教師とウェブページを共有する

このページは生徒専用です。教師の方はこちらをご覧ください。

「Classroom で共有」Chrome 拡張機能を使って、生徒のパソコン上のウェブページを教師と共有することができます。教師も拡張機能を使用して、生徒のパソコンにウェブページを送信できます。

「Classroom で共有」はパソコンの Chrome ブラウザでのみ使用できます。インストール方法については、「Classroom で共有」Chrome 拡張機能をインストールするをご覧ください。

教師とウェブページを共有する

互いにウェブページを共有するには、生徒と教師の両方の端末に拡張機能をインストールする必要があります。拡張機能がインストールされているかどうかわからない場合は、教師に確認してください。

注: ウェブページを共有すると、元に戻すことができなくなります。

  1. Chrome を開いて共有するウェブページに移動し、アドレスバーの横の Classroom で共有アイコン Classroom で共有ボタン をクリックします。

    [Classroom で共有] をクリック

  2. (省略可)Chrome にログインします。詳しくは、Chrome にログインする方法をご確認ください。
  3. 該当する教師のクラス名をクリックします。まだクラスに参加していない場合は、[クラスに参加] をクリックして Classroom を開きます。

    教師のクラス名をクリック

  4. [教師に送信] をクリックします。

    生徒からウェブページが共有されたことを知らせるメッセージが教師に届きます。

最近共有されたウェブページを表示する

  1. Chrome のアドレスバーの横にある Classroom で共有アイコン Classroom で共有ボタン をクリックします。

    [Classroom で共有] をクリック

  2. (省略可)Chrome にログインします。
  3. 該当する教師のクラス名をクリックします。

    教師のクラス名をクリック

  4. 表示するウェブページを次から選択します。
    • 教師への送信 - 教師と最近共有したウェブページが表示されます。
    • 教師からの送信 - 教師から最近共有されたウェブページが表示されます。

ウェブページのリストは自動的に更新され、生徒と教師が過去 18 時間以内に共有したウェブページのみが表示されます。リストからウェブページを自分で削除することはできません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。