検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

こちらは Google Earth の以前のバージョン向けの手順です。新しい Google Earth ヘルプをご覧ください

Google Earth のエラーを修正する

修正する問題を選択してください。

Google アカウントでログインできない

Google Earth 7.1.4 以前のバージョンを使用している場合は、ウェブブラウザを開いて最新バージョンにアップグレードしてください。

お使いの Google Earth のバージョンを確認するには:

  • Windows の場合: [ヘルプ] 次へ [Google Earth について] をクリックします。
  • Mac の場合: [Google Earth] 次へ [Google Earth について] をクリックします。
画像が不鮮明、画像が古い

以下の場合にエラー メッセージが表示される可能性があります。

  • 画像のストリーミング処理が完了していない。
  • 表示する地域に高解像度の画像が用意されていない。

画像が鮮明に表示されない問題を解決する

  1. オーバーレイで画像がブロックされていないことを確認するため、[場所] パネルですべてのレイヤをオフにします。
  2. キャッシュを消去します。
    • Windows の場合: [ツール] 次へ [オプション] 次へ [キャッシュ] > [ディスク キャッシュを消去]
    • Mac の場合: [Google Earth] 次へ [設定] 次へ [キャッシュ] > [ディスク キャッシュを消去]
  3. 異方性フィルタリングを無効にします。
    • Windows の場合: [ツール] 次へ [オプション] 次へ [3D ビュー]
    • Mac の場合: [Google Earth] 次へ [設定] 次へ [3D ビュー]
  4. 画像下部のステータスバーを確認します。
    • ステータスが 100% なのにもかかわらず画像が不鮮明な場合: その場所には高解像度のデータがありません。
    • 数分経ってもステータスが 100% にならない場合: インターネット接続、ファイアウォール設定、グラフィック カードドライバのいずれかに問題がある可能性があります。

 

クラッシュや画像の問題を解決する

以下の問題を修正する手順は次のとおりです。

  • 「不明のグラフィック カード」というエラーが表示される
  • 「.dll が見つかりません」というエラーが表示される
  • 地球が白く表示される
  • 3D ビューでパッチ、緑色の四角、点滅線、点滅または黒く塗りつぶされた地域が表示される
  • 上記以外の画像や表示のエラーが発生する
  • クラッシュする

手順 1: キャッシュを消去する

画像の断片が誤った場所に表示されるといった問題を解決するには、キャッシュを消去します。

  1. Google Earth を開きます。
  2. [ファイル] 次へ [サーバーからログアウト] をクリックします。
  3. [Google Earth] 次へ [設定] 次へ [キャッシュ] をクリックします。
  4. [ディスク キャッシュを消去] をクリックします。

Google Earth にログインできない場合は、ディレクトリ フォルダから dbCache.dat と dbCache.dat.index ファイルを削除します。

Mac の場合

  1. キャッシュ フォルダを見つけます。
  2. 「dbCache.dat」と「dbCache.dat.index」ファイルを control キーを押しながら右クリックします。[ゴミ箱に入れる] をクリックしてファイルを削除します。

Windows の場合

  1. 隠しファイルと隠しフォルダを表示します。
  2. C:\Users\%username%\AppData\%Local または LocalLow%\Google\GoogleEarth ディレクトリを開き、.dat ファイルを探します。
  3. dbCache.dat ファイルと dbCache.dat.index ファイルをそれぞれ右クリックして [削除] を選択します。[はい] を選択すると、ファイルがゴミ箱に移動します。削除したファイルは、次に Google Earth にログインするときに再び作成されます。
  4. unified_cache_leveldb_leveldb2 フォルダを探します。
  5. このフォルダを右クリックして [削除] を選択します。[はい] を選択すると、フォルダがゴミ箱に移動します。

手順 2: 「大気圏」を非表示にする

  1. Google Earth を開きます。
  2. [表示] をクリックします。
  3. [大気圏] のチェックボックスをオフにします。

手順 3: myplaces.kml ファイルを削除する(Earth プロのみ)

Google Earth プロが起動時に異常終了する場合は、myplaces.kml ファイルを削除すると解決する可能性があります。

  1. Google Earth プロを終了します。
  2. Mac の場合: [Macintosh HD] 次へ (ユーザー名) 次へ [ライブラリ] 次へ [Application Support] 次へ [Google Earth] フォルダに移動します。
  3. [GoogleEarth] フォルダのすべてのファイルをコピーし、別のフォルダか別の場所に保存します。
  4. ファイルのバックアップ後、[GoogleEarth] フォルダ内のすべてのファイルを削除します。
  5. [GoogleEarth] フォルダを閉じます。
  6. Google Earth を開きます。
  7. ログインすると、削除したファイルの代わりとなるファイルが [GoogleEarth] フォルダに新しく作成されます。

手順 4: DirectX と OpenGL を切り替える(Windows のみ)

画像の問題を修正するには、DirectX と OpenGL モードで Google Earth を使用し、どちらのほうがシステムでの動作が安定しているかを確認します。

DirectX と OpenGL モードを切り替える

  1. Google Earth を終了します。
  2. [スタート] 次へ [すべてのプログラム] をクリックします。
  3. [Google Earth] にカーソルを合わせます。[Google Earth を DirectX モードで起動] か [Google Earth を OpenGL モードで起動] を選択します。

DirectX モードを使用しても OpenGL モードを使用しても画像の問題が発生する場合は、グラフィック カードドライバを更新すると問題が解決する可能性があります。

それでも問題が解決しない場合は、Google Earth をアンインストールして再インストールします

地球の回転を止める

ゲームパッド、ジョイスティックなどのコントローラを調整していない場合、Google Earth の地球が回転してしまう場合があります。

コントローラを使用する場合: メーカーが提供する手順に従ってコントローラを調整します。

コントローラを使用しない場合: Google Earth を開き、以下の手順を実行します。

  • Windows の場合: [ツール] 次へ [オプション] 次へ [ナビゲーション] をクリックし、[コントローラを有効にする] チェックボックスをオフにします。
  • Mac の場合: [Google Earth] 次へ [設定] 次へ [ナビゲーション] をクリックし、[コントローラを有効にする] チェックボックスをオフにします。
キャッシュと検索履歴を消去してメモリを節約する

Google Earth では、以前に検索した場所に素早く移動するために、その場所の画像や情報が保存されています。保存された情報を消去すると、メモリを節約できます。

画像やキャッシュを消去する

  1. Google Earth アプリを開きます。
  2. 左上にあるメニュー をタップします。
  3. [設定] 次へ [データ キャッシュを消去] か [キャッシュを消去] を選択します。

履歴を消去する

  1. Google Earth アプリを開きます。
  2. 左上にあるメニュー をタップします。
  3. [設定] 次へ [データ キャッシュを消去] または [履歴を消去] を選択します。
パフォーマンスを改善する

メモリやディスクのキャッシュのサイズを増やすと、印刷や動画の録画といったタスクのパフォーマンスを向上できます。

メモリやディスクのキャッシュのサイズを増やすと、他のアプリケーションのパフォーマンスも向上する場合があります。

  1. Google Earth を開きます。
  2. Windows の場合: [ツール] 次へ [オプション] をクリックします。
    Mac の場合: [Google Earth] 次へ[設定] をクリックします。
  3. [キャッシュ] をクリックします。
  4. [メモリ キャッシュ サイズ] に値を入力します。Google Earth では、パソコンの使用可能な物理メモリに応じてサイズが自動的に制限されます。
  5. [ディスク キャッシュ サイズ] に 2000 未満の数値を入力します。

ディスク キャッシュを削除する

Google Earth では、オフラインで画像を表示する際にディスク キャッシュを使用します。ディスク容量を回復するには、ディスク キャッシュを削除します。

  1. Google Earth を開きます。
  2. [ファイル] 次へ [サーバーからログアウト] をクリックします。
  3. Windows の場合: [ツール] 次へ [オプション] をクリックします。
    Mac の場合: [Google Earth] 次へ [設定] をクリックします。
  4. [キャッシュ] 次へ [ディスク キャッシュを消去] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。