共有ドライブにファイルやフォルダを移動する

仕事用アカウントまたは学校用アカウントにログインすると、パソコンでマイドライブのファイルやフォルダを共有ドライブに移動でき、コラボレーションが容易になります。デフォルトでは、自分がオーナーであるファイルとフォルダのみを移動できます。

  • 管理者設定で、ファイルの編集者に共有ドライブへのファイル移動が許可されている場合、自分が編集者であるファイルを移動できます。この管理者設定について詳しくは、組織のコンテンツを共有ドライブに移動するをご覧ください。
  • フォルダを共有ドライブに移動できるのは、その共有ドライブの管理者のみです。

ファイルへのアクセス権の変更

共有ドライブにコンテンツを移動すると、アクセス権は次のように変化します。

  • 共有ドライブのメンバー以外のユーザーは、共有ドライブに移動されたコンテンツにアクセスできなくなる可能性があります。
  • ファイルにアクセスできるのは、共有ドライブのメンバーと、ファイルを直接共有しているユーザーだけになります。
  • フォルダから継承されたファイルのアクセス権はコピーされません。 
    • 子フォルダを共有ドライブに移動する場合、親フォルダから継承された権限はコピーされません。
    • 親フォルダを共有ドライブに移動する場合、子フォルダは親フォルダの権限を継承します。
  • ファイルの元のオーナーが組織内のユーザーで、共有ドライブのメンバーではない場合、ファイルのオーナー権限は失われますが、引き続きアクセスできます。

ファイルとフォルダの移動に関する制限事項

マイドライブから共有ドライブにファイルやフォルダを移動する際に、次のような問題が発生することがあります。

組織外のユーザーがオーナーであるファイルの移動

  • 外部ユーザーがオーナーであるフォルダやファイルは移動できません。その外部ユーザーが移動先の共有ドライブのメンバーであっても移動できません。
  • 親フォルダのオーナーが外部ユーザーである場合、子フォルダは、オーナーが内部ユーザーであっても移動できません。

Google サイトのファイルの共有ドライブへの移動

  • サイトの元のオーナーが共有ドライブと同じ組織に属している場合、公開済みのサイトは引き続き表示されます。以前にサイトを共有していたユーザーについては、そのサイトに関連する Google サイトのファイルに引き続きアクセスできます。
  • サイトの元のオーナーが共有ドライブとは異なる組織に属している場合、公開済みのサイトは引き続き表示されます。以前にサイトを共有していたユーザーについては、共有ドライブのメンバーでなければ、サイトの関連ファイルにはアクセスできません。

ドライブ フォルダを共有ドライブに移動する際のその他の制限事項

  • 移動できないアイテムについては、ショートカットが作成されます。権限やアクセスの問題が原因で移動できないアイテムについては、マイドライブから共有ドライブへフォルダを移動すると、共有ドライブ内にショートカットが作成され、現在のフォルダ階層が保持されます。これを行うには、フォルダの移動に関する次の制限が適用されます。
    • フォルダに、移動できないアイテムが 25 個以上、または 10% 以上ある場合、そのフォルダは移動できません(フォルダあたりのアイテム数の上限は 10% または 25 個のいずれか小さいほうです)。
    • 移動できるアイテムの総数は 10 万個までです。
  • ショートカットが作成されると、元のアイテムはオーナーの [マイドライブ] フォルダに移動します。
  • 多数のフォルダを共有ドライブに移動する際に上限を超える可能性がある場合は、移動を試みる前に警告が表示される可能性があります。

移動前ダイアログの内容が移動前のダウンロードと一致しない理由

  • 移動前ダイアログ内の移動可能アイテム数が、移動前のダウンロードに表示される数と一致しない場合があります。理由は以下のとおりです。
    • 移動前ダイアログでは、アクセス権のないアイテムの数もカウントされますが、移動前のダウンロードには、これらのアイテムは含まれません。
    • 親フォルダ(他のフォルダやアイテムを含むフォルダ)が移動不可で、その親フォルダ内に移動不可アイテムが多い場合は、親フォルダのみが表示されます。親フォルダ内のアイテムは、移動可能アイテム数にカウントされません。

エラーコードについて

アイテムを移動できないという通知が表示された場合は、必要に応じて [アイテムリスト(CSV)をダウンロード] をクリックしてください。移動できないアイテムのリストと、各アイテムに関連付けられているエラーコードが記載された CSV ファイルがダウンロードされます。各エラーコードの詳細については、以下をご覧ください。

UNKNOWN_UNMOVABLE_REASON、その他
さまざまな理由によりファイルを移動できません。
INSUFFICIENT_PERMISSION
必要な権限がないため、ファイルを移動できません。ファイルのオーナーに権限をリクエストする必要があります。
DIFFERENT_CUSTOMER
ファイルは移動を許可していない組織に属するため、移動できません。
ABUSE
ファイルに有害なコンテンツが含まれているため、移動できません。
BLOCKED_TYPE
ファイル形式が共有ドライブでサポートされていないため、ファイルを移動できません。
SHARED_DRIVE_NOT_FOUND
移動先が削除されているため、ファイルを移動できません。
ALREADY_IN_SHARED_DRIVE
ファイルは移動先の共有ドライブにすでに存在するため、移動できません。
EDITOR_MOVE_IN_DISABLED
編集者による共有ドライブへのファイル移動がドメインで許可されていないため、このファイルを移動できません。
OWNER_MUST_BE_MEMBER_OF_DESTINATION_SHARED_DRIVE
オーナーが共有ドライブのメンバーではないため、ファイルを移動できません。
CANNOT_MOVE_AS_ADMIN
管理者ユーザーに移行権限がないため、ファイルを移動できません。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー