パソコンで Earth を使用する

3D ビューアを使って、起伏のある地形、ランドマーク、海底の景色をチェックしてみましょう。ビューをズームイン、ズームアウト、傾斜、回転することで、さまざまな視点から見ることができます。

視点を変更する

マウスを使って視点を変更すると、さまざまな地形を探索できます。

  • ビューを任意の方向に移動する: マウスの左ボタンを押したままカーソルをドラッグし、ビューを動かします。
  • デフォルトのビューに戻す: 地図をクリックし、R キーを押します。

ズームインとズームアウト

ズームインまたはズームアウトして、地図を拡大または縮小できます。ズームインやズームアウトは、マウスのスクロール ホイールでもできます。

  • ズームイン: 地球にカーソルを置き、希望の縮尺になるまでマウスの左ボタンをダブルクリックします。
  • ズームアウト: 希望の縮尺になるまでマウスの右ボタンをダブルクリックします。

傾斜して丘や山を表示する

Google Earth を最初に起動すると、地球を「真上から見下ろした」ビューになっています。次の方法で地図を傾斜し、あらゆる角度から見ることができます。

Mac の場合

  • スクロール ボタンを押したまま、マウスを前後に動かします。
  • Shift キーを押しながらホイールを前後に回すと、傾斜の角度が変わります。

Windows と Linux の場合

Shift キーとマウスの左ボタンを同時に押しながら、目的の方向にドラッグします。

地形を調整する

  1. Google Earth を開きます。
  2. Windows の場合は、[ツール] 次へ [オプション] 次へ [3D ビュー] をクリックします。Mac の場合は、[Google Earth] 次へ [設定] 次へ [3D ビュー] をクリックします。
  3. [地形] の [起伏の強調度] に 0.01~3 の数値を入力します。1.5 は自然な起伏です。
  4. [適用] をクリックします。

海洋を探索する

海底、深海溝などの海面下の地形をお楽しみいただけます。
海面の表示 / 非表示を切り替えるには、[表示] 次へ [水面] をクリックします。上空と海中のどちらからも海面を表示できます。

北を上にしたビューに戻す

右上隅にあるコンパスの上矢印をクリックします。コンパスと地球の両方が北を上にしたビューに戻ります。

ナビゲーション コントロールを使用する

ナビゲーション コントロールは地図の右上隅にあり、使っていないときは輪郭だけが表示されます。

  • ナビゲーション コントロールを表示するには、地図の右上隅にカーソルを合わせます。
  • ナビゲーション コントロールが表示されない場合は、上部のメニューで [表示] 次へ [ナビゲーションを表示] 次へ [自動] をクリックします。

コンパスの表示 / 非表示を切り替えるには、上部のメニューで [表示] 次へ [ナビゲーションを表示] をクリックします。

地球を移動する

  1. Google Earth を開きます。
  2. コンパスの方向矢印にカーソルを合わせます。
  3. マウスの左ボタンを押したままにすると地球が回転します。表示したい位置でボタンを放します。

デフォルトの開始位置を設定する

Google Earth を起動するたびに表示される開始位置を設定できます。

  1. Google Earth を開きます。
  2. 開始位置に設定したい場所に移動します。
  3. 必要に応じてビューの回転、傾斜、ズームインを行います。
  4. 上部のメニューで、[表示] 次へ [ここを開始位置にする] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。