Google Earth で世界中を飛び回る

Google Earth のフライト シミュレータでは、ジョイスティックか、キーボードのショートカット キーとマウスを使って仮想上の飛行機を操縦することができます。

フライト シミュレータの使用要件を確認する

フライト シミュレータを使用するためには以下が必要です。

  • Google Earth がインストールされた Mac、Windows、または Linux のパソコン
  • ジョイスティック、またはマウスとキーボード

フライト シミュレータを起動する

フライト シミュレータはメニューかショートカット キーで起動します。

  • メニューから [ツール]、[フライト シミュレータを開始] の順にクリックまたはタップします。
  • Windows: Ctrl+Alt+A キーを押します。
  • Mac:+Option+A キーを押します。

飛行機を設定する

表示されたボックスで、操縦する飛行機、フライトを開始する位置、操作方法を選択します。

ステップ 1: 飛行機を選択する

選択できる飛行機は以下の 2 つです。

  • SR22: 初心者向けの標準的な旅客機で、速度も遅めです。
  • F-16: 「バイパー」とも呼ばれる上級者向けの飛行機で、垂直に上昇してそのまま加速できます。
ステップ 2: フライトの開始位置を選択する

現在地から出発する場合は [現在のビュー] を選択します。

空港から出発する場合は [空港] のメニューから空港を選択します。

ステップ 3: パソコンのジョイスティックをオンにする(オプション)

パソコンに接続したジョイスティックを使用する場合は、[ジョイスティックのサポート] の下の [ジョイスティックを有効化] をオンにします。

ジョイスティックの操作方法の詳細については、ジョイスティックのマニュアルをご覧ください。

注: 飛行機、開始位置、コントローラを変更する場合は、まずフライト シミュレータを終了する必要があります。

コントロール パネルの使い方を把握する

飛行中の状況については、ヘッドアップ ディスプレイ(HUD)という表示パネルであらゆるデータを確認できます。

飛行機を操縦する

ジョイスティックを使用する場合

ジョイスティックを設定する

ジョイスティックを使用する場合は、デバイスに接続してから有効化します。

離陸して飛行する

  1. ジョイスティックを前に倒して速度を上げ、滑走路を進みます。
  2. 飛行機の速度が上がったら、ジョイスティックを少し後方に倒して離陸します。
  3. 飛行高度に達して水平飛行に入ったら、ジョイスティックを中央に戻します。
  4. ジョイスティックを目的の方向へ倒すと、方向を変えたり進路を修正したり、機体を左右にバンクさせたりできます。ジョイスティックの操作を小刻みにするとうまく操縦できます。

フライトを一時停止または再開する

スペースキーを押すとフライトを一時停止し、もう一度押すと再開します。

注: ジョイスティックの操作方法はメーカーによって異なります。詳細はジョイスティックのマニュアルをご覧ください。

マウスまたはタッチパッドとキーボードを使用する場合

マウスをコントローラに設定する

  1. カーソルを画面中央に合わせます。
  2. マウスボタンを 1 回クリックします。カーソルが + アイコンに変わります。

離陸して飛行する

  1. PageUp キーを押して推力を上げ、滑走路を進みます。
  2. 飛行機が動きはじめたらカーソルを少し下げてください。十分な速度に達すると飛行機は離陸します。
  3. 飛行高度に達して水平飛行に入ったら、カーソルを中央に戻します。
  4. キーボードの矢印キーを押すと、方向を変えたり進路を修正したり、機体を左右にバンクさせたりできます。修正を小刻みにするとうまく操縦できます。
  5. 矢印+Alt キーでゆっくりと周囲を見渡し、矢印+Ctrl キーで素早く見渡します。

推力、補助翼、昇降舵、方向蛇、昇降舵トリムの向き、フラップを調整するには、キーボード ショートカットをご覧ください。

フライトを一時停止または再開する

スペースキーを押すとフライトを一時停止し、もう一度押すと再開します。

フライト シミュレータを終了する

フライト シミュレータを終了する方法は以下の 2 つです。

  • 画面右上の [フライト シミュレータを終了] をクリックします。
  • Windows の場合は Ctrl+Alt+A キー、Mac の場合は ⌘+Option+A キーを押します。

フライト シミュレータのヘルプを確認する

飛行中にヘルプを参照するには、Windows と Linux の場合は Ctrl+H キーを押します。