オンデバイスのコンバージョン測定について

Google のオンデバイスのコンバージョン測定では、ユーザーの個人データのプライバシーを確保しながら、測定可能な iOS アプリ キャンペーンからのコンバージョン数を改善します。この記事では、ソリューションの仕組みの概要と、ソリューションを有効にするために必要な要件と実装について説明します。

メリット

  • コンバージョンをより緻密に測定できるようになることで、iOS アプリ キャンペーンのコンバージョン モデリングとレポートの精度が高まります。
  • ユーザーの特定につながるデータは、ユーザーのデバイスに測定が限定されます。

仕組み

オンデバイスのコンバージョン測定は、ユーザーデータのプライバシーを保護しつつ、iOS アプリ キャンペーンのアプリのインストールとアプリ内ユーザー行動を測定するのに役立ちます。オンデバイス アトリビューションでは、Firebase 向け Google アナリティクス(GA4F)を介してアプリのログイン プロセスなどで収集されたユーザー提供メールとユーザーが結び付けられます。Google のオンデバイス コンバージョンの測定方法では、特定可能なユーザー情報が、特定可能な方法でデバイス外で送信されないようにして、ユーザーのデータが保護されます。

要件

この機能は、Firebase 向け Google アナリティクスの SDK でのみご利用いただけます。オンデバイスのコンバージョン測定を使用するには、以下を行う必要があります。

  • Firebase 向け Google アナリティクス(GA4F)の SDK(バージョン 9.0.0 以降が必要)と統合し、Google アナリティクス 4 アカウントを Google 広告アカウントにリンクします。
  • iOS 11 以降でアプリを実行できることを確認します。
  • ユーザー提供のメールアドレスを収集する、アプリのログイン プロセスを作成します。

実装

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false
false
false