広告のステータスを確認する

広告ページの [ステータス] 列では、広告が有効かどうかと、そのステータスになっている理由を確認できます。広告のステータスは、その広告または広告のキャンペーンに対して行った変更や、広告が Google 広告 のポリシーに準拠し、承認されているかどうかを反映したものです。

手順

広告のステータスを確認する

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページメニューの [広告と広告表示オプション] をクリックします。
  3. [ステータス] 列で、広告のステータスを確認します。

広告のステータスの見方

[広告] ページの [ステータス] 列には、ログインした時点での広告のステータスに関する情報が表示されます。広告のステータスには次の種類があります。

  • 一時停止
  • 保留
  • 終了
  • 削除済み
  • 審査中
  • 有効
  • 承認済み
  • 承認済み(制限付き)
  • 不承認

管理可能な 4 つの広告ステータス:

  • 一時停止: 一時停止されたため、無効になっている状態です。広告を一時停止すると、再開するまでは掲載されず、追加費用も発生しません。この広告が属するキャンペーンまたは広告グループを一時停止した場合は、[広告] ページに [キャンペーン停止中] または [広告グループ停止中] と表示されます。ナビゲーション パネルのその他アイコン をクリックして [一時停止中を表示] を選択すると、一時停止されているキャンペーンと広告グループを確認できます。広告は、一時停止中も審査対象となります。これは、広告が Google 広告のポリシーやすべての適用法に準拠していることを確認するとともに、承認された広告の一時停止が解除され次第、すぐに掲載できるようにするためです。
  • 保留: 無効ですが、開始する日付が指定されている状態です。この広告が属するキャンペーンや広告グループが保留状態の場合は、[広告] ページに [キャンペーン保留中] または [広告グループ保留中] と表示されます。
  • 終了: 指定の終了日を過ぎたため、無効になっている状態です。この広告が属するキャンペーンや広告グループが終了している場合は、[広告] ページに [終了したキャンペーン] または [終了した広告グループ] と表示されます。
  • 削除済み: 削除されたため、無効になっている状態です。広告を削除すると、再度有効にするまでは掲載されず、追加費用も発生しません。この広告が属するキャンペーンや広告グループが削除されている場合は、[広告] ページに [削除済みキャンペーン] または [削除済み広告グループ] と表示されます。ナビゲーション パネルのその他アイコン をクリックして [削除済みを表示] を選択すると、削除されたキャンペーンと広告グループを確認できます。

 

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。