授業ページがない Classroom のクラス

Google Classroom では、2018 年 8 月に新バージョンの Classroom をリリースしました。新バージョンには [授業] ページなどの機能が追加され、課題などを簡単に整理できるようになっています。また、教師は必要に応じて旧バージョンの Classroom に戻すこともできました。

この旧バージョン([授業] ページがないもの)は、2019 年 9 月 4 日にサポートが終了し、ご利用いただけなくなります。そのため、2019 年 9 月 4 日より、教師は [授業] ページを削除したり、旧バージョンに戻したりすることができなくなります。

旧バージョンを使用しているクラスはすべて、2019 年 9 月 4 日以降に自動的に新バージョンに変換されます。

教師への影響

旧バージョンのクラスはすべて、2019 年 9 月 4 日以降に自動的に新バージョンに変換されます。

  • [クラスの設定] ページに追加したクラスの資料は、変換後のクラスには引き継がれません。ただし、これらの資料(YouTube のコンテンツを除く)はドライブ フォルダから引き続きアクセスできます。
  • [授業] ページに同じ資料を追加すれば、これまでと同様にクラスの資料を共有できます。
  • お使いの旧バージョンの Classroom を 9 月 4 日より前に新バージョンに変換するには、クラスに [授業] ページを追加してください。

管理者の対応

教師の方々には、8 月よりこの変更についてサービス内の通知でお知らせしていますが、管理者の方からもドメイン内の教師にお知らせになることをおすすめします。

関連情報

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。