Classroom のベータ版プログラムに申し込む

この記事は管理者と教師を対象としています

ベータ版プログラムに関心をお持ちの場合は、各リンクからお申し込みフォームにアクセスしてください。

Classroom と学生情報システムの同期機能(ベータ版)

2019 年 6 月、G Suite for Education は、Classroom の成績を学生情報システム(SIS)に同期する機能のベータ版プログラムについて発表しました。初期段階では Infinite Campus と Capita SIMS をサポートしますが、他の SIS との連携も予定しています。

管理者が SIS と Classroom を接続すると、教師は採点簿から SIS に成績を送信できるようになります。

管理者が行えること

  • SIS と Classroom を接続する
  • 教師の権限を設定する
  • ベータ版のお申し込みフォームに記入する

教師が行えること

  • 採点簿から SIS に成績を直接送信する

このベータ版プログラムに関心をお持ちの場合は、管理者の方がベータ版お申し込みフォームからお申し込みください。参加校として選ばれた場合は、今年の夏後半に通知が届きます。SIS への成績の同期について詳しくは、よくある質問のページをご覧ください。

成績と名簿の両方を SIS に接続することをご希望の場合は、複数のソリューションがあります。詳しくは、Classroom パートナーのページをご確認ください。

ルーブリック機能(ベータ版)

ルーブリック機能のベータ版を使用すると、教師は Classroom で課題のカスタム ルーブリックを作成して保存し、評価基準、レベル、得点をルーブリックに追加して生徒と共有することができます。

教師が課題にルーブリックを追加すると、生徒は課題に取り組む際にルーブリックを参照することができます。また、採点が完了したら、ルーブリックで課題のフィードバックを確認することもできます。

このベータ版プログラムに関心をお持ちの場合は、管理者または教師の方がベータ版お申し込みフォームからお申し込みください。

ルーブリックについて詳しくは、ルーブリックに関するよくある質問をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。