効果的なディスプレイ広告作成のヒント

ディスプレイ広告を作成するのが初めての場合や、ディスプレイ広告のパフォーマンスを高めたい場合、いくつかのヒントがあります。

  • テキスト、画像、配色を効果的に使用する
  • ディスプレイ広告の種類やコンテンツのデザインを複数のパターンでテストする
  • お客様独自の画像を作成する
  • 既存のテキスト広告に基づいてディスプレイ広告を生成する

効果的なディスプレイ広告の作成

ディスプレイ広告にはさまざまなオプションがあるため、最大限の成果を得るにはテンプレート、色、コンテンツを複数のパターンで試し、効果の高いものを見極めることをおすすめします。

効果的なディスプレイ広告を作成するポイントとして、ここではおすすめしたいヒントをご紹介します。各ヒントの詳細や具体例をご確認ください。

レスポンシブ広告を使用する

レスポンシブ広告を使用すると、端末の種類ごとに異なる広告パターンを作成する手間を省くことができます。モバイル、タブレット、PC などのさまざまな端末の種類に合わせて広告のサイズを自動的に調整し、ほぼすべての広告スペースに対応します。レスポンシブ広告の詳細

広告のアイデアを得る

広告のアイデアが必要な場合は、リッチメディア広告ギャラリーを参考にしてください。広告のフォーマット、機能、種類、サイズ、カテゴリ、国でフィルタできます。

画像とブランドロゴを最適化する

レスポンシブ広告には、シンプルでわかりやすいブランドロゴ(アスペクト比 1:1 または 4:1)とシンプルでわかりやすいブランド名を含める必要があります。メイン画像には、鮮明で高品質な画像を使用してください。重なって表示されるテキストやコラージュは避け、空白スペースを多用しないようにします。

メイン画像に使用する画像は、リアルな背景に自然な影と照明が含まれている物理的な設定のものが理想的です。使用できるアスペクト比は 16:9 と 1.91:9 です。

見やすく説得力のある見出しとテキストを使用する

見出しには、商品やサービスまたはブランドを説明する、シンプルでわかりやすいテキストを使用します。説明文は 80 文字以内で読みやすく、理解しやすい内容にしましょう。型にはまったメッセージやクリックベイトは避けてください。
英文の場合は、通常の文のように文頭だけを大文字にし、すべて大文字にすることは避けます。

良い例 悪い例

見出し:「暖かく履き心地バツグンのウールソックス新発売」

広告文:「ご注文はすべてカスタムメイド!さらにご自宅までお届けします!」

見出し:「ウールソックス新発売」

広告文:「詳細はこちらをクリック」

見出し:「サンダーの大冒険 11 月 22 日公開」

広告文:「この夏一番のワクワク アドベンチャー映画をぜひお見逃しなく!」

見出し:「シンドバッドの大冒険」

広告文:「この夏一番のおすすめ映画」

 

価格、特典、限定サービスを記載する

特別なサービスを提供している場合は、それをユーザーに伝えます。何らかの意思決定を行うために情報を検索しているユーザーに対し、意思決定に役立つ情報を提供するようにすると効果的です。

「特典」「クーポン」「割引」「プロモーション コード」「バーゲン」といった単語を使用して、特別なサービスがあることを積極的にアピールします。

関連性の高いランディング ページを設定する

ランディング ページ(広告とリンクさせるウェブサイトのページ)の内容を確認して、ユーザーがそのページを訪れるように促す明確なフレーズを広告に含めるようにします。たとえば、広告文に「お電話ください」と記載するなら、ランディング ページに電話番号を記載するようにします。また、広告で「期間限定サービス」を謳う場合は、そのサービスに関するページをリンク先に指定して、適切なページにユーザーを誘導します。最終ページ URL には、完全な URL を入力します。

1 つの広告グループに 3~4 パターンの広告を作成する

広告グループごとに 3~4 個の広告を作成し、それぞれにメッセージや画像を変えて、どの広告の掲載結果が高いかを見極めます。Google 広告では、広告グループ内で最も成果の高い広告が自動的により多く表示されます。これによって当て推量の要素をなくし、テスト結果に基づいて広告グループの成果を高めていくことができます。

高度なステップ:

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。