Gboard の機能向上の仕組みについて

Gboard では、キーボードや音声で文字を入力するときにより適切な入力候補が表示されるよう、機能の改善に協力していただくことができます。キーボードまたは音声で入力した内容はデバイス内にとどまったままで、フェデレーション ラーニングという技術を用いて、新しい単語やフレーズを Gboard が学習します。入力した内容が google に送信されることはありません。

Gboard が学習した内容は、Google サービスに送信される場合があります。送信される情報には、キーボードで入力した内容や音声録音は含まれません。また、送信された情報は他のユーザーの情報と組み合わされて、ユーザーのすべての皆様が使用する学習モデルの改善に活用されます。たとえば、多数のユーザーがポップ カルチャーに関する新しい言葉を入力するようになると、Gboard がそうした単語を学習して、入力候補として表示できるようになります。

Gboard でより適切な入力候補が表示されるようにする

  1. Android デバイスで、設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [システム] and then [言語と入力] をタップします。
  3. [仮想キーボード] and then [Gboard] をタップします。
  4. [詳細設定] をタップします。
  5. 使用する設定を選択します。
    • 学習機能: Gboard を自分に合った最適な状態で使えるようにします。
    • Gboard を改善する: Gboard の機能向上に協力します。
    • 学習した単語やデータの削除: お使いのデバイスで Gboard が学習した内容をすべて消去します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。