使い捨てクレジット カードに関する問題を解決する

使い捨てクレジット カードとは、一定の期間内で 1 回限り有効なクレジット カード番号です。オンラインでの決済時に通常のクレジット カードの代用として一般的に使用されます。使い捨てクレジット カードは複数の銀行が提供しており、そのクレジット カード番号はオンラインで生成することができます。

このサービスの有無については、ご利用の銀行にお問い合わせください。使い捨てクレジット カードを使用すると、お支払いがほぼすぐに Google 広告アカウントに反映され、広告の掲載をすぐに開始できるため、銀行振込に代わるお支払い方法としてご利用いただくと便利です。

Google 広告では、Visa か MasterCard と提携する使い捨てクレジット カードのみご利用いただけます。

 

新しい Google 広告をご利用の場合、歯車アイコン は表示されません。代わりに、画面右上にあるツールアイコン をクリックし、[設定] の [ご請求とお支払い] を選択してください。

 

使い捨てクレジット カードによるお支払い手順
  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。
  3. [お支払い] ボタンをクリックします。
  4. メニューから [クレジット カードかデビットカードを追加] を選択し、クレジット カード情報を入力します。
  5. お支払い金額を入力したら [お支払い] ボタンをクリックし、内容を確認してからお支払いを完了します。

Google 広告を開く

注: お客様のカード発行会社または銀行が欧州経済領域にある場合、本人確認のために、スマートフォンにワンタイム コードが送信されるなどの追加の認証手続きが必要となる場合があります。お支払いの際、新しいクレジット カードまたはデビットカードを追加する際、あるいはカード発行会社や銀行の裁量でこのような追加の認証手続きを求められることがあります。

Google は、欧州経済領域の Payment Services Directive 2(PSD2)により銀行や決済代行業者に課せられる新しいセキュリティ要件に準拠しています。ご不明な点がありましたら、カード発行会社または銀行に直接お問い合わせください。

Google で行われる処理

Google でお支払いを処理する際には、設定されたご利用限度額から 100 円を引き落とすテストを行って、使い捨てカードが有効であることを確認します(この金額が実際に請求されることはありません)。そのため、このカードのご利用限度額を設定する際には、必要な請求金額に 100 円を加えた金額を必ず設定してください。たとえば、使い捨てクレジット カードへの請求額が 30,000 円の場合、このカードの利用限度額を 30,100 円に設定します。

手動支払いが銀行によって承認されなかった場合、使い捨てクレジット カード番号の有効期限が過ぎていないかご確認ください。この他にお支払いが不承認になった場合はすべて、取引先の銀行にお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。