最適化案の効果を測定するための新しい方法

2022 年 10 月 4 日

最適化案を使用すると、パフォーマンス履歴、キャンペーン設定、Google 検索全体でのトレンドなどに基づいてカスタマイズされた提案によって、パフォーマンスを向上させることができます。その一方で、アカウントに最適化案を適用した場合の効果を把握するのが難しいというご意見を多くのお客様からいただいています。そこで、最適化案の効果を特定して測定するため、[テスト] ページで最適化案をテストとして適用できるようになりました。

Screenshot of experiments in the Google Ads UI
最適化案に基づいたテストをワンクリックで作成できます
 

わずか 2 回のクリックで、基本のキャンペーンと、最適化案が適用されたテスト キャンペーンを比較するテストを設定できます。 
 

Screenshot of the experiment setup process in the Google Ads UI
テストの設定プロセス
 

テストの作成後 4~6 週間は、[テスト] ページで結果をモニタリングすることをおすすめします。テストが完了したら、テスト キャンペーンを新しいキャンペーンに変換するか、学習内容を元のキャンペーンに移行することで、結果を適用できます。
 

Screenshot of the experiment progress report
実施中のテストの進捗状況レポートと、テストを適用または終了するオプション
 



Pegasus logo

すでに多くのビジネスが、ワンクリック テストを使用してキャンペーンの新しい戦略をテストしています。たとえば、トルコの格安航空会社である Pegasus Airlines は、フライトの売り上げを伸ばし、全体的なコンバージョン単価を下げることを目指していました。そこで同社は、ワンクリック テストで部分一致とスマート自動入札をテストしました。その結果、完全一致キーワードを使用した基本のキャンペーンと比較して、コンバージョン数は 100%、コンバージョン値(収益)は 160% 増加することがわかりました。

現在、この機能は部分一致目標広告費用対効果の最適化案でご利用いただけます。今後数か月にわたって、[テスト] ページにより多くの種類の最適化案のサポートが展開される予定です。テストを問題なく実施できるよう、ベスト プラクティス ガイドに沿ってテストを作成、管理、最適化することをおすすめします。最適化案と [テスト] ページについて詳しくは、Google 広告ヘルプセンターをご覧ください。

Posted by Danielle Jenks & Natalie Wertz - Google 広告担当プロダクト マネージャー

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
運用ガイド ニュースレター配信に登録しましょう

Google 広告の運用ガイド ニュースレターは、Google 広告開発チームの承認の下、キャンペーンを最大限に活用するための実践的なアドバイスや戦略をご紹介しています。

登録

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
73067
false
false
false