最適化案の自動適用について

最適化案の一部をアカウントに自動適用する設定を利用できるようになりました。これにより、アカウントの掲載結果の向上と時間の節約につながります。最適化案の自動適用によって予算が引き上げられることはありません。継続的に [最適化案] ページをモニタリングして、予算によって掲載結果が制限されていないことをご確認ください。この機能は、自動適用の設定を更新して、いつでも有効にしたり無効にしたりすることができます。

注: 広告の候補は別の機能です。詳しくは、広告の候補についてをご覧ください。

仕組み

最適化案の自動適用は、最適化案セクションの上部バーから行えます。そこで、自動的に適用する最適化案を選択できます。

自動的に適用できる最適化案のタイプ

現在のところ、自動適用を利用できるのは一部の最適化案のみです。自動適用が可能な最適化案の一覧は、最適化案の種類でご確認ください。

注:

  • 最適化案の自動適用は、アカウント単位でのみ行えます。
  • 最適化案は関連する場合にのみ適用されます。そのため、最適化案の中には頻繁に自動適用されるものと、自動的には適用されないものがあります。

広告と広告表示オプション

「広告と広告表示オプション」に関する最適化案では、広告を微調整したり、新しい広告を作成したり、成果の高い広告を最も頻繁に表示したり、広告を最適な広告グループにまとめたりすることができます。特に、広告表示オプションに関する最適化案タイプを適用すると、広告のパフォーマンスが最大化され、広告のクリック率の向上につながります。

  • レスポンシブ検索広告を追加しましょう
  • 広告のローテーションを最適化しましょう

入札単価と予算

「入札単価と予算」に関する最適化案では、ビジネス目標に応じた最適な入札戦略が提案されます。この最適化案を適用すると、予算による制限の発生を防ぐことができます。

  • 目標コンバージョン単価の調整
  • 広告費用対効果の目標値を調整する
  • 拡張クリック単価を使って、広告費用対効果を改善しましょう
  • 「クリック数の最大化」を使って広告費用対効果を改善しましょう
  • 「コンバージョン数の最大化」を使って、広告費用対効果を改善しましょう
  • 目標コンバージョン単価を使って広告費用対効果を上げましょう
  • 目標インプレッション シェアを使って、広告費用対効果を改善しましょう
  • 目標広告費用対効果を使って、広告費用対効果を改善しましょう
  • 目標コンバージョン単価の設定
  • 入札戦略の目標を設定する

キーワードとターゲット設定

「キーワードとターゲット設定」に関する最適化案を適用すると、お客様の商品やサービスに関心を持つより多くのユーザーに広告を表示できるようになります。

  • オーディエンスを追加しましょう
  • Google 検索パートナーを使ってリーチを拡大しましょう
  • 重複するキーワードを削除しましょう
  • 広告配信に使われていないキーワードを削除しましょう
  • 動的検索広告を追加しましょう
  • キーワードを追加
  • 競合する除外キーワードを削除する
  • ターゲットの拡張を使用
除外キーワードをアカウント単位で追加すると、特定の検索語句がキャンペーンから除外され、ユーザーにとって重要なキーワードのみを使用できるようになります。動的なキーワードの挿入を使用する場合、除外キーワードに設定していない検索語句が広告文に表示される可能性があります。除外キーワードの詳細

最適化案が考慮されるタイミングと最適化案のリスト

最適化案の自動適用を有効にすると、お客様に適切な最適化案が毎日考慮されます。有効にしている最適化案は [管理] または [履歴] タブで確認できます。自動適用を有効にした最適化案を管理する方法の詳細

最適化案を表形式で表示すると、自動適用される最適化案を簡単に確認できます。

自動適用を処理するキュー - 表ビュー

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false