Android 版ドライブ アプリを使用する

こちらの情報は、Android 版ドライブ アプリの最新バージョンのみを対象としています。ドライブ アプリのダウンロードや最新バージョンへのアップグレードを行うには、Google Play にアクセスしてください。

Android 版 Google ドライブ アプリを使用すると、ファイルの閲覧、共有、整理ができるほか、オフラインで表示することもできます。また、スマートフォンやタブレットから直接新しいファイルをアップロードして保存することも可能です。

アプリで使用できるファイルはすべてウェブ上でも使用できるため、ファイルにはどこからでも簡単にアクセスできます。

Google ドライブ アプリをダウンロードする

  1. スマートフォンまたはタブレットで Google Play のアイコンをタップします。
  2. Google ドライブ」アプリを検索して、インストールします。
  3. スマートフォンやタブレットのホーム画面で、ドライブ アプリのアイコン をタップします。
ドライブ アプリをダウンロードするには、スマートフォンやタブレットに Android バージョン 4.0 以降が搭載されている必要があります。詳しくは、Android 端末の最小要件をご覧ください。

ファイルを開いて管理する

ドライブ アプリでは、あらゆるファイルを閲覧、管理することができます。また、複数のファイルを選択してまとめて操作すれば、一度に複数のファイルを管理することも可能です。

  1. ドライブ アプリを開きます。
  2. ファイル名をタップして開きます。操作メニューを開くには、ファイル名を押し続けて(複数のファイル名でも操作可)、表示されたボックスでファイルを重要としてマークする か、オフライン表示を設定する か、メニュー アイコン をタップして次のいずれかの項目を選択します。
    送信 ファイルを他のユーザーに送信
    移動 新規または既存のフォルダにファイルを移動
    端末に保存 オフラインでも端末でファイルを使用可能にする
    アプリで開く 別の Google アプリかサードパーティ製アプリでファイルを開く
    リンクを送信 別の Google アプリかサードパーティ製アプリにファイルのリンクを送信
    ダウンロード ファイルのコピーを端末にダウンロード
    名前を変更 ファイル名を変更
    印刷 Google クラウド プリントを使用してファイルを印刷
    削除 端末からファイルを削除

関連記事