フィード入門

フィードとは何ですか? 「RSS」、「XML」、「Atom」といったリンクが表示されますが、使用方法がわかりません。

フィードを使用すると、ウェブサイトの規模に関係なく、ブラウザを使用している訪問者以外のユーザーにもコンテンツを配布することができます。 フィードでは、購読という方法により、Web ポータル、ニュース リーダー、またはメールを介して、定期的な更新情報が自動的に配信されます。 また、フィードを使用すると、サイトのコンテンツを「ウィジェット」や「ガジェット」として、または携帯端末や他のデジタル機器用にパッケージ化して、ブログ、ポッドキャスト、主なニュース/スポーツ/天気/その他のヘッドラインをどこでも利用できるようにすることができます。

これにはどのような意味がありますか?

お気に入りのウェブサイト、ブログ、ポッドキャストで、フィード アイコンやフィード ブックマークが表示されることがあります。 これらのアイコンは、RSS リーダーを使用して購読し、閲覧または視聴することができるテキスト、オーディオ、動画などの形式のコンテンツを表しています。 詳細については、こちらをご覧ください。

これは何の役に立つのですか?

オンライン配信技術の発展により、ウェブ ベース コンテンツの定期的な更新情報を簡単に配信できるだけでなく、多数のお気に入りのウェブサイトやブログの更新を、実際にサイトにアクセスしたりメールの受信トレイを確認しなくても、簡単にチェックできるようになりました。 該当するコンテンツ フィードを購読し、いつでも読めるように情報を 1 か所にまとめることで、インターネット上の活動を効率化することができます。

  • ユーザーにとっての利点: フィードを購読することにより、多数のオンライン コンテンツを短時間で確認することができます。
  • パブリッシャーにとっての利点: フィードにより、コンテンツを簡単に配信したり、ユーザーに購読してもらうことが可能になります。
  • 広告主にとっての利点: フィードに広告を表示することによって、従来のマーケティング チャネルで直面する多くの障壁 (スパム フィルタ、配信の遅れ、検索エンジンでの優先設定、乱雑な受信トレイ) を克服することができます。

誰がフィードを配信していますか?

大手 IT 企業のほとんどがコンテンツ フィードを配信しています。たとえば、USATODAY.com, BBC News HeadlinesABCNewsCNETYahoo!Amazon.com (ポッドキャストを含む) などです。 Google も多くのサービスの一部としてフィードを配信しています。たとえば、Google ニュースで行った検索について、新しい記事を紹介するフィードを受け取ることができます。 また、数十万のブロガー、ポッドキャスター、ビデオブロガーも、読者、リスナー、ファン、批評家などに情報を伝える機会を増やすためにフィードを配信しています。 Apple が iTunes Music Store を介して提供している、ダウンロード可能な何万ものオーディオ/動画ポッドキャストも、すべてフィードによって提供されています。

フィードを読むにはどうすればよいですか?

フィードを閲覧または購読するには、いくつかの方法があります。 現在は 2,000 を超える RSS リーダー アプリケーションがあり、テキスト用はニュース リーダー、ポッドキャスト用はポッドキャッチャーと呼ばれることもあります。 携帯端末専用のリーダーもあります。

リーダーの中には有料のものもありますが、使いやすく、多数のフィードがあらかじめ組み込まれているため、すぐにフィードの世界を体験することができるという利点があります。 使用可能な無料のリーダーについては、主要な検索サイトで「RSS リーダー」や「フィード リーダー」と入力して検索すると、多数の結果が表示されます。 このページの下部に、主要な RSS リーダーをいくつか挙げています。

通常、RSS リーダーのインターフェースには、フィードの一覧と各フィード内の新規 (未読) エントリが表示されます。 一部のアプリケーションでは、フィードをカテゴリに分類したり、お気に入りのエントリをクリップして保存することもできます。

ウェブベースのオンライン サービスを使用して、フィードのトラッキングや管理を行うこともできます。 オンライン サービスには、ウェブ ブラウザさえあればどこからでもフィードの更新情報にアクセスできるという利点があります。 また、アップデートや新しい機能が自動的に追加されます。

フィードを配信するにはどうすればよいですか?

ウェブサイト、ブログ、オーディオ/動画コンテンツ、写真などがある場合は、オプションとしてそれらのコンテンツのフィードを提供することができます。 TypePad、Wordpress、Blogger といった主要なブログ プラットフォームや公開ツールを使用している場合は、フィードを自動配信することも可能です。 オンライン写真共有サービスである Flickr など、ブログ以外のサイトでも、作成したコンテンツのフィードを他のユーザー用に提供することができます。 また、従来のウェブ コンテンツを配信可能な形式に変換するためのツールも存在します。

すでにフィードを配信しているパブリッシャーは、FeedBurner のサービスにより、購読者について分析したり購読者との関係をより充実させることができます。 配信中のフィードがある場合は、それを FeedBurner 経由で配信して、新たな利点を体験してください。

  • FeedBurner のサービスの詳細については、ブログについてはこちら、ポッドキャストについてはこちら、コマーシャルについてはこちらをご覧ください。

最後に、技術的な背景について説明します。

オンライン コンテンツを簡単に配信するための新しい方法はウェブ フィードと呼ばれることがあり、RSS というのはそれを可能にする技術形式です。AcronymFinder.com によると、「RSS」は、Really Simple Syndication、Rich Site Summary などの略語であるのことです。 RSS は、インターネット上のアプリケーション間で文字情報を交換する際の標準として広く使用されている XML に基づいています。 RSS フィードはプレーン テキスト ファイルとしても表示可能ですが、実際にはコンピュータ間のコミュニケーションを目的として設計されています。

実のところ、RSS はフィードを XML として表現する標準の 1 つにすぎません。 他の標準としては Atom がよく知られています。 どちらの形式にも独自の利点があり、1 つの標準に統一されることはしばらくなさそうです。 ただし、ほとんどのフィード購読者は最新コンテンツの取得だけを目的としており、基盤となっているプロトコルを意識することはありません。 パブリッシャーは FeedBurner のスマート フィード サービスを使用することにより、この違いに対処することができます。このサービスを使用すると、購読者の任意のデバイスであらゆるフィード形式が読み取り可能になります。

リソース:

フィードに関する背景情報

人気のある RSS リーダー

アプリケーション

オンライン サービス

ポッドキャスト リーダー