Gboard に関する問題を解決する

Gboard に問題やプライバシーに関する懸念がある場合は、次の手順をお試しください。

Gboard を復元する

Gboard に戻す

Gboard を別のキーボードに切り替えた後、Gboard に戻すことができます。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Gmail や Keep のようなテキストを入力できるアプリを開きます。
  2. テキストを入力する場所をタップします。
  3. キーボードの下部にある地球アイコン 地球 を押し続けます。
  4. [Gboard] をタップします。

Gboard をキーボード リストに再び追加する

Gboard をアップデートすると、キーボード リストに表示されなくなることがあります。キーボード リストに再び追加する手順は次のとおりです。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [システム] 次に [言語と入力] をタップします。
  3. [仮想キーボード] 次に [キーボードを管理] をタップします。
  4. [Gboard] を有効にします。

プライバシーを確認する、単語を削除する

情報を安全に保つ

Android 搭載端末で入力する内容は個人情報であるため、Gboard で入力する内容も保護されます。

Gboard から Google に送信される情報

  • 検索キーワード: 検索結果の提供のために使用されます。
  • 使用統計情報: 最もよく使用されている機能の把握や、機能の改善に活用されます。
  • 音声(Gboard の音声入力機能を使用する場合): Google に送信され、音声文字変換されます。

Gboard から Google に送信されない情報

  • 検索キーワード以外の入力情報(パスワードや友だちとのチャットなど)。
  • 保存された単語は送信されません。保存された単語はいつでも削除できます。
保存された単語の削除

Gboard ではユーザーが入力した単語を保存することで、単語入力をサポートし、目的の検索キーワードを予測しています。ユーザーが入力した単語は端末のみに保存されます。保存された単語はいつでも削除できます。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Gmail や Keep のようなテキストを入力できるアプリを開きます。
  2. テキストを入力する場所をタップします。
  3. キーボードの左上にある [機能を開く] メニュー 機能メニューを開く をタップします。
  4. その他アイコン 詳細 次に [設定] 設定 をタップします。
  5. [単語リスト] 次に [学習した単語を削除] をタップします。
  6. 単語を完全に削除するには、表示された数字を入力します。
  7. [OK] をタップします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。