不正行為に関するプログラム ポリシーと適用

下記のコンテンツ ポリシーは、Google サービスを快適にご利用いただける環境を維持するうえで重要な役割を果たしています。本サービスの提供を脅かす不正行為を防止するため、ユーザーの皆様には下記のポリシーを遵守していただくようお願いしております。

本ポリシーは、個人の Google アカウントで Google Classroom を使用する場合のコンテンツに適用されます。さらに、ユーザーは Google プライバシー ポリシーおよび利用規約、Google のアプリ(Google ドライブドキュメントGmailカレンダーなど)の各サービス ポリシーも遵守する必要があります。こうしたポリシーは、コース名、クラス ストリームでの共有情報、教師と生徒の間のやり取りや作業の内容、クラスの資料などを含む Classroom のすべての機能に適用されます。

これらのポリシーの適用にあたっては、芸術、教育、記録、科学的な根拠に基づく場合、またはコンテンツに対する措置を取らないことで公共に大きく寄与する場合は、例外を設けることがあります。ポリシーは変更されることがありますので、今後も随時ご確認ください。また、詳細について Google の利用規約もご参照ください。

不正行為を報告する

下記のポリシーに違反していると思われるユーザーを見つけた場合は、不正行為をご報告ください。なお、G Suite をご利用の場合は、組織の管理者にポリシー違反をご報告ください。

著作権侵害などの法的問題を報告する場合は、こちらのツールをご利用ください。適用される法律に基づいて Google のサービスから削除すべきと思われるコンテンツをご報告いただけます。

プログラム ポリシー

ユーザー アカウント

学校にて、生徒が個人アカウントで Google Classroom を使用することはできません。Classroom を生徒と使用するには、学校が無料の G Suite for Education アカウントに登録する必要があります。また、13 歳未満のユーザーが個人アカウントで Classroom を使用することはできません。そのため、コースのタイトルやコンテンツを 13 歳未満のユーザーを対象とするものにしたり、13 歳未満のユーザーの登録を示唆するものにしたりすることはできません。学校にて個人アカウントで使用されていると思われる Classroom のクラスを見つけた場合は、そのクラスをご報告ください。

スパム、不正なソフトウェア、フィッシング

Google Classroom を不正に利用したり、教育上またはクラス内の情報管理、コミュニケーション、コラボレーション以外の目的に使用したりしないでください。Google のサービスでは、スパムや不正なソフトウェアは禁止されています。また、Google のサービスをフィッシング目的で使用することも禁止されています。スパムには、好ましくない宣伝や商業目的のコンテンツ、好ましくない勧誘、大規模な勧誘が含まれますが、これらに限定されません。さらに、Google または他者のネットワークやサーバーなどのインフラストラクチャに危害を加えたり、それらの動作を妨害したりする不正なソフトウェア、ウィルス、破壊を目的としたコードなどを送信することはできません。他のユーザーを欺く、惑わす、騙すなどして、そのユーザーに情報の共有を仕向けるために Classroom を使用しないでください。また、機密データを求めたり収集したりしないでください。これらのデータには、パスワード、家計に関する情報、政府発行の個人識別番号が含まれますが、これらに限定されません。

暴力

憎悪を助長したり、暴力を扇動したり、他のユーザーに嫌悪感や衝撃を与える目的で過剰描写されているコンテンツや暴力的なコンテンツを投稿したりしないでください。動物虐待や戦争などに関しての政治的または社会的視点を示すためであれば、過剰描写されているコンテンツを使用することはできますが、節度を保つようにしてください。また、自分の意見を述べる際は、他のユーザーを脅すことなく行ってください。つまり、他のユーザーの意見に対して考えの相違を述べることはできますが、そのユーザーの身体や生命の安全に対する脅迫は禁じられています。また、他のユーザーに身体的な危害を加えるように扇動することも禁じられています。身体や生命に対する深刻かつ差し迫った危険がある場合は、Google で問題のコンテンツに対して措置を講じることもあります。

ヘイトスピーチ

人種、民族、宗教、障がい、性別、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性同一性に基づて個人や集団に対する暴力を助長または容認するコンテンツや、こうした根本的な特性に基づいて憎悪を煽ることを主な目的とするコンテンツは認められません。これは線引きの難しい問題ですが、コンテンツの主な目的が保護対象の集団を攻撃することである場合、そのコンテンツは許可されません。

テロ関連のコンテンツ

テロ組織が Google Classroom を利用することは、いかなる目的(メンバーの募集を含む)でも認められません。また、Classroom では、テロ行為を助長したり、暴力を扇動したり、テロ攻撃を称賛したりするコンテンツなど、テロに関連するコンテンツも固く禁じられています。
教育、記録、科学、または芸術を目的とするテロ関連のコンテンツを投稿する場合は、
閲覧するユーザーがその背景を理解するのに十分な情報を提供するよう心掛けてください。
嫌がらせ、いじめ、脅迫

Google Classroom を使用して他人に対する嫌がらせ、いじめ、脅迫行為を行ったり、このような行為をするよう他者を煽ったりしないでください。Google のサービスを使用して特定の人物に対して悪質な嫌がらせをしたり、深刻な危害を加えるとして誰かを脅迫したり、性的特徴を押し付けたり、その他の方法で嫌がらせ行為をしたりした場合、Google で問題のコンテンツの削除や、該当する Google サービスの無期限使用禁止などの措置を取らせていただくことがあります。緊急を要する場合は、深刻な危害につながる差し迫った脅威について警察当局に報告することがあります。オンライン上での嫌がらせも多くの地域で違法とされており、加害者と被害者双方に実生活上で深刻な結果をもたらしかねないことにご留意ください。

成人向けのコンテンツ

露骨な性表現またはポルノを含む画像や動画は公開しないでください。成人向けのトピックの書き込みは、露骨な性表現を含む画像や動画、小児性愛や獣姦などの違法あるいは不適切な性行為を助長または描写するコンテンツを含まないものに限り許可されます。また、営利目的のポルノサイトへ誘導するコンテンツは禁止されています。自然的で記録上のヌード描写(授乳中の乳児の画像など)や、教育上、科学上、芸術上の目的であることが明らかなヌード描写は許可されます。

児童の搾取

Google は、児童の性的虐待画像に対して断固とした措置を取ります。このプラットフォームで未成年者とやり取りすることはできますが、身体的、感情的または心理的危害を加えるなど、搾取または虐待のためにこのプラットフォームを使用して児童とやり取りすることはできません。児童の搾取や虐待にあたるコンテンツは、アップロードしたり、共有したりしないでください。これには、児童の性的虐待のあらゆる画像(漫画も含みます)や、児童を性的に表現したすべてのコンテンツが含まれます。つまり、Google のサービスを使用して児童の性的虐待画像を作成、所有、配布することや、児童の画像ギャラリーを作成して性的に露骨なコメントを追加することなどはできません。Google はそのようなコンテンツを削除するほか、アカウントを無効にしたうえで全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)および警察当局に通報するなどの適切な措置を講じます。

このような児童の搾取にあたると思われるコンテンツを見つけた場合は、Google に注意を促すためであっても、そのようなコンテンツにはコメントせず、[不正行為を報告] のリンクからコンテンツをご報告ください。インターネット上の Google サービス以外の場所で見つけたコンテンツについては、NCMEC に直接ご連絡ください。

個人情報と機密情報

個人情報や機密情報は共有しないでください。クレジット カード番号、政府発行の個人識別番号、運転免許などの免許証の番号、アカウントのパスワード、その他公的に入手できない情報など、人々の個人情報や機密情報を無断で公開することは許可されません。ただし、インターネット上の Google サービス以外の場所または公的な記録にすでに公開されている情報は、通常、Google のポリシーでは個人情報や機密情報とはみなされません。

また、法定代理人の必要な同意なしに、未成年者が写っている画像や動画を投稿したり配布したりしないでください。違反を見つけた場合はご報告ください。

違法行為

Google Classroom を使用して違法行為を行ったり、危険または違法なコンテンツ、活動、行動を助長したりしないでください。たとえば、規制薬物や違法薬物、人身売買、エスコート サービス、テロなどの宣伝または販売を助長することはできません。Google で違法行為の報告を受けた場合は、Google のサービスやアカウントを使用禁止にしたり、関係当局に報告したりするなど、適切な措置を講じます。

著作権侵害

著作権法を遵守してください。著作権で保護されたコンテンツを無断で共有したり、著作権で保護されたコンテンツを不正にダウンロードできるサイトへのリンクを提供したりしないでください。Google では、著作権侵害の明確な通知に対して適切に対応することをポリシーとしています。著作権を含む知的所有権を繰り返し侵害した場合は、アカウントを停止します。Google の著作権ポリシーに対する違反を見つけた場合は、その著作権侵害をご報告ください。

: Google では、ユーザーの便宜のために Google のポリシーの翻訳版を提供しています。本ポリシーの翻訳版と英語版との間に齟齬がある場合は、英語版の内容が優先されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。