通貨とタイムゾーンの設定

アカウントの開設時に、通貨の種類とタイムゾーンを選択するよう求められます。タイムゾーンの変更は 1 回までならば行えますが、通貨は一度指定すると変更できないため、慎重に設定してください。選択した通貨とタイムゾーンは、お支払い方法のオプションに影響します。

通貨を選択する

広告費用のお支払いに使用する通貨を選択してください。

注意事項

通貨のオプションは、アカウントを登録した国に応じて異なります。国によっては、使用できる通貨が限られています。たとえば、ロシアでは RUB でのみお支払い可能で、USD や EUR などの他の通貨は使用できません。

また、選択した通貨は、差引残高のお支払いに使用できるお支払い方法などのお支払いのオプションに影響します。お支払いに使用する通貨を変更するには、新しい Google 広告 アカウントを開設し、アカウントの開設時にご希望の通貨を選択する必要があります。

 

アカウントのタイムゾーンを選択する

レポートと統計情報は、選択したタイムゾーンに基づいて処理されます。たとえば、レポートを期間で分割した場合は、アカウントのタイムゾーンに基づいて結果が生成されます。200 を超えるタイムゾーンから選択できるため、世界の標準タイムゾーンのほとんどに Google 広告アカウントを設定できます。

使用できるタイムゾーンは、グリニッジ標準時との時差が 1 時間単位か 30 分単位のものです。タイムゾーンが GMT から 15 分ずれている数少ないケースでは、Google 広告システムはそのタイムゾーンをサポートできません。別のタイムゾーンを選択してください。

タイムゾーンが設定済みで、タイムゾーンを変更する場合は、タイムゾーンを変更する方法をご覧ください。

  • アカウントのタイムゾーンは選択できますが、[料金] ページのすべての項目は、常に太平洋時間(PT)で表示されます。

  • タイムゾーンの選択によって影響を受けるのは、アカウントの管理面のみです。この設定が広告の掲載地域に影響することはありません。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。