キーボードを使用する

テキストの入力だけでなく、絵文字や GIF などの画像も使用できます。キーボードの言語は、モバイル デバイスの言語を変えることなく変更可能です。キーボード上で単語を手書きしてテキストを入力することもできます。

: Gboard は、iOS 9 以降を搭載した iPhone と iPad でご利用いただけます。

Gboard を使ってみる

Gboard で入力する

  1. iPhone または iPad で Gboard をインストールします。
  2. Gmail や Keep のようなテキストを入力できるアプリを開きます。
  3. テキストを入力する場所をタップします。ここでは以下の操作を行えます。
    • カーソルを移動する: スペースバー上を左または右にスワイプします。
    • caps lock をオンにする: Shift キー Shift をダブルタップします。オフに戻すには Shift キー Shift をタップします。
    • アクセントやその他のオプションを表示する: キーを押し続けます。

絵文字や GIF を使用する

  1. iPhone や iPad で、Gmail や Keep のようなテキストを入力できるアプリを開きます。
  2. テキストを入力する場所をタップします。
  3. 絵文字アイコン 絵文字 をタップします。ここでは以下の操作を行えます。
    • 絵文字を挿入する: 絵文字をタップします(複数可)。
    • GIF を挿入する: [GIF] をタップして、お好みの GIF を選択します。
  4. 送信アイコン 送信 をタップします。
ヒント: 文字の入力に戻るには、[ABC] をタップします。

キーボードのレイアウトをカスタマイズする

  1. iPhone または iPad の [設定] を開きます。
  2. [一般] をタップします。
  3. [キーボード] 次に [キーボード] をタップします。
  4. 使用するレイアウトを追加するか、有効にします。
Gboard の言語設定を管理する

言語を追加

Gboard を使用しても、iPhone または iPad の言語設定は変更されません。

  1. iPhone または iPad で Gboard をインストールします。
  2. Gmail や Keep のようなテキストを入力できるアプリを開きます。
  3. テキストを入力する場所をタップします。
  4. キーボードの下部にある地球アイコン 地球 を長押しします。
  5. 設定アイコン 設定 次に [言語] をタップします。
  6. [言語を追加] をタップします。
  7. 有効にする言語をタップします。

言語を切り替える

  1. iPhone や iPad で、Gmail や Keep のようなテキストを入力できるアプリを開きます。
  2. テキストを入力する場所をタップします。
  3. キーボードの下部にある地球アイコン 地球 を長押しします。
  4. 使用する言語をタップします。

 

関連資料

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
6953440189186262185
true