Google Earth で画像の表示方法を変更する

アイコン、ラベル、その他の要素の表示方法を変更できます。

  • Windows / Linux: [ツール] 次へ [オプション] 次へ [3D ビュー] をクリックします。
  • Mac: [Google Earth] 次へ [環境設定] 次へ [3D ビュー] をクリックします。

変更できる設定

  • 異方性フィルタリング(なめらかな地平線): 地球を傾けて見たときに、地平線がなめらかに表示されます。
  • グラフィック モード: グラフィック カードのレンダリング機能を変更できます。
    • Linux または Mac: Google Earth は OpenGL にのみ対応しています。
    • Windows: Google Earth はご使用のグラフィック カードに最も適した設定を判断して、切り替えるよう自動で提案します。
  • 3D ビューアで問題が生じる場合、[セーフモード] を選択して高度なレンダリング機能をオフにします。また、ご使用のグラフィック カードのドライバをアップグレードしてみてください。
  • 地形の品質: 地形がオンになっている場合、地形の品質を下げる(低解像度にする)ことで、パフォーマンスを向上できます。丘の見え方を変更するには、「起伏の強調度」の値を 0.n~3.0 の間で入力します(小数点も含める)。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。