教師向けのトラブルシューティング

このページは教師専用です。生徒の方はこちらをご覧ください

ここに記載されていない質問の回答については、Google Classroom ヘルプ コミュニティ(英語)をご覧ください。コミュニティでは他の教師と交流することもできます。

ログイン

Classroom にログインできない

Classroom にログインする場合は、所属している教育機関に応じて次のいずれかのユーザー アカウントの種類を使用します。

  • 学校用アカウント - G Suite for Education アカウントとも呼ばれるこのアカウントは、認可校が設定したアカウントで、形式は [あなたの名前]@[学校名].edu です。
  • 個人の Google アカウント - 自分で設定したアカウントです。一般的に、自宅学習などの学校外の環境では、個人の Google アカウントを使用します。形式は [あなたの名前]@[ドメイン名].com です。
  • G Suite アカウント - 組織の管理者が設定したアカウントで、形式は [あなたの名前]@[組織名].com です。

詳しくは、Classroom のユーザー アカウントについてをご覧ください。

G Suite for Education アカウントを使用していてログインできない場合は、Classroom の使用権限を管理者から付与されていない可能性があります。Classroom を利用するには、Google 管理コンソールで Classroom を有効にするように管理者に依頼してください。

次のログイン エラー メッセージが表示される場合があります。

エラー メッセージ 意味 対応策
このアカウントでは Classroom をご利用いただけません 別の G Suite アカウントでログインしようとしました。
  • いったんログアウトしてから、G Suite for Education アカウントまたは個人の Google アカウントで再度ログインしてください。
  • モバイルアプリでは、別のアカウントを追加するよう求められます。G Suite for Education アカウントまたは個人の Google アカウントでログインしてください。
管理者が Classroom を有効にしていません 管理者が、あなたの G Suite for Education アカウントに対して Classroom を有効にしていません。 学校の管理者に問い合わせて、Classroom を有効にするように依頼してください。

 

詳しくは、Classroom にログインするをご覧ください。

ログインに関するサポートがさらに必要な場合は、Google Classroom ヘルプ コミュニティ(英語)をご利用ください。

G Suite for Education アカウントを持つ教師だが、生徒としてログインされてしまう

管理者に問い合わせて、教師用のアカウントに変更するように依頼してください。管理者を確認する

クラス

クラスを作成できない

G Suite for Education を利用している学校の教師であっても、生徒としてログインしている可能性があります。管理者に問い合わせて、アカウントが教師用として設定されていることを確認するよう依頼してください。管理者を確認する

クラスを削除またはアーカイブする方法、アーカイブを解除する方法

詳しくは、クラスをアーカイブまたは削除するをご覧ください。

生徒を削除する方法

詳しくは、クラスから生徒を削除するをご覧ください。

招待状

生徒や教師をクラスに招待できない

生徒や副担任をクラスに招待できない場合、次のエラー メッセージのいずれかが表示される可能性があります。
エラー メッセージ 意味 対応策
次のドメインの教師(または生徒)を招待することはできません。 管理者によって許可されていないドメイン内のユーザーを招待しようとしています。 ドメイン管理者に問い合わせて、ドメインのクラスのメンバー設定を更新するように依頼してください。
これ以上クラスのメンバーを招待することはできません。 1 日の招待状の上限数を超えました。 次の日にクラスのメンバーを招待してみてください。
次のグループのメンバーを表示できません。 メンバーとメンバーのメールアドレスを表示する権限がない Google グループを招待しようとしています。 グループのオーナーに問い合わせて、権限を変更するように依頼してください。

ユーザーをクラスに招待する方法について詳しくは、生徒をクラスへ招待するまたは副担任をクラスに招待するをご覧ください。

生徒のグループや教師のグループをクラスに招待できない

Google グループを使用すると、生徒のグループや副担任のグループをクラスに招待することができます。詳しくは、グループの作成についてのページをご覧ください。

注:

  • グループを招待するには、そのグループのメンバーであり、グループのメンバーとメンバーのメールアドレスを表示する権限がある必要があります(グループのオーナーである必要はありません)。招待状を送信するときに「グループのメンバーを表示できません」というエラー メッセージが表示された場合は、グループのオーナーに問い合わせて、権限を変更するように依頼してください。

ユーザーをクラスに招待する方法について詳しくは、生徒をクラスへ招待するまたは副担任をクラスに招待するをご覧ください。

生徒がクラスコードを使用できない

クラスコードが機能しない場合は、コードをリセットして、新しいコードを生徒に知らせます。詳しくは、クラスコードをリセットする、無効にするをご覧ください。

課題

削除した課題を復元したい

削除した課題を復元することはできません。ただし、生徒が提出した添付ファイルには Google ドライブの Classroom フォルダからアクセスできる可能性があります。

問題の報告や機能のリクエストを行う方法

パソコンの場合

Classroom の左下にある ヘルプ 次に [フィードバックを送信] をクリックします。

Android の場合

  1. メニュー アイコン メニュー 次に [ヘルプ] をタップします。

  2. [フィードバックを送信] をタップします。
  3. フィードバックを入力 次に 送信アイコン 送信 をタップします。

Apple® iOS® の場合

  1. メニュー アイコン メニュー 次に [Google フィードバックを送信] をタップします。

  2. フィードバックを入力 次に 送信アイコン 送信 をタップします。

メール

メールを送受信できない

教師と生徒が G Suite for Education アカウントを使用していて、メールの送受信ができない場合は、管理者が Gmail を無効にしている可能性があります。管理者にお問い合わせください。管理者を確認する

保護者を招待できない、または保護者にメールを送信できない

G Suite for Education アカウントを使用しているにもかかわらず、Classroom で保護者に関するオプションが表示されない場合は、次の操作を行ってください。
  • モバイルアプリではなくウェブブラウザで Classroom にアクセスします。
  • 管理者に問い合わせて、アカウントが教師用として設定されているか確認するように依頼します。
  • 管理者に問い合わせて、保護者宛の概要説明メールの管理権限を付与するように依頼します。

: Classroom を個人の Google アカウントで使用している場合、保護者宛の概要説明メール機能はご利用いただけません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。