Google 広告のログイン情報を変更する

Google 広告のログイン情報を変更する方法はいくつかあります。変更方法によっては、他の Google サービスのログインに影響を及ぼす場合があります。

ログインができない場合は、トラブルシューティングもご利用ください。

パスワードを変更する

Google 広告で利用しているパスワードを変更すると、他の Google サービスにログインする際のパスワードも連動して変わります。

パスワードを変更する方法:

  1. Google 広告でご利用のメールアドレスで、https://accounts.google.com/EditPasswd にログインします。
  2. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力します。安全性の高いパスワードを設定することをおすすめします。

メールアドレス、ユーザー名を変更する

Google アカウント自体のメールアドレスを変更すると、他の Google サービスにログインするためのメールアドレスも連動して変わります。その代わりに、別のメールアドレスを Google アカウントに追加するか、他の Google アカウントを Google 広告アカウントに招待することもできます。

Google 広告のログイン用メールアドレスを変更するには、次の方法があります。

  1. Google アカウント自体のメールアドレスを変更する
    すべての Google サービスのログイン メールアドレスが連動して変わります。なお、Gmail をご利用の場合はメールアドレスを変更できません。
  2. 予備のメールアドレスを Google アカウントに追加する
    元のメールアドレスと予備のメールアドレスの両方で、どの Google サービスにもログインできるようになります。
  3. 別のメールアドレス(Google アカウント)を Google 広告に招待する
    2 つの異なる Google アカウントで Google 広告にログインし、確認、編集ができるようになります。
Google アカウントのメールアドレスを変更する

Gmail をご利用の場合を除き、Google アカウントのメールアドレスを変更できます。ただし、メールアドレスを変更すると、ご利用の Google サービスすべてに影響が及びます。つまり、他の Google サービスからのメールも変更後のメールアドレスに届く可能性があり、ログインの際にもそのメールアドレスが必要になります。

Google アカウントのメールアドレスを変更する方法:

  1. アカウントにログインします。
  2. [個人情報とプライバシー設定] セクションで [個人情報] を選択します。
  3. [メール] セクションを選択します。
  4. [Google アカウントのメールアドレス] セクションを選択します。
  5. 新しいメールアドレスを入力します。
  6. [メールアドレスを保存] をクリックします。

変更内容を保存すると、新しいメールアドレス宛に確認メールが送られます。変更手続きを完了するには、確認メールに記載された確認リンクをクリックする必要があります。また、以前のメールアドレス宛には、このメールアドレスでログインできなくなったことを通知するメールが送られます。

このようなメールが届いておらず、迷惑メールフォルダを確認済みの場合は、新しいメールをリクエストしてください。

予備のメールアドレスを追加する

他の Google アカウントや Gmail アカウントでメインのメールアドレスとして使用していないメールアドレスを追加できます。予備のメールアドレスは、ログイン時に使用したり、通知メールの送信先に設定したりできるなど、メインのメールアドレスとほぼ同じようにご利用いただけます。

予備のメールアドレスを Google アカウントに追加する方法:

  1. https://accounts.google.com から Google アカウントにログインします。
  2. [個人情報とプライバシー設定] で [個人情報] を選択します。 
  3. [メール] を選択します。 
  4. [詳細] タブをクリックして開き、[予備のメールアドレス] を選択します。 
  5. 予備のメールアドレスを入力して、[追加] をクリックします。 

確認リンクを記載したメールを予備のメールアドレス宛てに送信します。メールに記載されているリンクをクリックしてから、予備のメールアドレスを使用してアカウントにログインしてください。 

Google からの確認メールが見つからない場合は、こちらの記事で解決方法をご確認ください。

Google 広告アカウントへのアクセス権を付与する

Google アカウントのメールアドレスを変更したくない場合は、他の Google アカウント(メールアドレス)を Google 広告に招待することもできます。Google 広告で可能な操作(編集や閲覧など)は、その Google アカウントに付与したアクセス権によって異なります。

詳しくは、Google 広告アカウントへのアクセス権を付与する方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
true
73067
false
false