Google アプリ
メインメニュー

About Google Patents

Google 特許検索について

Google では、世界中の重要な情報を集めて整理し、世界中の人々が使えるようにするべく努めています。これまでに米国またはヨーロッパの特許当局に提出された無数のアイデアを、Google 特許検索を利用してオンラインで見つけ出し、検索し、読むことができます。さらに、Prior Art Finder によって、特定の特許の出願に関連するドキュメントを見つけることができます。 

よくある質問

この特許データはどこから提供されているのですか。

Google 特許検索を通じて利用できるドキュメントは、米国特許商標局(USPTO)とヨーロッパ特許庁(EPO)から提供されています。

どのような特許データを検索できますか。

Google 特許検索では、USPTO と EPO で付与された特許と提出された特許申請のすべてを網羅しています。米国の特許申請は 1790 年まで、EPO の特許申請は 1978 年までさかのぼることができます。

特許検索の使い方を教えてください。

Google 検索で [特許] を選択するか、特許のページの上部にある検索ボックスを使用して、米国の特許の全文を検索できます。または、特許検索オプションのページを使用して、特許番号、発明者、分類、申請日や発行日などの条件を指定して検索することもできます。

Prior Art Finder の概要と仕組みについて教えてください。

一般に、特許が付与されるのは、その発明に新規性が認められた場合のみです。新規性があるかどうかの判断は、数多くの情報源にわたる骨の折れる検索が必要な、困難な作業となります。そこで Google では、一度に複数の情報源を容易に検索できる Prior Art Finder を開発しました。この機能は、[概要] ページで [先行技術を探す] ボタンをクリックすることで利用できます。Prior Art Finder では、特許の文書に含まれている主要なフレーズを識別して、それらを組み合わせた検索クエリを作成し、Google 特許検索、Google Scholar、Google ブックス、およびその他のウェブの検索結果を表示します。

また、Prior Art Finder では、日付によるフィルタを指定して、特許の申請前に存在したコンテンツを表示することもできます。Google ではさまざまな情報源を利用してコンテンツの作成日を推測します。特許については、特許を付与する当局によって確認された申請日が使用されます。書籍、雑誌、記事については、発行者や図書館によって確認された出版日が使用されます。ウェブ コンテンツについては、Google がオンラインで初めてそのコンテンツを見つけた日付や、コンテンツ自体に示されている日付など、さまざまな条件が使用されます。

特許検索と Prior Art Finder の検索結果はどのようにしてランク付けされますか。

Google 検索と同様に、指定された検索クエリに対する関連性に基づいて検索結果がランク付けされます。このシステムでは人間による閲覧は含まれず、複数のシグナルを組み合わせて検索結果の順序を決定するアルゴリズムが使用されています。 

Google 特許検索で見つけた特許を PDF でダウンロードできますか。

米国の特許の PDF は、特許のページの右上にある [PDF をダウンロード] ボタンをクリックしてダウンロードできます。

米国の特許や商標に関する情報の一括ダウンロードを Google が提供するのはなぜですか。

多くの研究機関や大手の法律事務所では、大量のデータを利用して何千あるいは何百万という特許を即座に分析します。Google は USPTO と提携して、あらゆる人々を対象に、特許や商標データのファイルの一括ダウンロードを無償で提供しています。従来、この情報は USPTO のウェブサイトからファイル単位で入手するか、CD、DVD、デジタル テープなどで一括で入手する以外に方法がなく、その価格も数万ドルに及んでいました。現在は、http://www.google.com/googlebooks/uspto.html にアクセスすることで、あらゆるユーザーがこの情報を無償で入手できます。

特許検索にその他の国の特許が追加されるのはいつ頃ですか。

現在、Google 特許検索には、USPTO と EPO に申請された特許のみが含まれています。Google では常に、サービスの提供を世界中のユーザーに拡大したいと考えており、対象となる特許当局の数も今後増える予定です。

Google 特許検索についての提案や機能のリクエストを送ることはできますか。

もちろんです。Google 特許検索チームではサービスの向上に努めており、皆様からのご意見やご感想をお待ちしております。[概要] ページの下部、またはこのページでフィードバックを送信をクリックすることでお送りいただけます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。