開始方法

Google ドライブの概要

Google ドライブを使用すると、ウェブ上でも、パソコンでも、携帯端末でも、場所を問わずにファイルを保存したりアクセスしたりできます。方法は次のとおりです。

  1. drive.google.com からウェブ上の Google ドライブにアクセスします。
  2. パソコンや携帯端末に Google ドライブをインストールします。
  3. お使いの端末上の Google ドライブにファイルを保存します。

これでどこからでもファイルを使えるようになります。ウェブ、パソコン、携帯端末のどこでファイルを変更しても、Google ドライブをインストールしたすべての端末でファイルが更新されます。ファイルの共有、共同編集、単独編集も自由に行うことができます。

Google ドライブ、Gmail、Google+ フォト共通で、最初の 15 GB は無料でアイテムを保存できます。

Google ドライブの容量が足りなくなったら、100 GB(またはそれ以上)の容量を追加購入できます。料金は $1.99/月からです。

Google ドライブに保存すればあらゆる端末からアクセスできます。

ファイルには、drive.google.com からいつでもアクセスできますが、パソコン、スマートフォン、タブレットから直接アクセスすることもできます。複数の端末に Google ドライブをインストールすると、アイテムがすべての端末で同じになるように同期されます。また、オフラインのときにもファイルにアクセスできます。

ウェブに接続するだけでファイルを自動的に同期します。

端末がインターネットに接続しているときは常に Google ドライブをチェックします。このため、ファイルやフォルダは常に最新の状態に保たれます。ある端末で変更を加えると、すべての端末に変更が反映されます。

ファイルをメールに添付するのではなく共有しましょう。

Google ドライブを使えば、友だちや家族、同僚など、目的のユーザーとだけファイルを共有できます。メールにファイルを添付する必要はもうありません。お使いの端末からファイル、フォルダ、Google ドキュメントを共有するだけです。

共同編集が可能

Google 文書、スプレッドシート、スライドで他のユーザーと共同編集する場合は、Google ドライブでも、版の違いを気にすることなく作成、アクセス、共同編集ができます。