保存したファイルを管理する

[ファイル] ページには、Firebase Storage に格納されているファイルの概要が表示されます。これは、アプリケーションが動作していることを確認するために Storage インスタンスの構造を視覚化するときや、アプリケーションの静止画像や動画コンテンツなど、いくつかのファイルを保存する便利な方法が必要な場合に役立ちます。このページでは、詳細なファイル情報の表示、ファイルのアップロードまたはダウンロード、フォルダの作成、ファイルの新しいダウンロード URL の作成を行うことができます。アプリで Firebase Storage を使用する方法について詳しくは、Firebase のデベロッパー向けドキュメントをご覧ください。

この記事の内容:

ファイルをアップロードする

ファイルをアップロードするには:

  1. [ファイルをアップロード] をクリックします。
  2. アップロードするファイルを選択します。
  3. [開く] をクリックしてアップロードを開始します。

ファイルをダウンロードする

ファイルをダウンロードするには:

  1. ダウンロードするファイルの名前の横にあるボックスをクリックします。
  2. [ダウンロード] をクリックします。

ファイルやフォルダを削除する

ファイルやフォルダを削除するには:

  1. 削除するファイルやフォルダの名前の横にあるボックスをクリックします。
  2. [削除] をクリックします。

フォルダを作成する

フォルダを作成するには:

  1. をクリックします。
  2. 新しいフォルダの名前を入力します。
  3. [フォルダを追加] をクリックします。

ファイルの新しいダウンロード URL を作成する

ファイルのダウンロード URL が広く共有されすぎてしまった場合など、新しいダウンロード URL の作成が必要になる場合があります。ファイルの新しいダウンロード URL を作成する手順は次のとおりです。

  1. ダウンロード URL を変更するファイルの名前をクリックします。
  2. [ファイルの場所] を展開します。
  3. [新しいダウンロード URL を作成] をクリックします。
  4. 必要に応じて、[取り消す] をクリックして以前のダウンロード URL を削除することができます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
5054967
false