払い戻しを申請する

 

 

新しい Google 広告をご利用の場合、歯車アイコン は表示されません。代わりに、画面右上にあるツールアイコン をクリックし、[設定] の [ご請求とお支払い] を選択してください。

前払い残高が残っている場合は、Google 広告のご利用停止手続きを行うことで払い戻しを申請できます。残額は、Google 広告に登録されたクレジット カード、または申請いただいた銀行口座に払い戻されます。

払い戻しにかかる期間: Google での手続きに 2 週間かかる他、クレジット カード会社での手続きにもお時間がかかります。

銀行振込やコンビニエンス ストアでお支払いされた場合、払い戻し先の銀行口座の情報をお知らせください。口座情報をご送付いただく手順については後述いたします。

前払い残高が残っている場合は、Google 広告のご利用停止手続きを行うことで払い戻しを申請できます。クレジットカードでお支払いされた場合、Google 広告に登録されたクレジット カードに自動的に払い戻しが行われます。銀行振込、銀行入金、コンビニでの現金振込によるお支払いを選択された場合、払い戻し先の銀行口座の詳細情報をお知らせください。口座情報をご送付いただく手順については後述いたします。

払い戻しにかかる期間: クレジット カードの場合、Google での手続きに 2 週間かかる他、クレジット カード会社での手続きにもお時間がかかります。銀行振込、銀行入金、コンビニでの現金振込によるお支払いの場合、4 週間ほどかかります。

前払い残高が残っている場合は、Google 広告のご利用停止手続きを行うことで払い戻しを申請できます。クレジットカードでお支払いされた場合、Google 広告に登録されたクレジット カードに自動的に払い戻しが行われます。Banelco や PagoMisCuentas.com から銀行振込でお支払いされた場合、払い戻し先の銀行口座の詳細情報をお知らせください。口座情報をご送付いただく手順については後述いたします。

払い戻しにかかる期間: クレジット カードの場合、Google での手続きに 2 週間かかる他、クレジット カード会社での手続きにもお時間がかかります。Banelco や PagoMisCuentas.com での銀行振込によるお支払いの場合、4 週間ほどかかります。

払い戻しができないケース

次の場合には払い戻しはできません。

  • 残高がプロモーション コードによって発生した金額である場合。
  • Google 広告の利用停止手続きが完了していない場合。
  • 未払い残高がある場合。

払い戻しにかかる期間

通常、Google の払い戻し処理は 2 週間程度で完了します。ただし、イスラエル、英国、米国以外の銀行口座をご利用の場合は、最長で 10 週間ほどかかる場合がありますのでご了承ください。なおイスラエル、英国、米国でも、銀行やクレジット カード会社の手続きにより、さらに 10 営業日ほどかかることがあります。

4 週間以上経過しても払い戻しが行われない場合はお問い合わせください。

前払い残高や未払い残高の確認

前払い残高や未払い残高が残っているかどうか確認する方法:

  1. 歯車アイコンをクリックします。
  2. [料金] を選択します。
  3. 前払い残高がある場合は、括弧付きで「クレジット残高」というラベルとともに表示されます。未払い残高がある場合は、括弧なしで「現在の差引残高」というラベルともに表示されます。
Google 広告の利用停止

処理中に、払い戻されるおおよその金額が表示されます。銀行振込やコンビニエンス ストア払いをご利用の場合は、返金先の口座情報をお知らせいただく必要があります。

下記の手順で Google 広告のご利用を停止すると、払い戻し処理が始まります。

  1. https://ads.google.com から Google 広告にログインします。
  2. ページの上部にある歯車アイコン をクリックし、[アカウント設定]、[設定] の順に選択します。
  1.  
  2. ページ下部の [Google 広告の利用を停止する] 欄を確認します。
  3.  
  4. [Google 広告の利用を停止する] をクリックします。
  5. 表示されるページで、よろしければご利用停止の理由をご記入ください。その後、[利用停止] ボタンをクリックします。
  6.  

ご利用停止の手続き後でも、ご希望であれば再開できます。Google 広告管理画面にログインして、画面の指示に従ってください。その後お支払い情報を更新してご入金いただくと、広告掲載が再開されます。

銀行口座情報の送付

Google 広告のご利用停止のお手続きの際に銀行口座の情報をお知らせいただかなかった場合は、以下の情報をご送付ください(不明な情報は銀行に問い合わせてご確認ください)。

  • Google 広告のお客様 ID
  • 銀行口座名義(ふりがな)
  • 銀行口座番号
  • 支店コード
  • 銀行コード
  • 銀行の住所
  • 銀行 Swift コード
  • ご署名

次に、この情報を米国またはアイルランドの提携会社まで FAX でご送付ください。

ダブリン本社へ FAX 送信するときは次の点をご参考にしてください。

  • FAX 番号の先頭の「+」はお客様の国から国際電話をかける際に必要な数字を意味しています。イギリスなど多くの国では「00」を使用します。客様の国での国際電話コードが不明な場合は、ご利用の電話会社にご確認ください。アイルランドに電話をかける場合は最初に「353」をつけてください。
  • お客様の国から上記のアイルランドの FAX 番号に送信するには、「+」に代えて適切な数字をダイヤルし、続けて、353-1-6865-547 をダイヤルします(「1」の前に「0」をダイヤルしないでください)。
  • アイルランドにお住まいの場合: 01-633-5884 をダイヤルしてください。
  • アイルランド以外にお住まいの場合:
  • 米国本社: +1 650 653 2520
  • 米国以外の本社(アイルランド ダブリン): +353 1 633 5884

いずれの FAX 番号も、銀行口座情報の受付専用です。お問い合わせにはご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

銀行口座情報の送付

クレジット カードでお支払いされた場合、詳細情報をお送りいただく必要はありません。払い戻しは 2 週間ほどで自動的に処理されますが、ご利用のクレジット カード会社によってはさらに時間がかかることがあります。

銀行振込でお支払いされた場合、サポートに連絡して払い戻しを申請してください。

現在 Google 広告のご利用を停止しており、プラスのクレジット残高がある場合にのみ、払い戻しの請求が可能です。プロモーションの特典からのクレジット、無効なクリック、超過分は払い戻しできません。

払い戻し先の銀行口座情報の送付

お支払い時に銀行振込やコンビニエンス ストアを利用されており、Google 広告利用停止手続き時に返金先の銀行口座情報をお知らせいただいていない場合は、払い戻しフォームで必要情報をお知らせください。なお、現在 Google 広告のご利用を停止しており、プラスのクレジット残高がある場合にのみ、払い戻しの請求が可能です。プロモーションの特典からのクレジット、無効なクリック、超過分は払い戻しできません。また、払い戻し申請ができるのは、アカウントの管理者のみです。

払い戻しフォームにご記入いただく際は、Google 広告にログインしてください。Google 広告にご登録いただいている国によって、入力いただく情報が異なります。なお、口座名義の入力の誤りによって、払い戻しに時間がかかるケースが多発しています。入力時の注意事項をよくお読みの上、ご記入いただきますようご協力をお願いいたします。そのほか、必要情報については、銀行にお問い合わせください。

手順:

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン 、[料金] の順にクリックします。料金ページを開く
  3. Google 広告の利用が停止されている旨の赤いバナーが、ページの上に表示されます。[払い戻しの処理] のリンクをクリックします。
  4. 払い戻し申請フォームが開きます。必要な情報をすべて入力したら、[送信] をクリックします。

2 週間以内に払い戻し申請を処理いたしますが、銀行によっては払い戻しにさらに時間がかかることもあります。

ヒント

払い戻し申請は、Google から確認のメールをお送りするまでは取り消し可能です。払い戻しを取りやめる場合は、Google 広告を再開してください。

Google 広告アカウントにお支払い残高が残っている場合は、Google 広告のご利用停止手続きを行うことで払い戻しを請求できます。払い戻しは、Google 広告アカウントに登録された銀行口座またはクレジット カードに自動的に行われます。

払い戻しにかかる期間: Google での手続きに 2 週間かかる他、クレジット カード会社での手続きにもお時間がかかります。

払い戻しができないケース

次の場合には払い戻しはできません。

  • アカウントの残高がプロモーション コードによって発生した金額である場合。
  • アカウントがキャンセルされていない場合。
  • 未払い残高がある場合。

払い戻しのタイミングと払い戻しの遅延

通常、Google の払い戻し処理は 2 週間程度で完了しますが、銀行やクレジット カード会社の手続きにより、さらに 10 営業日ほどかかることがあります。

4 週間以上経過しても払い戻しが行われない場合は、こちらからお問い合わせください。

お支払い残高や未払い残高の確認

お支払い残高や未払い残高が残っているかどうか確認する方法は次のとおりです。

  1. 歯車アイコンをクリックします。
  2. [料金] を選択します。
  3. お支払い残高がある場合は、括弧付きで「クレジット残高」というラベルとともに表示されます。未払い残高がある場合は、括弧なしで「現在の差引残高」というラベルともに表示されます。
Google 広告の利用停止

処理中に、払い戻されるおおよその金額が表示されます。銀行振込をご希望の場合は、お振込先の口座情報をお知らせいただく必要があります。

下記の手順で Google 広告のご利用を停止すると、払い戻し処理が始まります。

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページの上部にある歯車アイコン をクリックし、[アカウント設定]、[設定] の順に選択します。
  1.  
  2. ページ下部の [Google 広告の利用を停止する] セクションを参照します。
  3.  
  4. [Google 広告の利用を停止する] をクリックします。
  5. 表示されるページで、よろしければご利用停止の理由をご記入ください。その後、[利用停止] ボタンをクリックします。
  6.  

ご利用停止の手続き後でも、ご希望であれば再開できます。ご自分のアカウントにログインして、画面の指示に従ってください。お支払い情報を更新してからご入金いただくと、広告掲載がすぐに再開されます。

ヒント

払い戻し申請は、Google から確認のメールをお送りするまでは取り消し可能です。払い戻しを取りやめる場合は、Google 広告を再開してください。

Google 広告アカウントにお支払い残高が残っている場合は、Google 広告のご利用停止手続きを行うことで払い戻しを請求できます。払い戻しは、Google 広告アカウントに登録された銀行口座またはクレジット カードに自動的に行われます。

払い戻しにかかる期間: Google での手続きに 2 週間かかる他、銀行での手続きにもお時間がかかります。

  • 銀行カード、WebMoney(Assist 経由)、Qiwi、Yandex.Money を使って直接 Google 広告アカウントにお支払された場合、銀行カード、WebMoney、Qiwi、Yandex.Money ウォレットに自動的に払い戻しが行われます。
  • 振込や Yandex.Money(Assist 経由)でお支払いされた場合、払戻先の銀行口座の詳細情報が必要です。技術的な理由により、Yandex.Money ウォレット(Assist 経由)への払い戻しにはご対応できません。後述の手順に従って、払い戻し先としてご希望の銀行口座の情報をお知らせください。

払い戻しができないケース

次の場合には払い戻しはできません。

  • アカウントの残高がプロモーション コードによって発生した金額である場合。
  • アカウントがキャンセルされていない場合。
  • 未払い残高がある場合。

払い戻しのタイミングと払い戻しの遅延

通常、Google の払い戻し処理は 2 週間程度で完了しますが、銀行の手続きにより、さらに 10 営業日ほどかかることがあります。

6 週間以上経過しても払い戻しが行われない場合はお問い合わせください。

お支払い残高や未払い残高の確認

お支払い残高や未払い残高が残っているかどうか確認する方法は次のとおりです。

  1. 歯車アイコンをクリックします。
  2. [料金] を選択します。
  3. お支払い残高がある場合は、括弧付きで「クレジット残高」というラベルとともに表示されます。未払い残高がある場合は、括弧なしで「現在の差引残高」というラベルともに表示されます。
アカウントの利用停止

処理中に、払い戻されるおおよその金額が表示されます。銀行振込をご希望の場合は、お振込先の口座情報をお知らせいただく必要があります。

下記の手順で Google 広告のご利用を停止すると、払い戻し処理が始まります。

  1. https://ads.google.com から Google 広告アカウントにログインします。
  2. ページの上部にある歯車アイコン をクリックし、[アカウント設定]、[設定] の順に選択します。
  1.  
  2. ページ下部の [Google 広告の利用を停止する] セクションを参照します。
  3.  
  4. [Google 広告の利用を停止する] をクリックします。
  5. 表示されるページで、よろしければご利用停止の理由をご記入ください。その後、[利用停止] ボタンをクリックします。
  6.  

ご利用停止の手続き後でも、ご希望であれば再開できます。ご自分のアカウントにログインして、画面の指示に従ってください。お支払い情報を更新してからご入金いただくと、広告掲載がすぐに再開されます。

銀行口座情報の送付

手順 1 - 銀行口座の情報を入力する

  • 銀行口座の名義人のお名前(個人名義の場合ミドルネームを含む氏名を、法人名義の場合は組織名を正確にご記入ください)
  • 銀行コード(BIC)
  • 銀行口座番号
  • 受取人の納税者番号(INN)
  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 歯車アイコン 、[料金] の順にクリックします。料金ページを開く
  3. ページの上の赤いバナーに Google 広告アカウントの利用を停止したことが通知されます。[払い戻しの処理] のリンクをクリックします。
  4. 開いたページに銀行口座詳細情報を入力します(詳細については、銀行にお問い合わせください)。
  5. [保存] をクリックします。

手順 2 - 情報を Google 広告アカウントに入力後、払い戻しリクエスト フォームに記入して FAX でご送付ください。このフォームは、手順 1 の銀行口座情報ページにあります。フォームへのアクセスと記入方法は次のとおりです。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 画面上部の歯車アイコン をクリックし、[料金] を選択します。料金ページを開く
  3. ページの上部の赤いバナーで、[払い戻しの処理] のリンクをクリックします。
  4. クリックすると、払い戻しリクエスト フォームが開きます。フォームを印刷し、必要事項を記入して署名します。
  5. フォームに記載の番号に FAX で送信します。

いずれの FAX 番号も、銀行口座情報の受付専用です。お問い合わせにはご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

ヒント

払い戻し申請は、Google から確認のメールをお送りするまでは取り消し可能です。払い戻しを取りやめる場合は、アカウントを再開してください。

関連記事

アカウントの再開方法について確認します。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。