SIS の名簿インポートを使ってみる

この記事は管理者と教師を対象としています。

生徒情報システム(SIS)から Google Classroom にクラス名簿をインポートできます。クラスは SIS のデータに基づいて Google Classroom に自動的に作成されます。

利用資格

SIS の名簿インポートは以下のプロバイダでご利用いただけます。

要件:

Google Classroom への SIS の名簿インポートを完了するには:

  • 学区内のすべての生徒と教師に、Google Workspace for Education Plus または G Suite Enterprise for Education のライセンスが割り当てられている必要があります。 
    • 学区で教職員向けのライセンスのみを利用している場合は、生徒向けのライセンスも購入する必要があります。
  • 管理者は教師と生徒用の Google のメールアドレスを使用する必要があります。SIS の名簿インポートは、Google のメールアドレスに基づいてユーザーを照合します。Google Classroom に名簿をインポートするには、生徒と教師のメールアドレスを SIS の名簿インポート プロバイダに同期する必要があります。

よくある質問

SIS の名簿の同期の仕組みを教えてください。

Classroom の名簿インポートの機能:

  • Google Classroom のクラスを作成する。
  • SIS からのセクション割り当てに基づいて、クラスでの教師と生徒の関連付けを管理する。
  • 副担任をクラスに追加する。
  • 主担任の情報を更新する。

次の特長があります。

  • SIS と同期したクラスを教師が承諾または辞退できる。
  • 教師がクラス名を変更しても同期には影響しない。
  • 教師が手動で行った変更は同期によって上書きされない。

重要: アプリでは次の操作はできません。

  • Google Classroom の現在のクラスを変更、削除する
  • 生徒や教師用の Google アカウントをプロビジョニングする

教師が Google Classroom ですでにクラスを作成している場合、それらのクラスを引き続き使用できますか?

 

はい。名簿をインポートしても、Classroom 内で手動で作成されたクラスは変更されません。教師は、SIS からインポートしたクラスを承諾または辞退できます。

Google Classroom で作成されたクラスは何と呼ばれますか?

名簿インポートによって作成されたクラスの名前は、SIS の [Section Name] フィールドによって決まります。通常、このフィールドはクラス名、教師、ピリオドを組み合わせたものです。

教師がクラス名を更新しても、名簿の同期は維持されます。

Google Classroom と SIS の間で、生徒と教師をどのように照合しますか?

管理者は教師と生徒用の Google のメールアドレスを使用する必要があります。SIS の名簿インポートは、Google のメールアドレスに基づいてユーザーを照合します。

SIS と同期したクラス名簿を教師が Google Classroom で変更した場合はどうなりますか?

教師は Google Classroom で、SIS と同期したクラス名簿に生徒や副担任を手動で追加または削除することができます。手動で行った変更は Google Classroom に残りますが、SIS に書き戻されることはありません。

別のクラスに転籍した生徒の提出物は削除されますか?

いいえ。生徒の提出物は Google ドライブのクラスフォルダにそのまま残ります。

元のクラスにその生徒が再び追加されると、生徒の成績が復元されます。

Google Classroom と SIS の名簿プロバイダの間で、生徒と教師はどのように照合されるのですか?

Google Classroom の名簿アプリでは、Google のメールで、SIS の名簿プロバイダ(Clever または Elevate Data Sync)と Google ベースのアカウントのユーザーが照合されます。

このアプリケーションを使用するには、Classroom の全ユーザーが、SIS の名簿のメール フィールドに Google のメールアドレスを入力する必要があります。

関連資料

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
false
false