ご利用可能なお支払い方法

 

毎月の請求書発行をご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2018 年 5 月上旬までに無効になります。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2019 年 7 月上旬までに無効になります。

広告掲載を継続するには、IDR を使用した新しいアカウントを作成してください。詳細

Google 広告のお支払い情報には、お支払い設定とお支払い方法の 2 つの項目を設定します。お支払い方法は支払う方法を指し、お支払い設定は支払うタイミングを指します。

通常、アカウントで使用できるお支払い方法とお支払い設定は、お住まいの国と通貨によって決まります。ただし、お住まいの国や通貨で通常は利用できるお支払い方法や設定が、アカウントで一時的に利用できなくなる場合があります。

お支払い設定: どのようにお支払いを行うか(お支払いの方式)

お支払いの方式を決める設定です。次の選択肢があります。

  • 自動支払い: 広告掲載後、最後の自動課金から 30 日が経過するか、または予め設定した金額(限度額)に達するかの、どちらかが先に発生した時点で自動的に課金されます。また、費用の管理上必要なときはいつでもお支払いを行うことができます。注: プリペイド カードは自動支払いでご利用いただけなくなりました。
  • 手動支払い: 任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払います。その後、広告が掲載されて費用が発生すると、前払いした金額からその費用が差し引かれます。支払い残高がなくなると、広告掲載は停止されます。
    このリストに記載の国では、新規アカウントで手動支払い設定をご利用いただけません。登録時にこのお支払い方法が表示されていない場合は、自動支払いの手続きに進んでアカウントの作成を完了してください。これらの国ではアカウントを手動支払いに切り替えることはできません。

    • 北アメリカ
      • カナダ
      • 米国
    • 南アメリカ
      • チリ
    • アフリカ
      • 南アフリカ
    • ヨーロッパ
      • オーストリア
      • ベルギー
      • チェコ
      • デンマーク
      • フィンランド
      • フランス
      • ドイツ
      • ギリシャ
      • アイルランド
      • イタリア
      • ルクセンブルク
      • オランダ
      • ノルウェー
      • ポルトガル
      • ポーランド
      • スペイン
      • スウェーデン
      • スイス
      • イギリス
    • 中東
      • イスラエル
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
    • アジア
      • オーストラリア
      • 香港
      • 日本
      • マレーシア
      • ニュージーランド
      • シンガポール
  • 毎月の請求書発行(ご利用限度額): 一定の要件を満たすお客様は Google ご利用限度額を設定できます。このお支払い方式では、発生した費用に対して毎月請求書が届き、請求された費用を小切手か銀行振込でお支払いいただきます。利用規約に基づいて、Google と合意したお支払い期間内に費用をお支払いください。詳しくは Google 広告アカウント スペシャリストにお問い合わせいただくか、毎月の請求書発行の詳細をご覧ください。

お支払い方法: 何を使ってお支払いを行うか(お支払いの手段)

クレジット カードやデビットカードなど、お支払いに使用する手段です。ご利用可能なお支払い方法は、お客様の国(ビジネス拠点の住所がある国)と Google 広告アカウントで選択された通貨によって異なります。お支払い方法の詳細をご覧ください。

関連リンク

毎月の請求書発行をご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2018 年 5 月上旬までに無効になります。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2019 年 7 月上旬までに無効になります。

広告掲載を継続するには、IDR を使用した新しいアカウントを作成してください。詳細

Google 広告のお支払い情報には、お支払い設定とお支払い方法の 2 つの項目を設定します。

お支払い設定: どのようにお支払いを行うか(お支払いの方式) 

お支払いの方式を決める設定です。次の選択肢があります。

  • 自動支払い: 広告掲載後、最後の自動課金から 30 日が経過するか、または予め設定した金額(限度額)に達するかのどちらかが先に発生した時点で自動的に課金されます。また、費用の管理上必要なときはいつでもお支払いを行うことができます。注: プリペイド カードは自動支払いでご利用いただけなくなりました。
  • 手動支払い: 任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払います。その後、広告が掲載されて費用が発生すると、前払いした金額からその費用が差し引かれます。支払い残高がなくなると、広告掲載は停止されます。
    このリストに記載の国では、新規アカウントで手動支払い設定をご利用いただけません。登録時にこのお支払い方法が表示されていない場合は、自動支払いの手続きに進んでアカウントの作成を完了してください。これらの国ではアカウントを手動支払いに切り替えることはできません。

    • 北アメリカ
      • カナダ
      • 米国
    • 南アメリカ
      • チリ
    • アフリカ
      • 南アフリカ
    • ヨーロッパ
      • オーストリア
      • ベルギー
      • チェコ
      • デンマーク
      • フィンランド
      • フランス
      • ドイツ
      • ギリシャ
      • アイルランド
      • イタリア
      • ルクセンブルク
      • オランダ
      • ノルウェー
      • ポルトガル
      • ポーランド
      • スペイン
      • スウェーデン
      • スイス
      • イギリス
    • 中東
      • イスラエル
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
    • アジア
      • オーストラリア
      • 香港
      • 日本
      • マレーシア
      • ニュージーランド
      • シンガポール
  • 毎月の請求書発行(ご利用限度額): 一定の要件を満たすお客様は Google ご利用限度額を設定できます。このお支払い方式では、発生した費用に対して毎月請求書が届き、請求された費用を小切手か銀行振込でお支払いいただきます。利用規約に基づいて、Google と合意したお支払い期間内に費用をお支払いください。詳しくは Google 広告アカウント スペシャリストにお問い合わせいただくか、毎月の請求書発行の詳細をご覧ください。

お支払い方法: 何を使ってお支払いを行うか(お支払いの手段)

クレジット カードやデビットカードなど、お支払いに使用する手段です。ご利用可能なお支払い方法は、お客様の国(ビジネス拠点の住所がある国)と Google 広告アカウントで選択された通貨によって異なります。お支払い方法の詳細をご覧ください。

税務情報

広告費用にかかる税金は、ご利用の通貨のほか請求先住所のある国によっても異なります。お客様の国で適用される税金については、ヘルプセンターで税金に関する記事をご覧ください。

関連リンク

毎月の請求書発行をご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2018 年 5 月上旬までに無効になります。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2019 年 7 月上旬までに無効になります。

広告掲載を継続するには、IDR を使用した新しいアカウントを作成してください。詳細

Google 広告のお支払い情報には、お支払い設定とお支払い方法の 2 つの項目を設定します。

お支払い設定: どのようにお支払いを行うか(お支払いの方式)

お支払いの方式を決める設定です。次の選択肢があります。
 

  • 自動支払い: 広告掲載後、最後の自動課金から 30 日が経過するか、または予め設定した金額(限度額)に達するかのどちらかが先に発生した時点で自動的に課金されます。また、費用の管理上必要なときはいつでもお支払いを行うことができます。注: プリペイド カードは自動支払いでご利用いただけなくなりました。
  • 手動支払い: 任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払います。その後、広告が掲載されて費用が発生すると、前払いした金額からその費用が差し引かれます。支払い残高がなくなると、広告掲載は停止されます。
    このリストに記載の国では、新規アカウントで手動支払い設定をご利用いただけません。登録時にこのお支払い方法が表示されていない場合は、自動支払いの手続きに進んでアカウントの作成を完了してください。これらの国ではアカウントを手動支払いに切り替えることはできません。

    • 北アメリカ
      • カナダ
      • 米国
    • 南アメリカ
      • チリ
    • アフリカ
      • 南アフリカ
    • ヨーロッパ
      • オーストリア
      • ベルギー
      • チェコ
      • デンマーク
      • フィンランド
      • フランス
      • ドイツ
      • ギリシャ
      • アイルランド
      • イタリア
      • ルクセンブルク
      • オランダ
      • ノルウェー
      • ポルトガル
      • ポーランド
      • スペイン
      • スウェーデン
      • スイス
      • イギリス
    • 中東
      • イスラエル
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
    • アジア
      • オーストラリア
      • 香港
      • 日本
      • マレーシア
      • ニュージーランド
      • シンガポール
  • 毎月の請求書発行(ご利用限度額): 一定の要件を満たすお客様は Google ご利用限度額を設定できます。このお支払い方式では、発生した費用に対して毎月請求書が届き、請求された費用を小切手か銀行振込でお支払いいただきます。利用規約に基づいて、Google と合意したお支払い期間内に費用をお支払いください。詳しくは Google 広告アカウント スペシャリストにお問い合わせいただくか、毎月の請求書発行の詳細をご覧ください。

お支払い方法: 何を使ってお支払いを行うか(お支払いの手段)

クレジット カードやデビットカードなど、お支払いに使用する手段です。ご利用可能なお支払い方法は、お客様の国(ビジネス拠点の住所がある国)と Google 広告アカウントで選択された通貨によって異なります。お支払い方法の詳細をご覧ください。

VAT 情報

欧州連合(EU)域内にビジネス拠点の住所を持つ Google 広告アカウントには付加価値税(VAT)が課されます。ここには必要な情報を簡単に記しますが、詳細についてはお客様の地域の税務当局にお問い合わせください。

  • VAT は Google 広告アカウントからは徴収されず、お客様ご自身で VAT を計算し、ビジネス拠点がある EU 加盟国の税率で VAT を納付する義務があります。
  • ビジネス拠点の住所がアイルランドにある場合、アイルランドの現在の税率で VAT が課税されます。

関連リンク

毎月の請求書発行をご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2018 年 5 月上旬までに無効になります。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2019 年 7 月上旬までに無効になります。

広告掲載を継続するには、IDR を使用した新しいアカウントを作成してください。詳細

Google 広告のお支払い情報には、お支払い設定とお支払い方法の 2 つの項目を設定します。

お支払い設定: どのようにお支払いを行うか(お支払いの方式)

お支払いの方式を決める設定です。現在、お客様の国では以下のお支払い設定をご利用いただけます。
 

  • 手動支払い: 任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払います。その後、広告が掲載されて費用が発生すると、前払いした金額からその費用が差し引かれます。支払い残高がなくなると、広告掲載は停止されます。
  • 毎月の請求書発行(ご利用限度額): 一定の要件を満たすお客様は Google ご利用限度額を設定できます。このお支払い方式では、発生した費用に対して毎月請求書が届き、請求された費用を小切手か銀行振込でお支払いいただきます。利用規約に基づいて、Google と合意したお支払い期間内に費用をお支払いください。詳しくは Google 広告アカウント スペシャリストにお問い合わせいただくか、毎月の請求書発行の詳細をご覧ください。

お支払い方法: 何を使ってお支払いを行うか(お支払いの手段)

アカウントに資金を追加する方法です。ご利用可能なお支払い方法は、お客様の国(ビジネス拠点の住所がある国)と Google 広告アカウントで選択された通貨によって異なります。お支払い方法の詳細をご覧ください。

VAT 情報

請求先住所がロシアにある Google 広告の広告主様には例外なく、お支払いのたびに 20% の付加価値税(VAT)が課税されます。

関連リンク

毎月の請求書発行をご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2018 年 5 月上旬までに無効になります。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2019 年 7 月上旬までに無効になります。

広告掲載を継続するには、IDR を使用した新しいアカウントを作成してください。詳細

Google 広告のお支払い情報には、お支払い設定とお支払い方法の 2 つの項目を設定します。

お支払い設定: どのようにお支払いを行うか(お支払いの方式) 

お支払いの方式を決める設定です。次の選択肢があります。
 

  • 手動支払い: 任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払います。その後、広告が掲載されて費用が発生すると、前払いした金額からその費用が差し引かれます。支払い残高がなくなると、広告掲載は停止されます。
  • 毎月の請求書発行(ご利用限度額): 一定の要件を満たすお客様は Google ご利用限度額を設定できます。このお支払い方式では、発生した費用に対して毎月請求書が届き、請求された費用を小切手か銀行振込でお支払いいただきます。利用規約に基づいて、Google と合意したお支払い期間内に費用をお支払いください。詳しくは Google 広告アカウント スペシャリストにお問い合わせいただくか、毎月の請求書発行の詳細をご覧ください。

お支払い方法: 何を使ってお支払いを行うか(お支払いの手段)

アカウントに資金を追加する際や、請求された費用を支払う際の手段です。ご利用可能なお支払い方法は、お客様の国(ビジネス拠点の住所がある国)と Google 広告アカウントで選択された通貨によって異なります。お支払い方法の詳細をご覧ください。

VAT 情報

上海における増値税の試験的導入に伴い、Google Advertising(Shanghai)は、上海を拠点とするかどうかにかかわらず、すべての広告主様に 6% の増値税を課すことが義務付けられています。例外はありません。

関連リンク

毎月の請求書発行をご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2018 年 5 月上旬までに無効になります。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2019 年 7 月上旬までに無効になります。

広告掲載を継続するには、IDR を使用した新しいアカウントを作成してください。詳細

Google 広告のお支払い情報には、お支払い設定とお支払い方法の 2 つの項目を設定します。

お支払い設定: どのようにお支払いを行うか(お支払いの方式)

お支払いの方式を決める設定です。次の選択肢があります。

  • 自動支払い: 広告掲載後、最後の自動課金から 30 日が経過するか、または予め設定した金額(限度額)に達するかのどちらかが先に発生した時点で自動的に課金されます。また、費用の管理上必要なときはいつでもお支払いを行うことができます。注: プリペイド カードは自動支払いでご利用いただけなくなりました。
  • 手動支払い: 任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払います。その後、広告が掲載されて費用が発生すると、前払いした金額からその費用が差し引かれます。支払い残高がなくなると、広告掲載は停止されます。
  • 毎月の請求書発行(ご利用限度額): 一定の要件を満たすお客様は Google ご利用限度額を設定できます。このお支払い方式では、発生した費用に対して毎月請求書が届き、請求された費用を小切手か銀行振込でお支払いいただきます。利用規約に基づいて、Google と合意したお支払い期間内に費用をお支払いください。詳しくは Google 広告アカウント スペシャリストにお問い合わせいただくか、毎月の請求書発行の詳細をご覧ください。

お支払い方法: 何を使ってお支払いを行うか(お支払いの手段)

クレジット カードやデビットカードなど、お支払いに使用する手段です。ご利用可能なお支払い方法は、お客様の国(ビジネス拠点の住所がある国)と、Google 広告アカウントで選択された通貨とお支払い設定によって異なります。お支払い方法の詳細をご覧ください。

VAT 情報

付加価値税(VAT)とは商品やサービスに対する 5% の税を指し、台湾の税務当局に支払われます。Google は、お支払いのたび(手動支払いの場合)、または支払い税額を含む毎月の請求書をお受け取りになる際(ご利用限度額が設定されている場合)に、GUI(政府統一請求書)を発行いたします。ただし、お支払い方法が自動支払いまたは手動支払いでクレジットカードをご利用のお客様には VAT が課税されませんので、Google はお客様に対して GUI を発行いたしません。

関連リンク

毎月の請求書発行をご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2018 年 5 月上旬までに無効になります。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2019 年 7 月上旬までに無効になります。

広告掲載を継続するには、IDR を使用した新しいアカウントを作成してください。詳細

Google 広告のお支払い情報には、お支払い設定とお支払い方法の 2 つの項目を設定します。

お支払い設定: どのようにお支払いを行うか(お支払いの方式)

お支払いの方式を決める設定です。次の選択肢があります。

  • 自動支払い: 広告掲載後、最後の自動課金から 30 日が経過するか、または予め設定した金額(限度額)に達するかのどちらかが先に発生した時点で自動的に課金されます。また、費用の管理上必要なときはいつでもお支払いを行うことができます。注: プリペイド カードは自動支払いでご利用いただけなくなりました。
  • 手動支払い: 任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払います。その後、広告が掲載されて費用が発生すると、前払いした金額からその費用が差し引かれます。支払い残高がなくなると、広告掲載は停止されます。
  • 毎月の請求書発行(ご利用限度額): 一定の要件を満たすお客様は Google ご利用限度額を設定できます。このお支払い方式では、発生した費用に対して毎月請求書が届き、請求された費用を小切手か銀行振込でお支払いいただきます。利用規約に基づいて、Google と合意したお支払い期間内に費用をお支払いください。詳しくは Google 広告アカウント スペシャリストにお問い合わせいただくか、毎月の請求書発行の詳細をご覧ください。

お支払い方法: 何を使ってお支払いを行うか(お支払いの手段)

クレジット カードやデビットカードなど、お支払いに使用する手段です。ご利用可能なお支払い方法は、お客様の国(ビジネス拠点の住所がある国)と、Google 広告アカウントで選択された通貨とお支払い設定によって異なります。お支払い方法の詳細をご覧ください。

税務情報

広告費用にかかる税金は、お客様の請求先住所のある国、アカウントでご使用中の通貨、お支払い方法と設定によって異なります。お客様の地域に適用される税金をご確認ください。

関連リンク

毎月の請求書発行をご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2018 年 5 月上旬までに無効になります。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2019 年 7 月上旬までに無効になります。

広告掲載を継続するには、IDR を使用した新しいアカウントを作成してください。詳細

Google 広告のお支払い情報には、お支払い設定とお支払い方法の 2 つの項目を設定します。

お支払い設定: どのようにお支払いを行うか(お支払いの方式)

お支払いの方式を決める設定です。次の選択肢があります。

  • 自動支払い: 広告掲載後、最後の自動課金から 30 日が経過するか、または予め設定した金額(限度額)に達するかのどちらかが先に発生した時点で自動的に課金されます。また、費用の管理上必要なときはいつでもお支払いを行うことができます。注: プリペイド カードは自動支払いでご利用いただけなくなりました。
  • 手動支払い: 任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払います。その後、広告が掲載されて費用が発生すると、前払いした金額からその費用が差し引かれます。支払い残高がなくなると、広告掲載は停止されます。
    このリストに記載の国では、新規アカウントで手動支払い設定をご利用いただけません。登録時にこのお支払い方法が表示されていない場合は、自動支払いの手続きに進んでアカウントの作成を完了してください。これらの国ではアカウントを手動支払いに切り替えることはできません。

    • 北アメリカ
      • カナダ
      • 米国
    • 南アメリカ
      • チリ
    • アフリカ
      • 南アフリカ
    • ヨーロッパ
      • オーストリア
      • ベルギー
      • チェコ
      • デンマーク
      • フィンランド
      • フランス
      • ドイツ
      • ギリシャ
      • アイルランド
      • イタリア
      • ルクセンブルク
      • オランダ
      • ノルウェー
      • ポルトガル
      • ポーランド
      • スペイン
      • スウェーデン
      • スイス
      • イギリス
    • 中東
      • イスラエル
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
    • アジア
      • オーストラリア
      • 香港
      • 日本
      • マレーシア
      • ニュージーランド
      • シンガポール
  • 毎月の請求書発行(ご利用限度額): 一定の要件を満たすお客様は Google ご利用限度額を設定できます。このお支払い方式では、発生した費用に対して毎月請求書が届き、請求された費用を小切手か銀行振込でお支払いいただきます。利用規約に基づいて、Google と合意したお支払い期間内に費用をお支払いください。詳しくは Google 広告アカウント スペシャリストにお問い合わせいただくか、毎月の請求書発行の詳細をご覧ください。

お支払い方法: 何を使ってお支払いを行うか(お支払いの手段)

クレジット カードやデビットカードなど、お支払いに使用する手段です。ご利用可能なお支払い方法は、お客様の国(ビジネス拠点の住所がある国)と Google 広告アカウントで選択された通貨によって異なります。お支払い方法の詳細をご覧ください。

 

関連リンク

毎月の請求書発行をご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2018 年 5 月上旬までに無効になります。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2019 年 7 月上旬までに無効になります。

広告掲載を継続するには、IDR を使用した新しいアカウントを作成してください。詳細

Google 広告のお支払い情報には、お支払い設定とお支払い方法の 2 つの項目を設定します。

お支払い設定: どのようにお支払いを行うか(お支払いの方式)

お支払いの方式を決める設定です。次の選択肢があります。

  • 自動支払い: 広告掲載後、最後の自動課金から 30 日が経過するか、または予め設定した金額(限度額)に達するかのどちらかが先に発生した時点で自動的に課金されます。また、費用の管理上必要なときはいつでもお支払いを行うことができます。注: プリペイド カードは自動支払いでご利用いただけなくなりました。
  • 手動支払い: 任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払います。その後、広告が掲載されて費用が発生すると、前払いした金額からその費用が差し引かれます。支払い残高がなくなると、広告掲載は停止されます。
    このリストに記載の国では、新規アカウントで手動支払い設定をご利用いただけません。登録時にこのお支払い方法が表示されていない場合は、自動支払いの手続きに進んでアカウントの作成を完了してください。これらの国ではアカウントを手動支払いに切り替えることはできません。

    • 北アメリカ
      • カナダ
      • 米国
    • 南アメリカ
      • チリ
    • アフリカ
      • 南アフリカ
    • ヨーロッパ
      • オーストリア
      • ベルギー
      • チェコ
      • デンマーク
      • フィンランド
      • フランス
      • ドイツ
      • ギリシャ
      • アイルランド
      • イタリア
      • ルクセンブルク
      • オランダ
      • ノルウェー
      • ポルトガル
      • ポーランド
      • スペイン
      • スウェーデン
      • スイス
      • イギリス
    • 中東
      • イスラエル
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
    • アジア
      • オーストラリア
      • 香港
      • 日本
      • マレーシア
      • ニュージーランド
      • シンガポール

お支払い方法: 何を使ってお支払いを行うか(お支払いの手段)

クレジット カードやデビットカードなど、お支払いに使用する手段です。ご利用可能なお支払い方法は、お客様の国(ビジネス拠点の住所がある国)と Google 広告アカウントで選択された通貨によって異なります。お支払い方法の詳細をご覧ください。

書類とお支払い情報

歯車アイコン をクリックして [請求とお支払い] を選択すると、料金の履歴、設定、お支払い方法、お支払い情報が表示されます。

関連リンク

毎月の請求書発行をご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2018 年 5 月上旬までに無効になります。

自動支払いまたは手動支払いをご利用の場合: IDR を使用していないインドネシアの Google 広告アカウントは、2019 年 7 月上旬までに無効になります。

広告掲載を継続するには、IDR を使用した新しいアカウントを作成してください。詳細

Google 広告のお支払い情報には、お支払い設定とお支払い方法の 2 つの項目を設定します。

お支払い設定: どのようにお支払いを行うか(お支払いの方式)

お支払いの方式を決める設定です。次の選択肢があります。

  • 自動支払い: 広告掲載後、最後の自動課金から 30 日が経過するか、または予め設定した金額(限度額)に達するかのどちらかが先に発生した時点で自動的に課金されます。また、費用の管理上必要なときはいつでもお支払いを行うことができます。注: プリペイド カードは自動支払いでご利用いただけなくなりました。
  • 手動支払い: 任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払います。その後、広告が掲載されて費用が発生すると、前払いした金額からその費用が差し引かれます。支払い残高がなくなると、広告掲載は停止されます。
    このリストに記載の国では、新規アカウントで手動支払い設定をご利用いただけません。登録時にこのお支払い方法が表示されていない場合は、自動支払いの手続きに進んでアカウントの作成を完了してください。これらの国ではアカウントを手動支払いに切り替えることはできません。

    • 北アメリカ
      • カナダ
      • 米国
    • 南アメリカ
      • チリ
    • アフリカ
      • 南アフリカ
    • ヨーロッパ
      • オーストリア
      • ベルギー
      • チェコ
      • デンマーク
      • フィンランド
      • フランス
      • ドイツ
      • ギリシャ
      • アイルランド
      • イタリア
      • ルクセンブルク
      • オランダ
      • ノルウェー
      • ポルトガル
      • ポーランド
      • スペイン
      • スウェーデン
      • スイス
      • イギリス
    • 中東
      • イスラエル
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
    • アジア
      • オーストラリア
      • 香港
      • 日本
      • マレーシア
      • ニュージーランド
      • シンガポール
  • 毎月の請求書発行(ご利用限度額): 一定の要件を満たすお客様は Google ご利用限度額を設定できます。このお支払い方式では、発生した費用に対して毎月請求書が届き、請求された費用を小切手か銀行振込でお支払いいただきます。利用規約に基づいて、Google と合意したお支払い期間内に費用をお支払いください。詳しくは Google 広告アカウント スペシャリストにお問い合わせいただくか、毎月の請求書発行の詳細をご覧ください。

お支払い方法: 何を使ってお支払いを行うか(お支払いの手段)

クレジット カードやデビットカードなど、お支払いに使用する手段です。ご利用可能なお支払い方法は、お客様の国(ビジネス拠点の住所がある国)と Google 広告アカウントで選択された通貨によって異なります。お支払い方法の詳細をご覧ください。

こちらでは、特定できませんでした。

お客様の国でご利用いただけるお支払い方法を確認するには、上のプルダウン メニューから国を選択してください。また他の国でご利用いただけるお支払い方法についても、このメニューからご確認いただけます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。