ドライブのウィジェットを iOS のロック画面に追加する

Google ドライブのウィジェットをロック画面に追加すると、iPhone または iPad でロックを解除しなくてもドライブを開くことができるようになります。

重要:
• この機能は、iOS 16 以降を搭載した iPhone でのみご利用いただけます。
• iOS デバイスにインストール済みの Google アプリのウィジェットのみを作成できます。

ロック画面ウィジェットを追加、設定する

重要: ギャラリーにロック画面ウィジェットに表示するには、ドライブ アプリをインストールする必要があります。

  1. カスタマイズ モードを表示するには、ロック画面を長押しします。
  2. [カスタマイズ] を選択します。
  3. ロック画面 次に [ウィジェットを追加] をタップします。
  4. ドライブのウィジェットまでスクロールします。
  5. ドライブのウィジェットをタップします。
  6. ウィジェットを時計の下のショートカット バーにドラッグします。
  7. バーにドライブのウィジェットが表示されたら、タップしてウィジェットの設定を表示します。
  8. 希望する設定を選択 次に [完了] 次に [壁紙を両方に設定] を選択します。
  9. カスタマイズを終了するには、カスタマイズ モードから切り替わるまでロック画面をタップします。

ドライブのロック画面ウィジェットをカスタマイズする

  1. FaceID でロック画面のロックを解除します。
  2. カスタマイズ モードを表示するには、ロック画面を長押しします。
  3. [カスタマイズ] を選択します。
  4. ウィジェット バーにある既存のドライブ ウィジェットをタップして、ロック画面ウィジェット ギャラリーを表示します。
  5. 設定を表示するには、もう一度ウィジェットをタップします。
  6. 任意の設定を選択します。
  7. ウィジェット ギャラリーを閉じるには、[X] 次に [完了] を選択します。
  8. カスタマイズを終了するには、カスタマイズ モードから切り替わるまでロック画面をタップします。

関連リソース

Google ドライブ ウィジェットの追加とカスタマイズ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
99950
false
false