Classroom のベータ版プログラムに申し込む

Classroom のベータ版プログラムに関心をお持ちの場合は、各お申し込みフォームからお申し込みください。

独自性レポートのベータ版プログラムに参加する

2020 年 1 月、Classroom では独自性レポート機能をリリースしました。現在、独自性レポート機能を拡張する 2 つの新しいベータ版にお申し込みいただけます。

独自性レポートの校内での一致チェック機能ベータ版

校内での一致チェック機能ベータ版を使用すると、以前に同じ学校で提出されたドキュメントと一致する部分が提出物に含まれているかどうかをチェックできます。

独自性レポートの多言語対応ベータ版

多言語対応ベータ版を使用すると、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、スウェーデン語のドキュメントに対して独自性レポートを作成できます。

独自性レポートのベータ版プログラムを退会する

独自性レポートのベータ版プログラムを退会する場合は、登録解除フォームをご利用ください。

Classroom の成績を SIS にエクスポートする(ベータ版)

2019 年 6 月、G Suite for Education は Classroom の成績を生徒情報システム(SIS)にエクスポートする機能のベータ版プログラムについて発表しました。初期段階では Infinite Campus、Capita SIMS、Skyward SMS 2.0 をサポートしていますが、他の SIS との連携も予定しています。

管理者による接続の設定手順

管理者は次の手順に沿って接続を設定します。

教師にとってのメリット

教師は [採点] ページから SIS に直接、成績をエクスポートできます。

SIS への成績のエクスポートについて詳しくは、成績のエクスポート機能の試験運用に関するよくある質問をご覧ください。

成績と名簿の両方を SIS に接続するには、複数の方法があります。詳しくは、Classroom パートナーのページをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。