KML マップを Google Earth にインポートする

KML ファイルを使用して Google Earth の情報を表示、共有できます。KML(Keyhole Markup Language)は、地理データや関連するコンテンツを Google Earth に保存するためのファイル形式です。 KML ファイルの詳細

以前のバージョンの Google Earth で作成された KML ファイルは、ウェブ版 Google Earth で表示できます。

  1. パソコン上のウェブブラウザで Google Earth を起動します
  2. 左側の [プロジェクト] プロジェクト をクリックします。
  3. [新しいプロジェクト] ボタンをクリックします。
    • パソコンに直接ファイルを追加するには、[KML ファイルをインポート] を選択します。
    • Google ドライブまたは共有ファイルからファイルを追加するには、[ドライブから KML ファイルをインポート] を選択します。
  4. 表示する KML ファイルを選択します。

ファイルはプロジェクト内の KML ファイルに自動的に保存されます。

インポートやエクスポートが可能な情報

Chrome 向け Google Earth(バージョン 9)を使って、最も簡単な KML ファイルを表示することができます。

より複雑な KML ファイルの表示で問題が発生した場合、パソコン向け Google Earth(バージョン 7)をお試しください。このバージョンではすべての KML 機能がサポートされています。

現在インポートできる情報

注:

  • 他のウェブサイトでホストされているカスタム アイコンやオーバーレイ画像は表示されない場合があります。
  • ご利用可能な機能の詳細なリストについては、Google Earth での KML サポートについての記事をご覧ください。

問題の報告

KML ファイルの問題が解決されない場合は、問題についてお知らせください

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。