場所の座標を確認して使用する

地球のどの場所でも経度と緯度を確認できます。経度と緯度は、パソコン向けの Google Earth でご利用いただけます。

場所の座標を確認する

  1. Google Earth を開きます。
  2. マウスを動かすと、カーソルが指す場所の座標が画面の右下に表示されます。

カーソルが地図上にない場合は、地図の中央位置の座標が表示されます。

座標の表示形式を選択する

好みやニーズに応じて、座標の表示方法を変更できます。選択できる形式は以下のとおりです。

  • 度(10 進法): 37.7°, -122.2° など
  • 度、分、秒: 37°25'19.07"N, 122°05'06.24"W など
  • 度、分(10 進法): 32° 18.385' N 122° 36.875' W など
  • ユニバーサル横メルトカル図法: 10 S 055974, 4282182 など
Windows と Linux の場合
  1. Google Earth を開きます。
  2. 上部のメニューバーで [ツール] 次に [オプション] をクリックします。
  3. [3D ビュー] をクリックし、[緯度/経度を表示] で表示形式を選択します。
  4. [OK] をクリックします。右下に座標が表示されます。
Mac の場合
  1. Google Earth を開きます。
  2. 上部のメニューバーで [Google Earth] 次に [設定] をクリックします。
  3. [3D ビュー] をクリックし、[緯度/経度を表示] で表示形式を選択します。
  4. [OK] をクリックします。右下に座標が表示されます。

座標を使用して検索する

場所の座標がわかっている場合は、その座標を使って場所を検索できます。

  1. Google Earth を開きます。
  2. 左パネルの [検索] ボックスに、以下のいずれかの形式で座標を入力します。
    • 度(10 進法): 37.7°, -122.2° など
    • 度、分、秒: 37°25'19.07"N, 122°05'06.24"W など
  3. 入力した場所にズームインされ、右下に座標が表示されます。

座標グリッドを有効にする

次の方法で地図に座標グリッドを表示して、正確な場所を確認できます。

  • 上部のメニューバーで [表示] 次に [グリッド] をクリックします。
  • Windows の場合は Ctrl+L、Mac の場合は ⌘+L キーを押します。

グリッド線がおおまかな座標と一緒に表示されます。正確な緯度と経度の数値は右下に表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。