データを表示または編集する

[データ] ページには Firebase Database に含まれているデータの概要が示され、初めてデータベースの構成を設定するときに役立ちます。このページでは、データベース データを JSON 形式でインポートまたはエクスポートしたり、ウェブ インターフェースでデータを手動で編集したりできます。データの構成に関するおすすめの方法について詳しくは、デベロッパー向けドキュメントで、お使いのプラットフォームでデータベースを構成する方法をご覧ください。

この記事の内容:

JSON データのエクスポート

データを JSON としてエクスポートするには:

  1. エクスポートするノードを選択します。その子ノードもすべてエクスポートされます。
  2. action menu をクリックし、[JSON をエクスポート] を選択します。
  3. ブラウザでデータベース データの .json ファイルのダウンロードが開始されます。

JSON データのインポート

データをインポートするには:

  1. データをインポートするノードを選択します。インポートするデータの子要素が自動的に作成されます。
  2. action menu をクリックし、[JSON をインポート] を選択します。
  3. インポートするファイルを参照して [インポート] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
5054967
false