カスタム列を作成する新たな方法

2022 年 4 月 14 日

カスタム列はすべての Google 広告サービスで利用可能です。カスタム列を作成すれば、ビジネスにとって重要な情報を簡単に確認することができます。たとえば、クリック率(CTR)を 1 つの集計列で確認する代わりに、パソコンのみまたはモバイル デバイスのみのクリック率を表示するカスタム列を作成できます。カスタム列をさらに柔軟にご利用いただけるよう、データを見やすくする新しい指標と機能を追加しました。

まず、カスタム列で次の操作を行えるようになりました。

  • スプレッドシート関数を含める。
  • 複数の期間で指標を計算して比較する。
  • 数式内の他のカスタム列を参照する。
  • 数式に指標以外の列(キャンペーン名、予算など)を追加する。
  • 「テキスト」、「True / False」、「日付」などの新しい列の形式を使用する。
  • 1 つの数式に複数のフィルタを適用する。
  • コンバージョン用のカスタム変数でフィルタする。

Example custom column in the Google Ads UI

さらに今後数週間以内に、作成した列はすべて Google 広告のレポート エディタダッシュボードなどのカスタマイズ可能なレポートツールでも利用できるようになります。

カスタム列の作成について詳しくは、Google 広告ヘルプセンターをご覧ください。

Posted by Sabaresh Venugopal - Google 広告担当プロダクト マネージャー

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
運用ガイド ニュースレター配信に登録しましょう

Google 広告の運用ガイド ニュースレターは、Google 広告開発チームの承認の下、キャンペーンを最大限に活用するための実践的なアドバイスや戦略をご紹介しています。

登録

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
73067
false
false
false