モバイル デバイスのターゲット設定について

ディスプレイ キャンペーンや動画キャンペーンでは、広告の掲載先として、デバイスの種類、オペレーティング システム、デバイスのモデル、広告枠(サイト運営者 / パブリッシャーが広告の掲載を許可するスペース)、携帯通信会社、ワイヤレス ネットワークを指定できます。他のキャンペーン タイプの場合、モバイル デバイスとタブレットの一部の詳細オプションを利用できません。

たとえば、携帯電話用アクセサリーの販売店が、モバイル デバイス X を所有しているユーザーに広告を表示したいとします。デバイスモデルによるターゲット設定を使うと、「モバイル デバイス X 専用ケース」といった焦点を絞ったメッセージで広告を作成できます。

モバイル デバイスのターゲット設定を行う

タブレット、携帯電話、パソコンをターゲットとした入札単価調整を設定できます。AdWords 従来版では [設定] の [デバイス] で、特定のデバイスや広告スペースを広告のターゲットに設定できます。Google 広告リニューアル版では、ページメニューで [デバイス] をクリックすると、特定のデバイスや広告スペースを広告のターゲットに設定できます。ご利用中の Google 広告がリニューアル版か従来版のどちらにあたるかを見分ける方法をご確認ください。

パソコン: 画面が 7 インチより大きい PC やノートパソコンのことです。このオプションを選択すると、パソコンのすべての広告枠を利用できます。

モバイル: 電話機能のある携帯型のデバイスです。

タブレット: タブレットは、電話機能が必ずしも含まれていないモバイル デバイスです。

テレビ画面: スマートテレビや、ゲーム機、接続型デバイス(Chromecast など)の、テレビのコンテンツをストリーミングするデバイスです。このターゲティング オプションは、ディスプレイ キャンペーンと動画キャンペーンでのみ利用できます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。