検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

世界中を飛び回る

フライト シミュレータでジョイスティックまたはキーボード ショートカットを使って、世界を探索できます。

フライト シミュレータの要件

フライト シミュレータを使用するためには以下が必要です。

  • Google Earth がインストールされた Mac、Windows、または Linux のパソコン
  • ジョイスティック、またはマウスとキーボード

フライト シミュレータを起動する

フライト シミュレータはメニューかショートカット キーで起動します。

  • メニューから [ツール] 次へ [フライト シミュレータを開始] をクリックまたはタップします。
  • Windows の場合: Ctrl+Alt+A キーを押します。
  • Mac の場合:+Option+A キーを押します。
飛行機を選択する

操縦する飛行機、フライトを開始する位置、操作方法を選択します。

注: 飛行機、開始位置、コントローラを変更する場合は、まずフライト シミュレータを終了する必要があります

  1. 飛行機を選択する
    • 初心者の場合: SR22 を使って操縦に慣れましょう。
    • 上級者の場合: F-16 を使うと、垂直に上昇してそのまま加速できます。
  2. フライトの開始位置を選択する
    • 現在地から出発する場合は [現在のビュー] を選択します。
    • 空港から出発する場合は [空港] のプルダウン リストから空港を選択します。
  3. フライト コントローラを設定する
    • パソコンのジョイスティック(省略可): [ジョイスティックのサポート] の下の [ジョイスティックを有効化] をオンにします。詳細はジョイスティックのマニュアルをご覧ください。
    • パソコンのマウス: 画面の中央にカーソルを移動し、マウスボタンを 1 回クリックします。

飛行機を操縦する

飛行中の状況については、ヘッドアップ ディスプレイ(HUD)であらゆるデータを確認できます。Windows と Linux の場合は、飛行中に Ctrl+H キーを押すと、ヘルプを参照できます。

ヘッドアップ ディスプレイ

Flight simulator display panel

  1. 速度: 現在の速度(ノット)
  2. 機首方位: 機首が向いている方向
  3. バンク角: ゆっくり旋回する際の機体の傾斜角度
  4. 垂直速度: 上昇 / 下降速度(フィート/分)
  5. フライト シミュレータを終了: このボタンをクリックすると、フライト シミュレータが終了します
  6. スロットル: エンジンの出力レベル
  7. ラダー: 機体の上下軸に対する角度
  8. エルロン: 機体をロールまたはバンクする際の角度
  9. エレベータ: 飛行機の翼の角度と揚力
  10. フラップとギアのインジケーター: フラップとギアの位置
  11. ピッチ角: 飛行機の前後軸と水平面との間の角度
  12. 高度: 海抜飛行高度(フィート)
ジョイスティックを使って飛行する
  1. ジョイスティックを前に倒して速度を上げ、滑走路を進みます。

  2. 飛行機の速度が上がったら、ジョイスティックを少し後方に倒して離陸します。
  3. 飛行高度に達して水平飛行に入ったら、ジョイスティックを中央に戻します。
  4. ジョイスティックを目的の方向へ倒すと、方向を変えたり進路を修正したり、機体を左右にバンクさせたりできます。ジョイスティックの操作を小刻みにするとうまく操縦できます。

フライトを一時停止または再開する: スペースキーを押すとフライトが一時停止し、もう一度押すと再開します。

マウスとキーボードを使って飛行する
  1. PageUp キーを押して推力を上げ、滑走路を進みます。
  2. 飛行機が動きはじめたらカーソルを少し下げてください。十分な速度に達すると飛行機は離陸します。
  3. 飛行高度に達して水平飛行に入ったら、カーソルを中央に戻します。
  4. 矢印キーを押すと、方向を変えたり進路を修正したり、機体を左右にバンクさせたりできます。修正を小刻みにするとうまく操縦できます。
  5. Alt+矢印キーでゆっくりと周囲を見渡し、Ctrl+矢印キーで素早く見渡します。

キーボードでのフライト コントロールについて詳しくは、キーボード ショートカットをご覧ください。

フライト シミュレータを終了する

フライト シミュレータを終了する方法は以下の 2 つです。

  • 画面右上の [フライト シミュレータを終了] をクリックします。
  • Windows の場合は Ctrl+Alt+A キー、Mac の場合は ⌘+Option+A キーを押します。