店舗での販売向けのカスタム変数を作成する

[店舗での販売] コンバージョン アクション向けにカスタム変数を作成したり、事前定義済みの変数にオフライン取引データをアップロードしたりできます。この機能を使うと、オフライン販売データとして細かいレベルのデータをアップロードして、オンラインからオフラインに結びついたコンバージョンとその費用対効果を、個々のビジネスにとって重要な要素別に確認できます。

Google 広告の [店舗での販売] コンバージョン アクションでカスタム変数を作成すると、特定の種類の販売取引(例: 特定の商品カテゴリの販売、特定の顧客セグメント別の販売)にキャンペーンや広告グループがどの程度貢献しているかを確認できます。

カスタム変数は、店舗販売の測定手法を使用し、店舗での取引データをアップロードしている小売店やレストランのビジネスの場合に限って利用できます。

メリット

[店舗での販売] コンバージョン アクションの測定でカスタム変数を使用すると、オフライン ビジネスでの行動につながるインサイトを引き出すことができるほか、ユーザーをオンラインからオフラインに誘うマーケティングの投資効果を最大化できる価値ある機能を利用できます。

  • カスタム変数による分割: カスタム変数を使用すると、コンバージョン データをさまざまなグループ(顧客セグメントや商品カテゴリなど)に分割し、行動につながる詳細なインサイトを得ることができます。[店舗での販売] コンバージョン アクションのレベルで販売に関する全体的なレポートが届くほか、カスタム変数を作成(このコンバージョン アクションのサブセットとして作成)して、関連するセグメントの取引データをアップロードすることで、もっと詳しいレベルでのレポートも受信できます。

始める前に

この機能を使用するための条件は次のとおりです。

  • 小売店またはレストランのビジネスである。
  • 店舗内取引データをアップロードしている。
  • ご利用の Google 広告アカウントで店舗販売の測定手法を利用し、アカウントが適切に設定されている。

この機能は、上記の条件を満たしているすべての広告主様に自動的に適用されます。詳しくは、Google 広告の担当者にお問い合わせください。

カスタム変数を設定する前に、次の説明と例を参照し、カスタム変数の仕組みを理解してください。

カスタム変数とは

カスタム変数は広告主様が独自に定義するセグメントです。ここでは、店舗販売の測定に関するアップロードとレポートの詳細レベルを指定します。カスタム変数は、店舗での販売コンバージョン アクション内で定義します。「商品カテゴリのグループ」、「顧客タイプのグループ」などをカスタム変数として定義できます。このグループの値を定義するには、目的のカスタム変数に関連付けられたカスタム値を追加します。

カスタム変数の属性について

カスタム変数には 2 つの主要な属性があります。

  • 変数レベル: 「カート単位」と「商品アイテム単位」の 2 種類があります。
    • カスタム変数を使用し、販売取引単位で取引をトラッキングする場合は、カート単位を選択します。たとえば、カスタム変数を「顧客タイプ」(新規顧客とリピーターのオフライン取引をアップロードし、それぞれの成果をトラッキング)にした場合、変数レベルとして「カート単位」を選択します。
    • カートに追加された特定の商品アイテムごとにオフライン取引をアップロードし、成果をトラッキングする場合は、商品アイテム単位を選択します。たとえば、「靴とアパレルの比較」など、特定の商品や商品カテゴリの販売をトラッキングする場合に、この変数レベルを使用します。
  • 変数値: カスタム変数を構成する特定の値です。上記の例で、カスタム変数が「顧客タイプ」の場合、「新規顧客」、「リピーター」などが変数値となります。

店舗での販売コンバージョンのカスタム変数を設定し、アップロードする手順は次のとおりです。

手順

重要: カスタム変数およびカスタム変数値を作成またはアップロードする際は、個人を特定できる情報(PII)およびデリケートなカテゴリを含めないでください(データポリシーに基づく)。カスタム変数とその値には、機密情報を含まないデータと個人情報以外のデータのみが反映されるようにする必要があります。

店舗での販売向けの新しいカスタム変数を作成する

  1. Google 広告にログインします。
  2. アカウントの右上にあるツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックします。
  3. [測定] で [コンバージョン] をクリックします。
    • クライアント センター(MCC)アカウントを利用している場合は、左側のページメニューで [コンバージョン] をクリックします。
  4. [カスタム変数] をクリックします。
    • アップロード メタデータは、アクティブなカスタム変数を参照する必要があります(アップロードでカスタム変数 / 値を使用する場合)。アクティブでないカスタム変数はアップロードできません。
    • 1 つのカスタム変数につき、最大 20 個のカスタム変数値を追加できます。互いに重複しない値を追加してください。
  5. プラスボタン をクリックします。
  6. カスタム変数の名前を入力します。
  7. プルダウン メニューをクリックし、変数レベルとして [カート単位] または [商品アイテム単位] を選択します。
  8. 変数値を入力します。正確な変数値を入力してください。カスタム変数を保存すると、変数値を変更したり、削除したりできなくなります。

    カート単位の変数値

    • 店舗での販売を顧客セグメントで分割する場合、変数値として、顧客ロイヤリティ レベル(「ブロンズ」、「ゴールド」、「プラチナ」など)を使用できます。

    商品アイテム単位の変数値

    • 店舗での販売を商品カテゴリで分割する場合、変数値として「アパレル」、「食料品」、「電気製品」などを使用できます。
  1. [保存] をクリックします。
  2. カスタム変数を使用するには、確認のメッセージで [保存して有効にする] をクリックします。最後のアクティブなカスタム変数まで続けてデータのアップロードを行う場合は、[保存のみ行う] を選択します。

店舗での販売向けの既存のカスタム変数を編集する

  1. Google 広告にログインします。
  2. アカウントの右上にあるツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックします。
  3. [測定] で [コンバージョン] をクリックします。
    • クライアント センター(MCC)アカウントを利用している場合は、左側のページメニューで [コンバージョン] をクリックします。
  4. [カスタム変数] をクリックします。
  5. Google 広告の [カスタム変数] ページで、目的のカスタム変数を選択します。
  6. (省略可)変数値が 20 個未満の場合は、上限に達するまで新しい変数値を追加できます。以前に追加した変数値を変更したり、削除したりすることはできません。
  7. (省略可)カスタム変数の名前を更新します。
  8. [保存] をクリックします。

店舗での販売向けのカスタム変数を有効または無効にする

  1. Google 広告にログインします。
  2. アカウントの右上にあるツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックします。
  3. [測定] で [コンバージョン] をクリックします。
    • クライアント センター(MCC)アカウントを利用している場合は、左側のページメニューで [コンバージョン] をクリックします。
  4. [カスタム変数] をクリックします。
  5. Google 広告の [カスタム変数] ページで、カスタム変数の横にあるステータス アイコン Image of inactive status icon をクリックします。
  6. [有効化] または [一時停止] をクリックします。有効化できるカスタム変数は一度に 1 つのみです。新しいカスタム変数を有効にすると、それまで有効だったアカウント内の別のカスタム変数は、一時停止されます。
  7. データ パートナーと連携して店舗での販売データをアップロードする場合、Google 広告アカウントでのカスタム変数の有効化 / 無効化をそのパートナーに通知する必要があります。

店舗での販売向けのすべてのカスタム変数を管理する

  1. Google 広告にログインします。
  2. アカウントの右上にあるツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックします。
  3. [測定] で [コンバージョン] をクリックします。
    • クライアント センター(MCC)アカウントを利用している場合は、左側のページメニューで [コンバージョン] をクリックします。
  4. [カスタム変数] をクリックします。

カスタム変数レポートを表示する

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン]、[広告グループ]、または [キーワード] をクリックします。
  3. 掲載結果の表の上にある表示項目アイコン 列 をクリックします。
  4. プルダウン メニューから [表示項目を変更] を選択します。
  5. [統計情報を選択] で [コンバージョン] をクリックします。
  6. [すべてのコンバージョン] や [すべてのコンバージョン値] などの関連するコンバージョン列を 1 つ以上追加するか、その他必要な既定のコンバージョン列を追加します。
  7. 掲載結果の表の上にある分類アイコン 分割 をクリックします。
  8. [コンバージョン]、[カスタム変数] の順に選択します。
  9. リストから、目的のカスタム変数名を選択します。
  10. 表のデータが、選択したカスタム変数別に表示されます。

アップロードの手順

  • 上記の設定が完了したら、店舗での販売データをアップロードするを参照し、店舗での販売データファイルの詳しいアップロード方法を確認します。カスタム変数の特性を考慮して、店舗での販売データファイルの形式を指定してください。
  • : 新しいカスタム変数を作成した後、以前に店舗での販売を測定したかどうかにかかわらず、直前 90 日間の店舗での販売データをカスタム変数にアップロードすることをおすすめします。

カスタム変数を使用したとき、一部のコンバージョンで「未設定」または「該当カテゴリなし」と表示される理由

  • 「未設定」とは、以下を指します。
    • [すべてのコンバージョン] 列、またはオンラインなどの店舗以外での販売コンバージョンを含むその他の列を使用している場合の、店舗以外での販売コンバージョン。たとえば、オンラインと店舗での販売を含むすべてのコンバージョンが含まれるビューを表示している場合、カスタム変数情報は店舗販売コンバージョンのみに含まれます。
    • カスタム変数が設定されていないか、期間中に利用できないデータ。たとえば、6 月 1 日にカスタム変数を設定し、5 月 1 日から 6 月 30 日までのデータを表示するとします。このとき、5 月のデータには「未設定」と表示されます。
  • 販売がカテゴリに割り当てられていない場合は「該当カテゴリなし」と表示されます。たとえば、100 件の販売があり、そのうちの 80 件をカスタム変数の値に割り当て、残りの 20 件には変数の値が割り当てられていない場合です(この 20 件は「該当カテゴリなし」と表示されます)。

店舗での販売のホームに戻る

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false