教師と生徒に対して Classroom のメール通知を許可する

この記事は G Suite 管理者を対象としています。

学校や組織でメールを許可していない場合でも、教師と生徒が Classroom のメール通知を受信できるように許可することができます。

Classroom の通知には課題の更新情報、投稿へのコメント、クラスへの招待に関するものがあり、教師と生徒は受け取る通知の種類を選択できます。

Google 管理コンソールで Classroom のメール通知を許可するには、以下を行います。

  1. 教師と生徒が別々のドメインに所属している場合は、ドメイン間でメールを送受信できる設定になっていることを確認します。
    生徒に対しては、Gmail とディレクトリ サービスの両方を有効にする必要があります。手順については、ユーザー向けに Gmail を有効または無効にするディレクトリを有効または無効にするをご覧ください。
  2. 管理コンソールの設定で、許可リストに classroom.google.com を追加します。
    classroom.google.com を追加すると、Classroom ドメインからメールやメール通知を配信したり、教師が Classroom のメールや通知の設定をカスタマイズしたりできるようになります。手順については、許可するアドレスまたはドメインを追加するをご覧ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。