「DDA(データドリブン アトリビューション)に切り替え」について

Google 広告のアトリビューション レポートの [DDA に切り替え] ページを使用すると、対象となるコンバージョン アクションをルールベースのアトリビューション モデル(「ラストクリック」や「線形」など)からデータドリブン アトリビューションに簡単に切り替えることができます。

データドリブン アトリビューションについて

データドリブン アトリビューションでは、ユーザーがコンバージョンに至るまでに操作したさまざまな広告に対してコンバージョンへの貢献度が割り当てられます。可能な場合、アカウントに蓄積されたデータを使って、ビジネス目標に最も貢献したキーワード、広告、キャンペーンが判断されます。データドリブン アトリビューションでは、検索(ショッピングを含む)、YouTube、ディスプレイ広告のウェブサイト、来店、Google アナリティクスのコンバージョンが着目されます。

メリット

ルールベースのモデルからデータドリブン アトリビューションに切り替えると、次のことが可能になります。

  • 特に成果の高いキーワード、広告、広告グループ、キャンペーンを把握できます。
  • アカウントの特定の掲載結果データに基づいて、入札単価を最適化できます。

コンバージョン アクションの自動切り替え

自動入札に影響を与えない一部のコンバージョン アクションは、データドリブン アトリビューションに自動的に切り替えられる場合があります。Google 広告アカウントの管理者権限をお持ちの場合は、変更が行われる 30 日前にメールが届きます。スケジュール日に切り替えが発生しないようにするには、[DDA に切り替え] ページで切り替えを無効にするか、スケジュール日前に切り替えを行います。

手順

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 右上にあるツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックします。
  3. [測定] の下にある [アトリビューション] を選択し、[DDA に切り替え] ページに移動します。
  4. 特定のコンバージョン アクションのアトリビューション モデルを切り替えるには、その行の [今すぐ切り替える] をクリックします。
  5. 以下の場合にアトリビューション モデルを切り替えるには:
    1. 一度に複数のコンバージョン アクションのアトリビューション モデルを切り替えるには、各コンバージョン アクションの前にあるチェックボックスをオンにして、表の上部にある [編集] メニューから [ アトリビューション モデルを DDA に変更] を選択します。
    2. 対象となるすべてのコンバージョン アクションのアトリビューション モデルを切り替えるには、[コンバージョン アクション] 列ヘッダーの前にあるチェックボックスをオンにして、表の上部にある [編集] メニューから [ アトリビューション モデルを DDA に変更] を選択します。
  6. 表示されるポップアップを確認してから、[完了] をクリックします。
[DDA に切り替え] ページには、Google 広告のアトリビューションで現在サポートされているコンバージョン アクションのみが含まれます。

DDA の適格性ステータス

[データドリブン アトリビューション(DDA)の適格性ステータス] 列には、各コンバージョン アクションでデータドリブン モデルを利用できるかどうかが示されます。

データドリブン アトリビューションは、過去 30 日間のコンバージョン アクションあたりの広告インタラクションが 3,000 回以上、コンバージョンが 300 件以上に達するとご利用いただけます。利用を継続するには、各コンバージョン アクションで 30 日ごとに広告インタラクションが 2,000 回、コンバージョンが 200 件引き続き発生している必要があります。

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false