クラスとウェブページを共有する

このページは教師専用です。生徒の方はこちらをご覧ください。

教師と生徒のパソコンで Chrome ブラウザを使用している場合は、「Classroom で共有」Chrome 拡張機能を使って、教師のパソコンから生徒のパソコンにウェブページを共有することができます。また、生徒も教師とウェブページを共有できます。

Share to Classroom Chrome extension

ウェブページを共有する方法は 2 通りあります。

  • クラス全体と共有する(該当する生徒と副担任の全員のブラウザに、ウェブページが直ちに表示されます)
  • 課題、質問、またはお知らせにウェブページを追加する

拡張機能のインストール方法について詳しくは、「Classroom で共有」Chrome 拡張機能をインストールするをご覧ください。

クラスとウェブページを共有する

ウェブページを共有するには、生徒と副担任が「Classroom で共有」Chrome 拡張機能を有効にしている必要があります。

  1. Chrome を開いて共有するウェブページに移動し、アドレスバーの横の Classroom で共有アイコン Classroom で共有ボタン をクリックします。

    [Classroom で共有] をクリック

  2. G Suite for Education アカウントを使用してログインします。
  3. 該当するクラスの名前をクリックします。

    Click your class

    : まだクラスを 1 つも作成していない場合は、エラー メッセージが表示されます。その場合は [Classroom を開く] をクリックしてクラスを作成します。詳細については、クラスを追加するをご覧ください。
  4. プルダウン リストを開いて次のいずれかを行います。
    • クラスとウェブページを共有するには、[生徒に送信] を選択して [送信] をクリックします。
      該当する生徒と副担任の全員のブラウザに、ウェブページが直ちに表示されます。
    • 投稿にウェブページを追加するには:
      • 課題を作成するには、[課題を作成] を選択して課題の内容を入力し、[課題を作成] をクリックします。
      • 質問を投稿するには、[質問を投稿] を選択して質問の内容を入力し、[質問を作成] をクリックします。
      • お知らせを作成するには、[お知らせを投稿] を選択してお知らせの内容を入力し、[投稿] をクリックします。
  5. (省略可)[表示] をクリックして、クラス ストリームで課題、質問、またはお知らせを確認します。
最近共有されたウェブページを表示する
  1. Chrome のアドレスバーの横にある Classroom で共有アイコン Classroom で共有ボタン をクリックします。

    [Classroom で共有] をクリック

  2. プルダウン メニューをクリックして [生徒に送信] が選択されていることを確認します。
  3. 次のいずれかを選択します。
    • 生徒への送信 - 過去 18 時間に生徒に送信したウェブページが表示されます。
    • 生徒からの送信 - 過去 18 時間に生徒から送信されたウェブページが表示されます。
生徒から共有されたウェブページの通知をミュートする

デフォルトでは、生徒からウェブページが共有されるたびに教師に通知が届きます。

  1. Chrome のアドレスバーの横にある Classroom で共有アイコン Classroom で共有ボタン をクリックします。

    [Classroom で共有] をクリック

  2. 設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [通知] の [生徒からウェブページが送信されたらブラウザの通知を表示する] をオフにします。

通知をミュートした場合でも、[生徒からの送信] をクリックすれば、生徒から共有されたウェブページを表示できます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。