お子様が利用する Google Play のアプリを管理する

ファミリー リンクを使ってお子様の Google アカウントを管理すれば、お子様が特定のデバイスで利用できるアプリを制限できます。

お子様のアプリを管理するには、お子様が次のいずれかのデバイスを使用している必要があります。

  • Android 5.1 以降を搭載したデバイス
  • Chrome OS バージョン 71 以降を搭載した Chromebook

お子様が利用できる Google Play のアプリを選択する

アプリをブロックする、アプリのブロックを解除する

アプリのブロックやブロック解除は、設定してから約 5 分後、またはデバイスがインターネットに接続されたときに有効になります。ブロックを設定したときにお子様がそのアプリを使用していた場合は、アプリがブロックされる前に警告が 1 分間表示されます。アプリのブロックは、お子様のすべての Android デバイスと Chromebook で適用されます。

重要: 一部のアプリは、保護者向け監視ツールの設定やお子様のデバイスの動作に欠かせないため、ブロックできません。

ファミリー リンク アプリ

  1. ファミリー リンク アプリ ファミリー リンク を開きます。
  2. お子様を選択します。
  3. [インストールされたアプリ] カードで [もっと見る] をタップします。
  4. 許可またはブロックするアプリの名前をタップします。
  5. [アプリを許可] をオンまたはオフにします。

ウェブ版ファミリー リンク

  1. ウェブ版ファミリー リンクにアクセスします。
  2. お子様を選択します。
  3. [Android アプリ] をクリックします。
  4. アプリをオンまたはオフにします。
お子様が成人向けアプリをダウンロードするのを防ぐ

保護者による使用制限を設定することで、お子様が Google Play からダウンロードまたは購入できるコンテンツを制限できます。

  1. ファミリー リンク アプリ ファミリー リンク を開きます。
  2. お子様を選択します。
  3. [設定] カードで、[設定を管理] 次の操作 [Google Play での使用制限] をタップします。
  4. [コンテンツの制限] でフィルタを選択します。
    • アプリ、ゲーム、映画、テレビ番組: ダウンロードや購入を許可するコンテンツのユーザー成熟度の上限を選択します。
    • 音楽と書籍: 露骨な表現を含むコンテンツのダウンロードや購入を制限するかどうかを選択します。

ヒント: お子様のアカウントは、families.google.com でお子様の名前をクリックして管理することもできます。

不適切なコンテンツを報告する

Google Play

まず、コンテンツにファミリー スター バッジ ファミリー スター バッジ が付いているか確認します。ファミリー スター バッジが付いている場合は、下記の手順を省略してファミリー向けコンテンツの問題をご報告ください。バッジが付いていない場合は、下記の手順に沿ってご報告ください。

Play アプリ、Play ゲーム、Play Music

  1. お子様のデバイスで Play ストア アプリ Play ストア を開きます。
  2. 不適切な音楽、アプリ、またはゲームをタップします。
  3. ページの下部にある [不適切なコンテンツとして報告] をタップします。
  4. コンテンツが不適切だと考える理由を選択します。
  5. [送信] をタップします。

保護者による使用制限を設定する

Play ゲームでのゲームに対する保護者による使用制限の仕組み

保護者による使用制限を設定しても、Play ゲーム アプリに表示されるゲーム(購入済みのゲームやおすすめのゲームなど)は変更されません。

Play ゲーム アプリを使ってゲームをインストールしようとすると、Play ストア アプリが起動しますが、保護者による使用制限の設定によってはそのゲームへのアクセスが制限されます。

  1. ファミリー リンク アプリ ファミリー リンク を開きます。
  2. お子様を選択します。
  3. [設定を管理次に [Google Play での使用制限] をタップします。
  4. 制限するコンテンツの種類をタップします。
  5. アクセス制限の方法を選択します。

ヒント: この設定は、families.google.com でお子様の名前をクリックして管理することもできます。

お子様が利用するアプリの権限を管理する

ファミリー リンクを使用して、お子様のデバイスで利用できるアプリを次のように管理できます。

  • お子様のデバイスでアクセスをブロックまたは制限する
  • アプリを表示する機能を制御する
  • お子様のスマートフォンでコンテンツを制限する

お子様のアプリの権限を管理するには、お子様が次のいずれかのデバイスを使用している必要があります。

  • Android 6.0 以降を搭載したデバイス
  • Chrome OS バージョン 71 以降を搭載した Chromebook

アプリの権限は保護者とお子様のどちらからも管理できます。保護者は必要に応じて、お子様がアプリの権限を変更できないように設定できます。

重要: 一部のアプリは、権限を無効にすると正常に動作しない場合があります。

特定のアプリに対して権限を選択する

お子様が複数の端末を使用している場合は、下記の手順を繰り返して、端末ごとに権限を選択します。

  1. ファミリー リンク アプリ ファミリー リンク を開きます。
  2. お子様を選択します。
  3. [インストールされたアプリ] カードで [もっと見る] をタップします。
  4. [許可済み] リストで、お子様の権限を変更するアプリをタップします。
  5. [アプリの権限] をタップします。
  6. 権限をオンまたはオフに切り替えます。
複数のアプリの権限を変更する
  1. ファミリー リンク アプリ ファミリー リンク を開きます。
  2. お子様を選択します。
  3. [デバイス] カードで、[設定] 次の操作 [アプリの権限] をタップします。
  4. 目的の権限をタップします。
  5. お子様のデバイスに対して、権限をオンまたはオフに切り替えます。

ヒント: お子様のアカウントは、families.google.com でお子様の名前をクリックして管理することもできます。

お子様がアプリの権限を変更できないようにする
  1. ファミリー リンク アプリ ファミリー リンク を開きます。
  2. お子様を選択します。
  3. デバイスカードで、[設定を表示] 次の操作 [アプリの権限] をタップします。
  4. 目的の権限をタップします。
  5. [保護者のみ] または [<お子様の名前>さんと保護者] を選択します。[保護者のみ] を選択した場合、お子様は、新規のアプリに対しても既存のアプリに対しても権限を付与できなくなります。ただし、すでに付与されている権限は変更されません。

ヒント: お子様のアカウントは、families.google.com でお子様の名前をクリックして管理することもできます。

お子様のアプリのアクティビティを確認する

保護者は、お子様が自分の Android デバイスや Chromebooks でアプリを利用した時間を確認することができます。トラッキングの対象になるのはアプリが開いて画面に表示されている時間で、アプリがバックグラウンドで動作している時間は対象外です。

  1. ファミリー リンク アプリ ファミリー リンク を開きます。
  2. お子様を選択します。
  3. [アプリのアクティビティ] カードで、[設定] をタップします。[アプリのアクティビティ] をオンにすると、数時間後にお子様のアプリのアクティビティが表示されます。

問題を解決する

使ってほしくない Google Play のアプリを子どもが使用している

使用してほしくないアプリにお子様がアクセスできる場合は、上記の手順に沿ってアプリをブロックしてください。

お子様がアプリのダウンロードや購入を行うたびに保護者の承認を必須にする場合は、お子様に対する購入の承認の設定を変更してください。

重要: インストール済みのアプリや承認済みのアプリ、Play ファミリー ライブラリから入手可能なアプリは、ダウンロードの際に追加の承認を必要としません。

アプリを家族と共有したい

Google Play ファミリー ライブラリを設定すると、対象の有料アプリを家族と共有できます。

重要: お子様に対して保護者による使用制限を設定している場合、保護者による使用制限の設定範囲を超えるアプリはお子様に表示されません。

「現在のところ、このアプリはお子様のアカウントでは利用できません」という内容のエラー メッセージが表示される

13 歳(またはお住まいの国の該当する年齢)未満のお子様が利用できない Google アプリをお子様がダウンロードしようとすると、このエラー メッセージが表示されます。

子どもの Google アカウントで一部のアプリにログインできない

現在のところ、13 歳(またはお住まいの国の該当する年齢)未満のお子様の Google アカウントで Google 以外のアプリにログインすることはできません。

子どもによるアプリのアクティビティを確認しないようにしたい

お子様が Android アプリを利用した時間を確認しないようにする場合は、[ウェブとアプリのアクティビティ] の設定をオフにします。

重要: この設定をオフにすると、他の Google サービスの信頼性が低下する可能性があります。

  1. ファミリー リンク アプリ ファミリー リンク を開きます。
  2. お子様を選択します。
  3. [設定] カードで、[設定を管理] 次の操作 [その他] 次の操作 [Google でのアクティビティ管理] 次の操作 [アクティビティ管理に移動] をタップします。
  4. [ウェブとアプリのアクティビティ] で、[Chrome の閲覧履歴と Google サービスを使用するウェブサイトやアプリでのアクティビティを含める] のチェックボックスをオフにします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。