください。またはアカウント管理者に再度リンクを送付してもらってください。
 

毎月の請求書発行によるお支払いをご利用の広告主様

毎月の請求書発行は、広告費用のご利用限度額が自動的に引き上げられるお支払い設定で、小切手か電信送金でお支払いいただく請求書が毎月送付されます。毎月の請求書発行をご利用の方で、お支払い情報を変更される場合は、以下のリンクをクリックしてください。

請求書に表示される請求先住所を更新する

デフォルトで、請求書には登録されたビジネス拠点の住所が表示されます。この住所を変更する場合は、お問い合わせください。

請求書送付先のメールアドレスを更新する

請求書は、お客様のアカウントの請求に関するメインのご連絡先に送信されます。メールアドレスを変更する場合は、お問い合わせください。

翌月から変更を適用したい場合は、当月の毎月 25 日までに Google 広告の請求書送付先のメールアドレスを変更してください。使い方:

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。実際に試す
  3. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  4. [ペイメント アカウント] で [請求書送付先メールアドレス] を探し、鉛筆アイコンをクリックして編集します。
  5. [新しいメールアドレスを追加] をクリックして情報を入力します。
  6. [保存] をクリックします。
  7. 変更内容を反映した請求書を新たに作成するには、ページの横にある [請求書] リンクをクリックし、表中の請求書番号をクリックします。
  8. 請求書が表示されたら、ページ上部にある [情報を更新して請求書を再作成する] をクリックします。
メール設定(お支払いに関する通知)を変更する

[メール設定] では、アカウントに登録しているお支払い担当者が受け取るメールの種類を指定できます。各種類の意味は以下のとおりです。

  • お支払いに関するすべてのメール: お支払いや請求書に関する情報など、アカウントに関するすべてのメールが配信されます。
  • お支払いに関する重要なメールのみ: アカウント停止の警告や新しいサービス アカウントの承認リクエストなど、重要なメールが配信されます。
  • お支払いに関するメールを配信しない: 請求書やお支払いに関するメールは配信されません。

請求関連のメールを受け取る連絡先を追加するには、Google の営業担当者かサポートチームまでご連絡ください。

ヒント

  • メールアドレスを確認するメールや、通知の配信拒否を確認するメールなど、請求関連の一部のメールには有効期限のあるリンクが記載されています。これは、アカウントの誤用を防ぐためのものです。リンクの有効期限が切れてしまい、新しいものが必要な場合は、最近送られたメールのリンクをお試しください。またはアカウント管理者に再度リンクを送付してもらってください。
 

毎月の請求書発行によるお支払いをご利用の広告主様

毎月の請求書発行は、広告費用のご利用限度額が自動的に引き上げられるお支払い設定で、銀行振込でお支払いいただく請求書が毎月送付されます。毎月の請求書発行をご利用の方で、お支払い情報を変更される場合は、以下のリンクをクリックしてください。

請求書送付先のメールアドレスを更新する

翌月から変更を適用したい場合は、当月の 25 日までに請求書送付先のメールアドレスを変更してください。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。実際に試す
  3. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  4. [ペイメント アカウント] で [請求書送付先メールアドレス] を探し、鉛筆アイコンをクリックして編集します。
  5. [新しいメールアドレスを追加] をクリックして情報を入力します。
  6. [保存] をクリックします。
メール設定(お支払いに関する通知)を変更する

[メール設定] では、アカウントに登録しているお支払い担当者が受け取るメールの種類を指定できます。各種類の意味は以下のとおりです。

  • お支払いに関するすべてのメール: お支払いや請求書に関する情報など、アカウントに関するすべてのメールが配信されます。
  • お支払いに関する重要なメールのみ: アカウント停止の警告や新しいサービス アカウントの承認リクエストなど、重要なメールが配信されます。
  • お支払いに関するメールを配信しない: 請求書やお支払いに関するメールは配信されません。

請求関連のメールを受け取る連絡先を追加するには、Google の営業担当者かサポートチームまでご連絡ください。

ヒント

  • メールアドレスを確認するメールや、通知の配信拒否を確認するメールなど、請求関連の一部のメールには有効期限のあるリンクが記載されています。これは、アカウントの誤用を防ぐためのものです。リンクの有効期限が切れてしまい、新しいものが必要な場合は、最近送られたメールのリンクをお試しください。またはアカウント管理者に再度リンクを送付してもらってください。

VAT 情報を変更する

VAT(付加価値税)情報を変更する場合は、各国の税金についての記事をご覧ください。

関連リンク

いつでも Google 広告アカウントの請求先情報を変更できます。

変更可能な連絡先情報と変更方法は、お支払いの設定(自動支払い手動支払い毎月の請求書発行)によって異なります。

新しい Google 広告をご利用の場合、歯車アイコン は表示されません。代わりに、画面右上にあるツールアイコン をクリックし、[設定] の [ご請求とお支払い] を選択してください。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の広告主様

Google 広告では、広告が表示される前に支払う(手動支払い)か、広告が表示された後に支払う(自動支払い)を選択できます。

ビジネス拠点の住所または電話番号を更新する

連絡先情報を変更するにあたって、次の点にご注意ください。

  • ビジネス拠点の住所とは、Google 広告アカウントの設定時に入力された会社の住所のことです。アカウントの請求書に表示されます。各 Google 広告アカウントに設定できるビジネス拠点の住所は 1 か所のみです。
    • CUIT を使用して(ビジネスとして)Google 広告アカウントを作成した場合は、納税者番号と関連付けられているのでビジネス拠点の住所を編集することはできません。
    • DNI を使用して(個人として)Google 広告アカウントを作成した場合は、ビジネス拠点の住所をいつでも編集できます。
  • 「請求先住所」とは、クレジット カード会社または銀行に登録している住所です。Google ではこの住所を使用して、お客様のお支払い情報を確認します。請求先住所は会社の住所と一致する必要がないため、必要に応じて、それぞれのお支払い方法について異なる請求先住所を入力できます。

ビジネス拠点の住所または電話番号を変更する方法は次のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。実際に試す
  3. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  4. [ペイメント プロファイル] で [会社名と住所] を探します。
  5. 鉛筆アイコンをクリックして情報を更新します。
  6. [保存] をクリックします。

会社の住所を変更する場合(ただし CUIT 番号は変更しない場合)、サポート センターに連絡してアカウントの情報を変更できます。CUIT 番号(または CUIT 番号と住所)を変更する場合は、残高がないことをご確認の上、Google にご連絡ください。住所変更の処理を進めるには、住所が変更されたことを証明する法的文書が必要です。

メール設定(お支払いに関する通知)を変更する

[メール設定] では、アカウントに登録しているお支払い担当者が受け取るメールの種類(お支払いに関するすべてのメール、お支払いに関する重要なメールのみ、お支払いに関するメールを配信しない)を指定できます。

お支払いに関する通知の設定を変更する方法は次のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。実際に試す
  3. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  4. [お支払い担当者] で、鉛筆アイコンをクリックして既存の連絡先を更新するか、[新しい連絡先を追加] をクリックして通知先の新しいメールアドレスを設定します。
  5. [保存] をクリックします。

毎月の請求書発行によるお支払いをご利用の広告主様

毎月の請求書発行は、広告費用のご利用限度額が自動的に引き上げられるお支払い設定で、小切手か電信送金でお支払いいただく請求書が毎月送付されます。毎月の請求書発行をご利用の方で、お支払い情報を変更される場合は、以下のリンクをクリックしてください。

請求書のメールアドレスを変更する

翌月から変更を適用したい場合は、当月の 25 日までに請求書送付先のメールアドレスを変更してください。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。実際に試す
  3. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  4. [ペイメント アカウント] で [請求書送付先メールアドレス] を探し、鉛筆アイコンをクリックして住所を追加または削除します。
  5. [x] をクリックしてメールアドレスを削除するか、[新しいメールアドレスを追加] をクリックして新しい情報を入力します。
  6. [保存] をクリックします。
メール設定(お支払いに関する通知)を変更する

[メール設定] では、アカウントに登録しているお支払い担当者が受け取るメールの種類を指定できます。各種類の意味は以下のとおりです。

  • お支払いに関するすべてのメール: お支払いや請求書に関する情報など、アカウントに関するすべてのメールが配信されます。
  • お支払いに関する重要なメールのみ: アカウント停止の警告や新しいサービス アカウントの承認リクエストなど、重要なメールが配信されます。
  • お支払いに関するメールを配信しない: 請求書やお支払いに関するメールは配信されません。

請求関連のメールを受け取る連絡先を追加するには、Google の営業担当者かサポートチームまでご連絡ください。

ヒント

  • メールアドレスを確認するメールや、通知の配信拒否を確認するメールなど、請求関連の一部のメールには有効期限のあるリンクが記載されています。これは、アカウントの誤用を防ぐためのものです。リンクの有効期限が切れてしまい、新しいものが必要な場合は、最近送られたメールのリンクをお試しください。またはアカウント管理者に再度リンクを送付してもらってください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。