レスポンシブ検索広告をクリックするとリードフォームが表示されるようにする

見込み顧客情報を収集することが主な目標の場合は、リードフォーム アセットを使うと、ユーザーがレスポンシブ検索広告で広告見出しを選択するたびに、リードフォームを表示できます。この記事では、キャンペーン設定によって配信可能なリードフォーム広告が決定される方法について説明します。


はじめに

キャンペーンを作成しながら最適化

キャンペーンを作成しているときに、設定内容に応じて通知が表示されることがあります。これらの通知では、パフォーマンスの低下につながる問題や、キャンペーンの公開を妨げる重大な問題などについての警告が表示されます。

キャンペーンの作成中に表示されるキャンペーン作成ナビゲーション メニューでは、作成に関する全体的な進捗状況を把握したり、対応が必要な項目について確認したりすることができます。ナビゲーション メニューでステップ間を移動しながら、容易にターゲティング、入札単価、予算などのキャンペーン設定を確認し、問題を解決できます。詳しくは、効果的なキャンペーンを設定する方法をご覧ください。


仕組み

キャンペーンで配信可能となるリードフォーム広告フォーマットは、キャンペーンで選択したコンバージョン目標入札戦略に基づきます。以下の表で、特定の広告フォーマットの配信に必要なキャンペーン設定をご確認ください。

用途

キャンペーンの設定

配信可能な広告フォーマット

リードフォームの送信のみ

目標: 「リードフォームの送信(Google ホスティング)」のみ

アセット: リードフォーム表示オプション

広告: レスポンシブ検索広告

リードフォーム広告

この画像は、リードフォーム広告がどのように表示されるかを示しています。

リードフォームの送信とその他のコンバージョン

目標: 「リードフォームの送信(Google ホスティング)」とその他の目標

入札戦略: コンバージョン重視

アセット: リードフォーム アセット

広告: レスポンシブ検索広告

フォーム内に「サイトにアクセス」オプションを使用したリードフォーム広告

このアニメーションは、「サイトにアクセス」オプションを使用したリードフォーム広告がどのように表示されるかを示しています。

リードフォームとその他のアセットを含むレスポンシブ検索広告

この画像は、リードフォームを使ったレスポンシブ検索広告がどのように表示されるかを示しています。

キャンペーン単位の設定

注: 以下の手順は、Google 広告のユーザー エクスペリエンスの新しいデザインのものです。以前のデザインを使用するには、[デザイン] アイコンをクリックして [以前のデザインを使用する] を選択してください。Google 広告の以前のバージョンを現在もご使用の場合は、機能早見表を確認するか、Google 広告の上部にあるナビゲーション パネルの検索バーを使って、お探しのページを検索してください。

レスポンシブ検索広告でリードフォームを利用できる要件を満たしている場合は、キャンペーン単位の設定を有効にして、この配信動作を有効にすることもできます。

  1. Google 広告の管理画面で、[キャンペーン] アイコン Campaign をクリックします。
  2. セクション メニューで [キャンペーン] プルダウンをクリックします。
  3. [キャンペーン] をクリックします。
  4. [設定] タブをクリックして、キャンペーンを選択します。
  5. [その他の設定] プルダウンをクリックします。
  6. [リードフォーム設定] オプションを展開します。
  7. [ユーザーが広告を操作した際に常にリードフォームを表示する] チェックボックスをオンにします。

リードフォーム広告フォーマットの配信を無効にする

キャンペーンをリードフォーム広告フォーマットの配信対象から除外するには、キャンペーンの「リードフォームの送信(Google ホスティング)」コンバージョン目標を削除します。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー