Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Google Vids の編集中のエラーのトラブルシューティング

「エラーが発生しました」というエラー メッセージが表示され、ドキュメント、スライド、スプレッドシート、Google Vids を編集できない場合は、問題のトラブルシューティングを行うことができます。今すぐファイルにアクセスして作業を再開する必要がある場合は、以下の手順でワークフローを再開できます。

ドキュメントが開かない場合は、以下のメッセージが表示されることがあります。

  • 「エラーが発生しました。このページを再読み込みするか、数分後このページをもう一度開いてみてください。」
  • 「サーバーエラーが発生しました。ブラウザの [再読み込み] をクリックしてください。」

このようなメッセージが表示された場合は、5 分後にページを再読み込みしてください。

トラブルシューティングの手順

拡張機能を無効にする
ブラウザの一部の拡張機能によって、ドキュメント、スライド、スプレッドシート、Google Vids の動作が妨げられることがあります。Google アカウントにログインしてファイルを開くには、シークレット ブラウジングを使用します。エディタの動作の妨げになっている拡張機能を特定するために、1 つずつ拡張機能を無効にしてください
ヒント: 他のブラウザをお使いになる場合は、SafariFirefoxMicrosoft Edge でも拡張機能をオフにすることができます。
閲覧データを消去する
閲覧データ、Cookie、キャッシュされたファイルを消去してください。詳しくは、Chrome でキャッシュと Cookie を削除する方法をご覧ください。閲覧データを削除した後、アカウントに再度ログインする必要があります。
ヒント: 他のブラウザをお使いになる場合は、SafariFirefoxMicrosoft Edge でもキャッシュと Cookie を消去することができます。
5 分待ってから再読み込みする
エラー メッセージが表示されたあとに、エラーが自然に解決することもあります。5 分待ってからページをもう一度読み込んでください。
インターネット接続を改善する
インターネット接続が不安定な場合は、インターネットにつながりやすい場所に移動してみてください。可能な場合は、ケーブルで接続してみてください。
古いソフトウェアまたはデバイスを更新する
古いパソコンやブラウザをお使いの場合は、ドキュメント、スライド、スプレッドシート、Google Vids のシステム要件を満たしていない可能性があります。別のデバイスで同じファイルを開いてみてください。同じドキュメントを別のパソコンで開ける場合は、ご使用のデバイスに問題がある可能性があります。ブラウザを最新バージョンに更新してください。
このとき開いていたタブやウィンドウは、ブラウザを再起動したときに自動的に表示されます。ただし、Chrome を再起動してもシークレット ウィンドウは表示されません。
別のブラウザを試す
普段ご使用のブラウザでエラー メッセージが頻繁に表示される場合は、別のブラウザをお試しください。
重要: Gemini アルファ版と Google Workspace Labs のテスト中は、Safari で Google Vids を利用できません。
編集権限を別のアカウントと共有する
ファイルの編集権限を別のアカウントと共有し、別のアカウントを使用してファイルを編集することができます。ファイルを開かずに Google ドライブでファイルを共有できます。

作業を再開する

ドライブにファイルのコピーを作成する
重要: コピー先のファイルでは、変更履歴などの一部の機能が利用できなくなります。
  1. パソコンで Google ドライブを開きます。
  2. 該当するファイルを右クリックします。
  3. [コピーを作成] をクリックします。
ヒント: コピーしたファイルが元のファイルと同じ場所に表示されるまでに数秒かかることがあります。
ファイルをダウンロードする / アップロードする
重要: ダウンロードしたファイルでは、変更履歴などの一部の機能が利用できなくなります。
ファイルをダウンロードする
  1. パソコンで Google ドライブを開きます。
  2. 該当するファイルを右クリックします。
  3. [ダウンロード] をクリックします。
    • 対応しているソフトウェアがインストールされている場合は、ファイルをダウンロードした後、ローカルで作業することもできます。
ファイルをアップロードする
  1. パソコンで Google ドライブを開きます。
  2. [新規] をクリックします。
  3. [ファイルをアップロード] をクリックします。
  4. ファイルをアップロードします。
ファイルのデータを新しいスプレッドシートに読み込む(Google スプレッドシートのみ)
重要: IMPORTRANGE() を使用する場合、元のスプレッドシートの数式は新しいスプレッドシートには読み込まれません。
以下の状況に当てはまる場合に、新しいスプレッドシートにデータを読み込んでデータを保持するには、IMPORTRANGE() を使用します。
  • Google スプレッドシートで問題が発生している
  • ドライブにファイルのコピーを作成しても機能しない
IMPORTRANGE() を使用するには、元のファイルの URL とタブ名を把握しておく必要があります。

改善に協力する、コミュニティのヘルプを利用する

再読み込みエラーが引き続き表示される場合は、ヘルプを利用するか、問題を報告してください。
  • ご不明な点がございましたら、Google ドキュメント エディタのヘルプ コミュニティをご覧ください。
  • 問題をご報告いただくには、ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルを開き、上部にある [ヘルプ] 次へ [改善にご協力ください] をクリックしてください。
重要: この記事では、一部のお客様にアルファ版でお試しいただける Google Vids のサービスと、Google Workspace Labs(ユーザーが新しい AI 機能を試すことができる招待制プログラム)のユーザーについて説明します。Google Vids にアクセスできるユーザーは、Workspace アカウントを持つユーザーを招待して、動画の視聴、編集、共同編集を行うことができます。Workspace Labs は現在、英語圏の Trusted Tester 向けに提供されています。そのため、お住まいの国や地域によってはご利用いただけない場合があります
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー