Google ドライブのスタートガイド

Google ドライブを使うと、ウェブ上でも、パソコンでも、携帯端末でも、場所を問わずにファイルを保存したり使用したりできます。方法は次のとおりです。

  1. drive.google.com で Google ドライブ アカウントを作成します。
  2. Android 端末iPhone、iPadパソコンに Google ドライブをインストールします。
  3. Google ドライブにファイルをアップロード同期します。

ウェブ上の Google ドライブを使用する

ウェブ上の Google ドライブでは、あらゆるファイルを保存して整理することができます。Google ドライブ、Gmail、Google フォト共通で 15 GB の無料の保存容量が用意されており、容量が足りなくなったら追加容量を購入できます。

ウェブ上の Google ドライブでは次のことを行えます。

  • 1 つのボタンでファイルを作成、追加、アップロードできます。
  • 他のユーザーから共有されたファイルを簡単に見つけたり追加したりできます。
  • ワンクリックでファイルを選択し、ダブルクリックでファイルを開くことができます。
  • デスクトップでの操作と同じように、ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップできます。
  • 改善されたユーザー補助機能を利用できます。
ウェブ上の Google ドライブについての動画を見る

ウェブ上の Google ドライブの機能

ファイルやフォルダを作成、追加、アップロードする

ファイルやフォルダを作成、追加するには、[新規] をクリックします。続いて、以下のアイコンから操作を選択します。

  • : フォルダの作成。フォルダ名を追加して [作成] をクリックします。
  • : ファイルのアップロード。ファイルを選択して [開く] をクリックします。
  • : フォルダのアップロード。フォルダを選択して [OK] をクリックします。

共有されたファイルを追加する、見つける

共有されたファイルを簡単に追加したり見つけたりするには、[共有アイテム] をクリックします。続いてファイルを選択し、以下のアイコンから操作を選択します。

アイコン 操作
[マイドライブ] 内のファイルを検索できます。このアイコンは既に [マイドライブ] にファイルを追加している場合にのみ表示されます。
[マイドライブ] にファイルを追加します。
その他の操作:

携帯端末で Google ドライブを使用する

携帯電話やタブレットに Google ドライブをダウンロードしておくと、外出中でもすべてのファイルにアクセスできます。

携帯端末上の Google ドライブでは次のことを行えます。

  • ファイルを閲覧、共有、整理する。
  • 携帯電話やタブレットから直接、新しいファイルをアップロードして保存する。
  • 携帯端末からファイルを印刷する。
  • 携帯端末のカメラを使用して、大切な書類をスキャンする。
  • インターネットに接続していないときにファイルを使用する。

パソコンで Google ドライブを使用する

Mac または Windows に Google ドライブをダウンロードしておくと、パソコン上のファイルとウェブ上に保存したファイルを同期することができます。つまり、アイテムの共有、移動、変更、ゴミ箱への移動はすべて、次にパソコンが同期したときにウェブ上の Google ドライブに反映されます。

Mac、Windows 上の Google ドライブでは次のことを行えます。

  • フォルダからファイルをドラッグで出し入れする。
  • ファイル名を変更する。
  • ファイルやフォルダを移動する。
  • ファイルを編集、保存する。
  • ファイルをゴミ箱に移動する。
  • インターネットに接続していないときにファイルを使用する。

このヘルプページを作成した検索のエキスパートに、ページに関するご意見をお送りください。

この記事は役に立ちましたか?