広告とキーワードのパフォーマンスを確認する

Google 広告で高い成果を上げるには、アカウントのパフォーマンスを定期的に確認して見直すことをおすすめします。特に、広告とそのキーワードの両方について、ステータスとパフォーマンスを確認することが大切です。この記事では、管理画面でパフォーマンス(掲載結果)のデータを確認する方法と、データの見方について説明します。

手順

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

 

ガイド付きツアー: レポート

下の [ガイドを表示] ボタンをクリックしてアカウントにアクセスすると、主なパフォーマンスの指標について詳しいガイドが表示されます。ガイドの最後には、パフォーマンスの評価に役立つ指標を追加する方法も表示されます。また、以下の説明でも手順をご確認いただけます。


設定方法

広告のパフォーマンス(掲載結果)の表示方法

次の手順で [広告] タブを表示します。

  1. AdWords にログインします。
  2. 上部にある [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. ページ中央の [広告] タブをクリックします。

広告の成果を確認するには、[広告] タブで次の項目をチェックします。

  • ステータス: 広告が掲載されているかどうかを示します。たとえば、ステータスが [アクティブ] の場合は広告が掲載されています。詳細については、広告ステータスの一覧とその意味をご覧ください。
  • クリック率(CTR): 広告の健全性を示す主な指標の 1 つで、表示された広告がクリックされた割合を表します。目安として、検索ネットワークでのクリック率が 1% に満たない広告は、関連性の高いユーザーに表示されていないと考えられます。このような広告は、広告作成のヒントを参考に改善することをおすすめします。
  • 平均クリック単価(平均 CPC): 広告の 1 回のクリックに対してお支払いいただく平均額です。上限クリック単価と混同しないようにしてください。平均 CPC はすべてのクリック単価の合計額をクリック数で割って算出されます。たとえば、広告が 2 回クリックされ、費用が 20 円と 40 円だった場合、平均 CPC は 30 円となります。

キーワードのパフォーマンスの表示方法

次の手順で [キーワード] タブを表示します。

  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. 上部にある [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. ページ中央の [キーワード] タブをクリックします。

キーワードの成果を確認するには、[キーワード] タブで次の項目をチェックします。

  1. ステータス: キーワードで広告が掲載可能かどうかを示します。たとえば、ステータスが [有効] になっているキーワードでは広告掲載が可能です。各キーワードのステータスの横にある吹き出しのアイコン 吹き出し をクリックすると、品質スコアなどの詳しいパフォーマンスを確認できます。複数のキーワードの情報をまとめて確認するには、[キーワードの詳細] プルダウン ボタンをクリックして [キーワードの診断] を選択します。
  2. クリック率: キーワードの健全性を示す主な指標の 1 つです。検索ネットワークでのクリック率が 1% に満たない具体性の低いキーワードは、改善の対象となります。成果の低いキーワードを削除するか見直して、具体性の高い、的を絞ったキーワードを追加します。
  3. 品質スコア: キーワードの品質スコアをチェックできます。[品質スコア] 列は新しいアカウントの初期設定では表示されませんが、[表示項目を変更] をクリックして [属性] の設定で [品質スコア] を表示項目に追加できます。

ヒント

広告やキーワードの掲載結果は変動するものです。日によって異なるウェブ トラフィックの日常的な変化により、キャンペーンの掲載結果は左右されます。また、旬の話題や出来事によって、表示回数やクリック数が大幅に変動する可能性があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。