オフラインで Google ドライブのファイルを使用する


               

ビジネスのために Google Workspace の高度な機能をご希望ですか?

Google Workspace をぜひお試しください。

 

 

インターネットに接続していない場合でも、次のファイルを表示、編集できます。

  • Google ドキュメント
  • Google スプレッドシート
  • Google スライド

ウェブ上のドライブでファイルをオフラインで使用する

オフライン アクセスを有効にする前に

  • インターネットに接続する必要があります。
  • Google Chrome ブラウザまたは Microsoft Edge ブラウザを使用する必要があります。
  • シークレット ブラウジングは使用しないでください。
  • Google オフライン ドキュメントの Chrome 拡張機能をインストールして有効にします。
  • デバイスにファイルを保存するための十分な空き容量があることを確認します。
Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドをオフラインで開く
  1. Google Chrome または Microsoft Edge を開きます。Chrome を開いた場合は、正しいアカウントにログインしていることを確認します。
  2. drive.google.com/drive/settings を開きます。
  3. [オフラインでも、このデバイスで Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルの作成や最近使用したファイルの閲覧と編集が可能です] チェックボックスをオンにします。
Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドをオフライン用に保存する
  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. オフラインに保存する Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルを右クリックします。
  3. [オフラインで使用可能にする] Ready for offline をクリックします。

複数のファイルをオフラインに保存するには、Shift キー、または command キー(Mac)/ Ctrl キー(Windows)を押しながら他のファイルをクリックします。

オフライン ファイルをプレビューする
  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
    • 最初にオフライン アクセスを有効にしてください。
  2. 右上のオフラインで使用可能アイコン Ready for offline をクリックします。
  3. [オフライン プレビュー] をクリックします。
オフラインでファイルを編集する

ファイルをオフラインで編集する場合、次のようになります。

  • 変更はオンラインに戻ったときに行われます。
  • 新しい変更を行うと、以前の変更が上書きされます。
  • 編集内容はファイルの変更履歴から確認できます。

ヒント: 詳しい方法については、ファイルの変更内容を確認するをご覧ください。

パソコン版ドライブでファイルをオフラインで使用する

パソコン版ドライブは Windows と macOS 用のアプリケーションです。パソコンから直接コンテンツにすばやくアクセスでき、使い慣れた場所でファイルやフォルダに簡単にアクセスできます。ファイルとフォルダをミラーリングすると、そのコンテンツが常にオフラインで使用できるようになります。ファイルやフォルダをストリーミングすると、特定のアイテムをオフラインで使用できるようになります。詳しくは、ファイルのストリーミングとミラーリングについてのページをご覧ください。

重要:

  • Google ドライブ アカウントの接続を解除すると、ストリーミングしたオフラインのファイルは削除されます。ミラーリングしたファイルは残ります。
  • Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドをオフラインで使用できるようにするには、ウェブ上のドライブでファイルをオフラインで使用します。
  • ファイルをドライブからパソコンにストリーミングすると、ファイルデータはハードドライブのローカル キャッシュに保存されます。詳しくは、コンテンツ キャッシュについての説明をご覧ください。
Google 以外のファイルを保存してオフラインで使用する

ストリーミングしたファイル(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド以外)をオフラインで使用できるようにするには、以下の操作を行います。

Windows の場合:
  1. エクスプローラーにアクセスします。
  2. Google ドライブ フォルダ を開きます。
  3. ファイルまたはフォルダを選択します。
    • 複数選択するには、Shift キーを押しながらクリックします。
  4. ファイルまたはフォルダを右クリックします。
  5. [オフライン アクセス] 次へ [オフラインで使用可] オフラインで使用可 をクリックします。
    • ファイルをオフラインで保存すると、その横に緑色のチェックマークが表示されます。

macOS の場合:

  1. [Finder] にアクセスします。
  2. Google ドライブ フォルダ を開きます。
  3. ファイルまたはフォルダを選択します。
    • 複数選択するには、Shift キーを押しながらクリックします。
  4. ファイルまたはフォルダを右クリックします。
  5. [オフラインで使用可] オフラインで使用可 をクリックします。
    • ファイルをオフラインで保存すると、その横に緑色のチェックマークが表示されます。

ローカル ハードドライブの保存容量の使用量

  • ファイルをオフラインで使用できるようにすると、ローカル ハードドライブの容量が使用されます。
  • フォルダにオフラインで使用できるようマークを付けると、フォルダ内のすべてのファイルに対して同じ処理が適用されるため、さらに多くの容量が使用される可能性があります。フォルダに追加された新しいアイテムは自動的にオフラインで使用できるようになります。
  • オフラインで使用できるよう指定されたすべてのファイルを表示するには、パソコン版ドライブのメニューの [オフライン ファイル] ダイアログを開きます。
ストリーミングとミラーリングのオフラインの違い

ストリーミングの場合:

  • ファイルはクラウドに保存されています。ハードドライブの容量が使用されるのは、ファイルを開くとき、オフラインで使用できるようにするとき、最近使用したファイルや頻繁に使用するファイルについてのみです。
  • オフラインで使用できないファイルにアクセスできるのは、インターネットに接続しているときのみです。
  • オフラインで使用できるファイルも含め、ファイルにアクセスできるのは、アプリを実行しているときのみです。

ミラーリングの場合:

  • ファイルはクラウドとパソコン内にあり、ハードドライブの容量が使用されます。
  • インターネットに接続していないときや、パソコン版ドライブ アプリを実行していないときでも、いつでもファイルにアクセスできます。

ファイルとフォルダをミラーリングすると、自動的にオフラインで使用できるようになります。ファイルやフォルダをストリーミングすると、特定のアイテムをオフラインで使用できるようになります。詳しくは、ファイルのミラーリングとストリーミングについての記事をご覧ください。

 
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー