Firebase Test Lab for Android を使用してテストを実行する

この記事の内容:

Firebase Test Lab for Android では、次の種類のテストを実行できます。

  • アプリを動かすために記述された Espresso、Robotium、UI Automator 2.0 のインストゥルメンテーション テスト
  • アプリのユーザー インターフェースの構造を分析してから、シミュレーションしたユーザー アクティビティに基づいて自動で調べる Robo テスト

テストを開始するには、プロジェクトの課金を有効にする必要があります。有効な請求先アカウントがない場合は、請求先アカウントを追加してからプロジェクトに関連付けます。テストを実行するには、プロジェクトの所有権または編集権限が必要です。

インストゥルメンテーション テストを実行するには

  1. Firebase console のナビゲーション バーで [Test Lab] をクリックし、[使ってみる] -> [インストゥルメンテーション テストの実行] をクリックします。
  2. [参照] をクリックしてアプリ APK を探し、APK をテストしてから [続行] をクリックします。
  3. アプリでテストする端末、Android API レベル、画面の向き、言語と地域を選択してテスト マトリックスを定義します。
  4. (省略可)[詳細設定を表示] をクリックして、各テストの最長実行時間を決定する [テストのタイムアウト] を変更します。
  5. [<N> 件のテストを開始] をクリックします。<N> は、この画面で定義するテスト マトリックスで有効なテスト構成の数を表します。実行を保留中のテストには青い時計のアイコンが表示され、テストが完了すると緑のチェックマーク アイコンに変わります。
  6. 各テストの実行が終了したら、[テスト実行] 列に表示されている端末をクリックしてテスト結果(テストケース、ログ、スクリーンショット、動画など)を確認します。

Robo テストを実行するには

  1. Firebase console のナビゲーション バーで [Test Lab] をクリックし、[使ってみる] -> [Robo テストの実行] をクリックします。
  2. [参照] をクリックしてアプリ APK を探し、[続行] をクリックします。
  3. アプリでテストする端末、Android API レベル、画面の向き、言語と地域を選択してテスト マトリックスを定義します。
  4. (省略可)[詳細設定を表示] をクリックして次の設定を変更します。
    • テストのタイムアウト: 各テストの最長実行時間を決定します。
    • 最大深度: Robo テストで、アプリの UI のブランチを調べて UI のルート(メイン画面)に戻る前に各ブランチをどのくらい詳細に調べるかを決定します。
  5. [<N> 件のテストを開始] をクリックします。<N> は、この画面で定義するテスト マトリックスで有効なテスト構成の数を表します。実行を保留中のテストには青い時計のアイコンが表示され、テストが完了すると緑のチェックマーク アイコンに変わります。
  6. 各テストの実行が終了したら、[テスト実行] 列に表示されている端末をクリックしてテスト結果(テストケース、ログ、スクリーンショット、動画など)を確認します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
5054967
false